OEM・ODM戦略

ゼロの初心者からOEM・ODM販売で2ヶ月で月商60万円・利益20万円を達成した小泉さんとの対談音声

ゼロの初心者からOEM・ODM販売で2ヶ月で月商60万円・利益20万円を達成した小泉さんとの対談音声

今回は、前回の中屋さんに続き、第2弾です。コンサル生で実績を出している小泉さんに来ていただきました。初めての事を実践して結果がついてきたのは、自信になったと思います。これからプライベートブランド商品を販売していく為の参考になればいいと思います。

 

小泉:6月から物販を始めて、2か月で売上約60万円、利益20万円以上を達成することができました。

 

利益率では30%を超えていますね。利益率3割を超えるビジネスモデルは実はとても少なくて、普通の転売は労力に対して利益率が低いのが現状です。

小泉さんは、なぜOEM販売を始めようと思ったのですか。

 

小泉:寺田さんの動画を見たのがきっかけです。その中で、価格競争がなく利益を確保しやすいところに魅力を感じたからです。

 

実際にOEM販売をやってみての感想はいかがですか。

 

小泉:全くの初めてだったので販売するまではとても大変でしたが、始めてからは楽でした。自動で販売しているようでした。

 

今回扱った商品の中で1商品が凄いことになったと伺いましたが、どうなったのですか。

 

小泉:それほど資金が無かったので、1商品に力を入れ寺田さんの教えの通りに実行したら短期部門で3位になりました。そこから価格を上げても売れて、結構な利益になりました。

 

売れたことは小泉さんにとって自信になったと思います。実績を出すことができた秘訣は何ですか。

 

小泉:まず1つ目は、1点集中することです。他のセミナー等の情報は一切入れず、寺田さんからの教えのみで実践しました。2つ目が、すぐに行動することです。考えてばかりいないでとりあえず実行してみることが大切です。

 

私もよく言っていますが、人間は不器用なので同時に複数の事ができません。ですから、一つの事を伸ばす方が結果が付いてくると思いますし、実践する中で理解できることがあると思います。

 

これからOEM販売を始めたいと思っている方にアドバイスをお願いします。

 

小泉:寺田さんがいつも言っていますが、物販をする目的がブレていると途中で諦めてしまうので、何の為にするのかをしっかり決めて実践していただきたいです。

 

小泉さんがOEM販売を始めようと決断をした時の目的がブレなかったので実績を出せたのではないかと思います。とても重要なことで、目的をしっかり持っていないとモチベーションを持続させることができません。

 

小泉さんの実績は、達成できそうなリアリティがあるので等身大で聞いていただけて参考になったと思います。これからもっと成長していただきたいと思いますので、一緒に頑張りましょう。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top