中国輸入

インターネットでJANコードを取得する方法

インターネットでJANコードを取得する方法

AmazonでOEM・ODM販売、つまり、新規ページを作成し、販売していくためには、

  • 1:Amazonで大口出品者であること
  • 2:JANコードを取得していること

この2点の要件を満たす必要があります。

したがって、あなたがこれからAmazonでOEM・ODM販売を進めて行くのであれば、JANコードの取得は必須です。

もしあなたがAmazonで新規ページを作成し、商品を販売していきたいと思っているのであれば、この記事を参考にJANコードの取得を進めてください。

そもそもJANコードとは?

JANコードとは、製品のバーコードに付いている13桁の数字です。こちらは、流通する商品がどの事業者が販売していて、どの商品なのか識別するためのコードです。

詳しくは一般財団法人 流通システム開発センター JANコード入門動画をご確認ください。

JANコードの取得方法

JANコードの取得方法は主に2つあります。

  • 1:インターネットによる申請方法
  • 2:書類にて申請する方法

この2つの方法がありますが、最短1週間で発行可能なインターネットによる申請方法をお勧めします。

インターネットでJANコードを申請する方法

インターネットでJANコードを申請するためには、まず、下記のサイトにアクセスします。

一般財団法人 流通システム開発センター のGS1事業者コードの登録申請方法 

上記のサイトにアクセスするとインターネットによるJANコード申請方法の手順が記載されていますので、この手順に従って登録していきます。

ステップ1:Eメールアドレスを登録する

まず、「メールアドレス登録>」というボタンをクリックすると下記のページが表示されます。

上記のページにて、「メールアドレス」「メールアドレス(確認用)」を入力し、「文字認証」の文字を入力し、「メールアドレスを登録する」をクリックしてください。

メールの登録が完了したら、下記のメールがメールに届きます。

メールが届くと上記の赤枠のURLをクリックしてください。すると下記のページが開きますので、

重要事項の確認をしたのちに、「次へ進む」をクリックしてください。

ステップ2:申請フォームに入力する

必要事項を申請フォームに入力してください。初めての方は、あなたのお名前・住所で構いません。

続いて、コード管理担当者の情報を入力します。これもあなたのお名前・住所で構いません。

続いて、登録申請料の決定を行うページへ以降します。業種区分「卸・小売業」年商」は現在のだいたいの年商を記載してください。はじめての方は「0」と入力し、「登録申請料を確認する」というボタンをクリックします。

この段階で登録申請料が決定します。登録申請料はコンビニまたは、銀行振込にてお支払い可能です。

おおよその登録申請料は年商10億円未満の卸・小売業であれば、12960円となります。登録料の詳細についてはこちらのページをご確認ください。

その後、「次へ進む」をクリックしてください。

利用用途の部分について「JANコード」へチェックを入れてください。

主要商品はあなたがAmazonで販売しようと思っている商品名を入力してください。例えば、

アパレル、雑貨、日用品などと記載することをおすすめします。

用途分類コード「衣料・衣服」「身の回り品」などを選択することをお勧めします。

主要取引先は「アマゾン」と入力してください。すべての項目を入力したら、「入力内容の確認」をクリックしてください。

最後に支払い方法を選択します。「コンビニエンスストアまたはペイジーでお支払い」を選択して「次へ進む」をクリックしてください。

ステップ3:登録申請料を支払う

登録申請料をコンビニで支払います。

支払いが完了し、問題なければ1週間前後で、登録通知書を郵送にて受け取ることができます。

ステップ4:登録通知書を受取る(登録完了)

郵送での登録通知書を受け取れば、JANコードの取得が完了します。

URL
TBURL

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Facebookでコメントする

Return Top