インターネットビジネス

ネットビジネスで稼ぐ前に知っておきたい7つの行動原則

昨今、インターネット上には様々なインターネットビジネスに関する情報が散見されますが、実際にいざネットビジネスをはじめようと思い実践しようとしても、なかなか成果に結びつかず、やめてしまうケースがあとを絶ちません。

理由をつければ色々と「稼げない理由」を探すことはできますが、そもそもの問題として、

あなたは「実践する時間をしっかりと確保しているでしょうか?」

日々の雑踏や会社員としての仕事によって、日常の中に埋没してしまっていないでしょうか?

サラリーマンや主婦など、やりたいけれど日常の中で時間がないという方が非常に多いと思います。

ネットビジネスの強みとしては、ネットで完結、自宅で完結ということですが、そのメリットを最大限に生かしてもらうために、

その中で時間のない方でも効率よく、そして稼いでく為にはどうすればよいか、今回はそして自動化をしていく為の考え方、マインドセットという部分を話していきます。

まず自動化戦略とは「時間を作る為の戦略」です。

何の為に自動化をするのか?ということですが、ほとんどの転売ビジネスの場合、自動化しなくても自分でやれる作業ばかりですが、時間が掛かりすぎてしまいます。ですが、自動化によって作業短縮をすることで自分の時間を増やし、短時間でも効率よく実践することができます。

時間が空けば他のビジネスや収入の柱を伸ばすことに時間を費やすことができます。

まず、

時間を作っていく為には「生産性を上げること」が非常に重要です。

例えば、平均1日1時間しか費やすことができない場合、限られた時間で効率よく時間配分をして実績をだす必要があります。僕もサラリーマンを7年間やっていましたが、7年の内の5年間は仕事をしながら副業でネットビジネスをやり稼いでいました。

 

1日の時間は平等です、それをどう効率よく進めていくか。少ない時間でしっかり成果を上げるには生産性を上げることが必要になっていきます。

 

まずは「少ない時間でやる」ということ、もう一つは「時間を作る」ということです。

1時間を2時間にすることができれば、作業的にも2倍可能になります。

 

生産性を上げる為に重要ことは、これから紹介する7つのルールに沿ってやることです。

7つのルールに沿うことで、非常に生産性が加速し効率がよくなるのでぜひ実践して頂きたいと思います。

ルール1「早起きする」
早起きするだけで、あなたの収入は飛躍する。

起きた瞬間は一番頭がスッキリしているクリアな状態なので、一番効率よく動けるタイミングです。

朝通常の人より1時間、2時間早起きすることで、静かな環境の中で1日の目標、計画を立てたり作業をしたりすることができます。夜中よりも朝早く起きてすることがとても大事です。

ルール2「目標を具体的に決める」

目標を明確にすることで、行動できるあなたになれる!

時間を効率化する為には最短で目標に正しく向いやるべき作業、行動を実行しなければいけません。目標が明確化してないと適当になり終わりが見えない作業になってしまいます。

1日単位でしっかりと目標を定めて実践していくことが大切になります。さらに数字目標として定めることができれば結果と比較しやすいので尚良いです。

ルール3「PDCAを回す」

またかよ!と思うかもしれないが意識レベルであなたはPDCAサイクルが回せているだろうか?
  • P:Plan(計画)目標に対して具体的に起こす行動/1か月の目標に対して1日の計画
  • D:Do(実行)計画したスケジュール通りに実行する
  • C:Check(確認)実際の実行スピード、結果
  • A:Act(検証)結果に対して原因究明をし、検証を踏まえた改善策を打ち出す

計画と実行のみを繰り返し、結果の確認を怠り改善を行わない方が凄く多いです。

計画→実行→確認→改善のサイクルをとれば、無駄な作業を排除することができ、やるべきこと、改善すべきことが明確化しどんどん成長することができます。これを日々の中で具体的に紙に書いて実践して頂きたいと思います。

ルール4「タスク管理を行う」

タスクを常に整理しておこう

To do「実際にすること」です。

PDCAにも基づきますが、具体的にすることが明確化する中で優先順位を決めてタスクを実行していくことが重要です。タスク管理ができるツールがアプリでもパソコンでもあります。そして終了したら必ず消す作業をしてください。

 

僕は1日のするべきことを紙に記入し、終了する度にペンで消していました。消す作業をすることで実践確認と達成感に繋がります。管理をすることですべきことを明確化し、芯をもって実践できますし、そしてやることを忘れるということもなくなります。

ルール5「誰でもできることは任せる」

あなたは副業であってもその時間は管理者・経営者だ。

 

自分でなくてもできる、誰でもできる作業。物販でいうと検品、梱包、発送など誰でもできる作業は他の人に任せましょう。

自分でなくてもできる作業を自らが行うことで自分にしかできない作業がおろそかになったり、不可能になったりすることがあってはならないのです。

利益がでないことに繋がります。自分にしかできないことを自分だけがやることがベストです。

 

ルール6「時間をお金で買う」

時間にお金を使うことで、あなたの使える時間は複利効果で増えていく。

時間をお金で買ってしまいましょう。時間を効率化するために短縮できることはしていきましょうということです。高速道路がいい例だと思います。成果を伸ばすために必要なことです。

ルール7「1つに集中する」

人はそんなに器用ではありません。1つに集中しないと不可能です。1つに集中することによって成果が伸びます。

「早起きする」「目標を具体的に決める」「PDCAを回す」「タスク管理を行う」「誰でもできることは任せる」「時間をお金で買う」「1つに集中する」以上7つのルールを実践することで成果をだすことができます。

この7つの行動原則がないとたとえ、自動化、仕組化しても意味がありません。

では、この行動原則を踏まえてどのようにしてインターネットビジネスで自由を手に入れればいいのでしょうか?

それは最も再現性高くネットビジネスを実践することができる「中国輸入×自動化」です。

物販として商品をしっかりと販売していく上でただの転売ではなく、自分の商品として販売していくことで長続きします。

自分の商品であれば他社に邪魔をされることなく、ライバルの価格競争に巻き込まれることなく自分の売りたい価格で販売することができます。

そしてそれを自動化することができます。

従来の中国輸入

従来の中国輸入

まずは「リサーチ」が必要です。対象の販路(Amazonやメルカリなど)で売れる商品を見つける作業を行います。すぐ見つかればいいのですが、なかなか売れる商品が見つからず結局詰まってしまいます。

 

商品が見つかったら「輸入代行業者(アリババなど)に依頼」をして代わりに商品を仕入れて頂きます。

 

仕入れ後、商品は「自宅に発送」されてきます。一時的な商品の保管場所、スペースの確保が必要になってきます。

 

商品到着後は「検品、梱包」です。実際に届いた商品は1つずつ検品をし、不用品の有無を確認後、発送可能な状態の梱包を行います。

 

そしてAmazonの場合は商品のカタログ作成、商品ページの作成を行います。画像の作成、説明文記入等。

 

以上が完了して納品ができます。

納品後購入されればその商品は顧客の元に発送されます。

“従来”はこのような流れになります。

この「リサーチ」と「検品、梱包」が作業の負担として大きいです。

仮にリサーチが上手くいったとしても検品、梱包に凄く時間が掛かります。

検品と梱包で仕入れた商品が止まってしまうことによって販売するまでに時間が掛かり、利益が入ってくるタイミングが遅くなるため非常に循環が悪いです。

 

なかなか売上が伸びない、利益が伸びない方は検品梱包に凄く時間を取られているのではないかと思います。

 

利益を一番生み出すポイントは「リサーチ」の部分になります。時間を一番費やすとしたらここに注ぐことが重要です。逆をいうとリサーチ、検品梱包に時間を掛けなければスムーズに商品を販売することができます。

 

メルカリの場合は「自宅での商品保管」「その都度自分で発送しなければいけない」ということが非常に大変になってきます。

 

これを「指示するだけで」良い状態にしました。

 

「リサーチ」「商品ページの作成」「輸入代行業者」の全てを指示するだけで外注化、自動化することができます。

 

Amazonの場合

発注指示→輸入代行業者→アリババなどに発注→輸入代行業者へ発送(中国)→Amazon倉庫(日本)へ納品→売れたら顧客へ自動発送

 

今まで自宅を介してやっていた梱包発送などを輸入代行業者(中国)で代わりに作業をしてもらい、そのままダイレクトで納品してくれます。

 

メルカリの場合

 

発注指示→輸入代行業者→アリババなどに発注→輸入代行業者(中国)→国内物流倉庫へ納品→売れたら発送指示→顧客へ発送

 

メルカリはAmazonのように自動配送してくれる倉庫がないですが、国内物流倉庫に納品することが可能です。

商品が売れたら国内物流倉庫へ発送指示をかけるだけで顧客へ発送してくれます。

 

 

従来自らが行っていた作業を委託することで作業を自動で完結させることが可能になりました。

だからこそ短時間で作業することが可能になり、自分だけの商品でこの流れができるということが強みです。

転売ではなく自分の商品を販売するにあたり、安定的な仕入れができ供給もできます。

 

販売する商品が決定すれば自動販売機のような形で仕組みを回すことができます。

この度この「自動化システム」を僕の方で完成させました。

 

結果を出すには最短最速を狙っていただきたいですし、少ない時間でどう活用していくかが重要だと思います、そのサポートとして「自動化システム」があります。

寺田式自動化転売セミナー」を開催させて頂きます。

このセミナーでは、通常凄く時間が掛かる作業を短縮して、圧縮して短時間で稼ぐためのセミナーです。

内容は「初心者向け」です。

これから転売、自分の商売をやっていきたいという方などです。

  • リサーチ~販売までの作業を不要とする自動化システム
  • 自分の商品を永続的に販売し続けてライバルを駆逐する方法

について具体的に話します。

自分の知識をさらに習得することも生産性を上げるポイントです。今まで独学でやってきたことは非常に遠回りですが、すでにノウハウを持っている方に直接会って知識を得ることは時間の短縮になります。時間に追われている方こそ参加して頂きたいです。

来場者限定プレゼント→本来有料であるツール「The Sentinelセンチネル」を無料プレゼント

 

センチネルとはAmazonにおいて売れる商品を自動で見つけてくるリサーチツールです。

ライバルの商品を一覧で見ることが可能になり、売れる商品のみを絞り込むことができます。そして実際に1日に売れている個数を計測してくれます。

自動化戦略を取り入れることによって経済的、時間的な自由を手に入れることができます。時間を短縮してしっかり効率よく稼ぐ、稼ぐことによってどんどん資産が増え経済的にも時間的にも自由になれます。

家族や大切な人の為に何かしてあげたい方、是非お手伝い、サポートをさせてください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top