fbpx

Amazon販売

Amazonグローバルセリングは不要!グローバルセリング解除方法を解説

Amazonグローバルセリングは不要!グローバルセリング解除方法を解説

今回のテーマは「Amazonグローバルセリングは不要!グローバルセリング解除方法」についての解説です。

Amazon内のサービス「Amazonグローバルセリング」ですが、こちらは海外に商品を販売するための「越境EC(国際的な電子商取引)」となっています。

そして、このグローバルセリングが一時期、Amazonのアカウントを作る際に「勝手にグローバルセリングに登録される」という不具合が出ていました。

知らず知らずのうちに、各国ごとに毎月のAmazon大口出品の手数料「5000円」が引かれる最悪なケースが出ており、しかも解約方法が全然載っていない状況にありました。

そこで今回、こちらの方で「Amazonグローバルセリングの解除方法」について解説をしていきますので、参考にして頂ければと思います。

動画での解説講義

グローバルセリングとは?

まず「グローバルセリングとは何か?」についてですが、グローバルセリングとは「日本のAmazonから海外販売が出来るサービス」です。

対応国としては「北米」「ヨーロッパ」「アジア」のAmazonマーケットプレイスに出品が可能となります。

Amazonのプラットフォームは基本同じなので、日本のAmazonの商品を海外のAmazonにも同時に販売することが出来ます。

ですので、海外のお客さんもその商品を狙うことが出来るので、より売れやすくなるという仕組みです。

また、「グローバル出品提携ツール」というものがありますが、このツールを使うことで世界のAmazonの出品・管理が可能となります。

一見、世界にマーケットを広げることが出来るので、素晴らしいツールに見えますが、いくつかネックな部分がありそうです。

現段階でAmazonグローバルセリングが日本の中国輸入OEMセラーにとって不要である4つの理由

  1. グローバルセリングに登録したとしても海外からの輸入はほぼゼロ(日本でしか手に入らない特殊な商品でない限り不要)
  2. 海外のAmazon FBAに商品を納品し広告を打たなければ意味なし
  3. 本格的にその市場に参入しなければ海外で販売している商品にSEO的に勝てない
  4. 各国ごとに大口手数料が発生する(約5000円/月)

1つ目としてAmazonグローバルセリングに登録したとしても、海外からの輸入はほぼゼロで「日本でしか手に入らない特殊な商品」でない限りは不要です。

2つ目に「海外のAmazon FBAに商品を納品し広告を打たなければ意味なし」ということですが、例えばアメリカのAmazonに販売をしたいとしてグローバルセリングを使ったとします。

しかし、商品の在庫は日本のAmazonにありますし、現地のライバルと戦う必要があるので、「在庫なし・広告なしの状態で本当に勝てるのか?」という所がネックとなります。

3つ目は「本格的にその市場に参入しなければ海外で販売している商品にSEO的に勝てない」ということです。

4つ目は各国ごとに「大口出品」の手数料が発生し、月に約5000円掛かってしまうので、例えばヨーロッパに出品すれば「+5000円」、北米に出品すれば「+5000円」となります。

販売をしていなくても発生してしまう手数料なので、それだけペイ出来ていれば良いですが、出来ていなければ負担になってしまいます。

中国輸入OEM・ODMセラーはまず日本のAmazonの攻略に専念すべき

ですので、中国輸入OEM・ODMセラーの方はまずは「日本のAmazonの攻略に専念すべき」であり、変に間口を開けずに、日本で揺るぎない実績を毎月作っていくと良いです。

最初は日本のAmazonでしっかりと販売していき、さらに楽天などでも販売をして、その次の販路展開としてAmazonグローバルセリングを使うのはアリです。

しかし、最初の段階ではAmazonグローバルセリングは必要はないかと思います。

グローバルセリング知らない内に登録していた問題

今回お伝えしている「Amazonグローバルセリング」ですが、以前は任意で「使うか?」「使わないか?」を選ぶことが出来ていました。

ですが、現在は「グローバルセリング知らない内に登録していた問題」が発生しています。

問題の発端としては2019年後半から2020年前半にかけて、Amazonセラーアカウント出品登録時に「マーケットプレイス固有の詳細」というチェック欄が出ていました。

その時、知らず知らずのうちに”チェックを入れていた”という問題が多発しており、その時の画像が以下のものになります。

当然、よく分からないから「何となくチェックを付けといた方が良いのかな?」と思い、チェックを付けてしまう訳です。

そして、そのまま出品登録をしてしまうとAmazonグローバルセリングに最初から登録している状態となり、大口で「毎月5000円」が勝手に引き落とされていました。

さらにその解除方法がよく分からない、Amazonに問い合わせをしても中々回答を貰えないという所でトラブルが起きていました。

現在はトラブルが多発したことでAmazon側は登録時にグローバルセリングの登録を案内することはなくなり問題は解決した

現在はトラブルが多発したことで、Amazon側が登録時に「Amazonグローバルセリングの登録」を促すことはなくなりました。

しかし、もしこの期間中にAmazonセラーアカウントを作られた方は、現在も「グローバルセリング」に登録してしまっている可能性があります。

ですので、グローバルセリングを解約しているかどうかの確認方法として、以下のやり方をチェックしてみて下さい。

グローバルセリングに登録しているかの確認方法(登録しないように注意)

ここでは「グローバルセリングに登録しているかの確認方法」について紹介しますが、くれぐれも登録しないように注意して下さい。

まず、Amazonセラーセントラルの「在庫」タブの中に「グローバルセリング」タブがありますので、こちらを押して頂くと以下のような画面が出てきます。

こちらの画面が出て来ない場合は、”グローバルセリングに登録していない状態”になるのでそのままで問題ありません。(ページを閉じて頂いて大丈夫です)

下手に操作をして連携しないように注意をして、「今すぐ登録」や「連携させる」のボタンを押さないようにして下さい。

グローバルセリングに登録していた場合の解約手続き ※日本のAmazonを解約しないように注意

「グローバルセリングに登録してしまっていた」という方向けに、ここからは「解約手続き」について解説をしていきます。

まず、解約したい国を選択してログインし、言語は日本語を選択します。(オーストラリアは日本語選択不可)

グローバルセリングに登録してしまっている場合、国旗の所が「外国の国旗」になっていると思います。

解約をしたい国を選択して、言語は「日本語」にして頂ければ結構です。(「日本の国旗」で解約しないように注意して下さい。)

例えば、アメリカであれば「アメリカの国旗」を選択して頂き、次に右にある「ヘルプ」の方をクリックします。

ヘルプの画面でスクロールをしていきますと「サポートを受ける」という項目がありますので、こちらをクリックして下さい。

「サポートを受ける」画面に移動しますので、「Amazon出品サービス」という部分をクリックして頂きます。(解説では「.jp」になっています)

ここで「グローバルセリングを解除したい」と入力して「次へ」を押しますと、AIが自動的に判断をして次の項目を表示します。

「問題の確認」という表示画面で、真ん中の「アカウントの閉鎖」を選択します。

「アカウントの解約をリクエストする」という項目が出てきますので、こちらを選択して「次へ」をクリックしましょう。

これでグローバルセリングの解約完了ですが、同様に残りの各国も同じ手順で行う必要がありますので、この手順を繰り返してみて下さい。

AU(オーストラリア)アカウントの削除方法

他の各国は上記の方法でグローバルセリングの解約が出来ますが、オーストラリアに関しては例外で「日本語対応不可」となります。

ですので、オーストラリアの場合は以下の方法で「グローバルセリングの解約」を進めて頂ければと思います。

まず、オーストラリアの国旗に合わせた後、ヘルプ画面から「close seller account」と検索をします。

するとAIが自動で判断をして、1.「Go to the Contact Us page.」という項目を表示しますので、「Contact Us」リンクをクリックします。

こちらがオーストラリアでのアカウント削除ページになりますので、メールアドレスを記入し「send」ボタンを押して解約完了です。

まとめ

  • グローバルセリングとは世界各国のAmazonに出品・管理できる機能
  • 出品をしてもSEO対策は必要
  • 北米、欧州・アジアそれぞれ大口手数料の5,000円の手数料が発生するため維持するのにコストが掛かる
  • グローバルセリングを解約する場合は各国エリアごとに解約が必要
  • オーストラリアの場合は日本語対応不可

今回は「Amazonグローバルセリングは不要!グローバルセリング解除方法」についてでしたが、いかがだったでしょうか?

非常にグローバルに販売できるのは素晴らしいのですが、知らず知らずのうちに初心者の方が登録をしてしまうと、毎月の手数料が厄介になってきます。

ですので、特に出品する予定がない場合は、早い内にグローバルセリングを解約して頂ければと思います。

今回の解約方法が1番無難なやり方だと思いますので、ぜひ登録してしまっている方はこちらを参考にしてみて下さい。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top