fbpx

OEM・ODM戦略

初心者でもできる!ブランドタグ・商品パッケージの作成方法と概要

初心者でもできる!ブランドタグ・商品パッケージの作成方法と概要

こんにちは、寺田です。

中国OEM・ODMでは自分の自社商品、

つまり、プライベートブランド商品として

商品を販売していくことが一般的です。

例えば、

イオンの『トップバリュー』や

セブンイレブンの『セブンプレミアム』

はプライベートブランド商品の一例です。

セブンイレブンのパンの裏面を

見ていただくとわかるのですが、

製造会社はセブンイレブン(7&iHD)ではなくて

別の会社でだったりしますよね。

つまり、『セブンプレミアム』として

セブンイレブンが販売はしているが、

製造は別の会社が行っているという構造こそ、

プライベートブランド販売というわけです。

これと同じように、

プライベートブランド販売を実践する私たちも

自社のロゴや自社のブランド名を入れて

販売していくわけですが、

ここでよくいただくご質問が、

「ブランドタグや商品パッケージにオリジナルの

ロゴを入れるのはどうすればいいですか?」

さらには、

「そもそもブランドロゴは

どうやって作成すればいいのでしょうか?」

というものです。

このご質問を頂く方のほとんどは

真剣に学んでいただき、リサーチを進められている

行動力のある方です。

ですので、

こうしたやる気のある方の後押しができれば

という思いで今回は、

『初心者でも簡単にできるブランドタグ・商品パッケージ作成方法と概要』

を動画で徹底的にお伝えさせていただきました。

▼今すぐ動画を視聴する▼

普段から真剣に私の動画で学びリサーチを進められている方が

少しでもスムーズに販売までこぎつけるための

助力になればという思いでお届けさせていただきます。

引き続き最後までご覧いただき、

ロゴ作成・タグ・パッケージの作成にお役立て

頂ければ幸いです。

PS

事務所の近くを歩いていると

Ubereatsの配達員さんに突然・・・

(続きは動画でお伝えします)

PPS

この動画の補足動画として、

・ロゴデータのaiデータ化Photoshop・Illustratorを利用

・Illustratorで文字のみのロゴデータを作成する方法

を別動画でスタッフよりお届けしております。

こちらも合わせてご参照ください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top