中国輸入

中国輸入プライベートブランド販売 どれぐらい作業時間を確保すれば良い?? 実績者の真実を大暴露

中国輸入プライベートブランド販売 どれぐらい作業時間を確保すれば良い?? 実績者の真実を大暴露

今回のテーマは中国輸入プライベートブランド販売 どれぐらい作業時間を確保すれば良い?ということで、私のもとで学ばれた方の中で実績を出された方と対談し真実を暴露していただきました。

実際にこれからプライベート販売を始めようとしている方は、実績者がどういう時間の使い方をしてきたのかぜひ参考にしてみてください。

動画での解説講義

実績者の作業頻度

実績者の作業頻度に関してですが、ほぼ毎日作業されている方が70%を占めています。

週1回というのはごく少数派で、短時間でも毎日継続するというのが成功のポイントになります。

実績者の1週間あたりの作業時間

実績者の1週間当たりの作業時間に関しては、こちらは若干ばらついていますが、一番多いのが26~30時間(24%)になっており、その次は11~15時間(23%)で、その割合が約半数を占めています。

統計をまとめると、最低11~15時間を目指すのであれば、2時間/日程度、もしくは休みの日に8時間を2日ほど作れば同じくらいの作業時間を生み出すことができますので、ぜひ参考にしてください。

主に時間をかけていた作業

実績者の作業時間の主な内容になりますが、こちらは圧倒的に商品リサーチ、ライバル分析・差別化検討に70%弱が時間をかけている結果になりました。

商品リサーチがうまくいかないという方は実績者もとても時間をかけている作業なので、焦らず丁寧に継続してほしいと思います。

実績者10名の時間の使い方・戦略・アドバイスを紹介

永井さん親子

  • 自営業
  • キャリア:7か月~1年未満
  • 直近の実績:月商150万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:30時間
  • 時間をかけていた作業:広告運用
  • 一言アドバイス:まだまだ悪戦苦闘の毎日ですが、皆さんと頑張って参ります。

永井さん親子はこちらを1本でされている方々ですので、ひとつ参考になればと思います。対談動画がありますのでよろしければご覧ください。

中山さん

  • 会社員から独立
  • キャリア:2~3年未満
  • 直近の実績:月商150万円、利益75万円
  • 作業頻度:週5日
  • 1週間の作業時間:15時間
  • 時間をかけていた作業:ライバル分析・差別化検討
  • 一言アドバイス:動かないと始まりません。

中山さんは会社員から独立され、還暦を迎えられましたがこちら1本でされている方です。一言アドバイスの通りですが、動画を見ているだけでは稼げるようになれませんので、まずは動くことが大事ですね。

対談動画もぜひご覧ください。

井上さん

  • 会社員
  • キャリア:2~3年未満
  • 勤務時間:10時間以上
  • 直近の実績:月商280万円、利益62万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:25時間
  • 時間をかけていた作業:ライバル分析・差別化検討
  • 一言アドバイス:毎日続けること、考え方を根本的に変える

井上さんは、副業としてかなり十分な実績だと思います。習慣化が大事だと思いますので、常に昨日より今日の自分の方が進歩しているという意識をもって行っていきましょう。

井上さんの対談動画はこちらになりますので是非ご覧ください。

郡山さん

  • 自営業
  • キャリア:3年以上
  • 直近の実績:月商220万円、利益70万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:100時間
  • 時間をかけていた作業:エクセルの作り込みや広告施策など
  • 一言アドバイス:自分を信じて着実にこなしていくことかと思います。

郡山さんは2商品しか出しておりませんが、売上を継続しており月商220万円という実績をお持ちです。作業時間が100時間となっているのは、エクセルのツールを作成するのに時間をかけているためです。(そのため商品開発ができていないのは衝撃です)

郡山さんの対談動画はこちらになりますので、ぜひご覧ください。

中城さん

  • 自営業
  • キャリア:3か月
  • 直近の実績:月商340万円、利益135万円
  • 作業頻度:週5日
  • 1週間の作業時間:10時間
  • 時間をかけていた作業:商品開発、商品のコンセプト設定、ブランドストーリー設定
  • 一言アドバイス:販売後も市場は変化しているので、それに合わせてAmazon内外でのプロモーションが必要

中城さんはたった1商品でこれだけの売上を上げています。自分の商品を短期間で広めていったコツというのも対談動画でお話ししておりますので是非ご覧ください。

岡戸さん

  • 自営業
  • キャリア:1~2年未満
  • 直近の実績:月商450万円、利益110万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:14時間
  • 時間をかけていた作業:商品リサーチ
  • 一言アドバイス:ある程度の市場規模がありライバルが弱く、自分が一番になれる市場が必ずあると思います。まずはその市場を探すことを頑張ってください。

岡戸さんはニッチ市場を探すことをアドバイスされておりますが、まさにその通りでライバルが少なく、かつライバルが弱いところを狙っていくことが大事かと思います。

岡戸さんの対談動画はこちらになりますので是非ご覧ください。

片桐さん

  • 会社員
  • 勤務時間:5時間未満
  • 直近の実績:売上800万円、利益145万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:15~20時間
  • 時間をかけていた作業:広告運用
  • 一言アドバイス:実績者でも新商品ローンチして想定通りに売れないこともしばしばあります。成功率を高めることはできますが、相手あっての商売です。さあ売るぞ!売り始めたら外部環境が変化することも多々あります。何もなくうまく売れていくことはあまりないと思っております。大変な時期や瞬間が来てもあきらめずに何ができるかに集中することをお勧めします。私も頑張ります♪

片桐さんは会社員で副業としてされておりますが、145万円とかなりの利益を上げております。何もせずに商品が売れていくということはないので、ライバル分析や差別化検討をしっかりやっていくことが大事かと思います。

片桐さんの対談動画はこちらになりますので是非ご覧ください。

土肥さん

  • 転売→プライベート販売
  • キャリア:1~2年未満
  • 直近の実績:月商1000万円、利益300万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:12~15時間
  • 時間をかけていた作業:ライバル分析・差別化検討
  • 一言アドバイス:努力すればすぐに結果が出るビジネスだと思います!

土肥さんは転売からプライベート販売に切替えて、ここまで売り上げを上げています。

土肥さんの対談動画もありますので、是非ご覧ください。

上杉さん

  • 自営業
  • キャリア:3年以上
  • 直近の実績:月商1800万円、利益360万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:30時間
  • 時間をかけていた作業:商品リサーチ
  • 一言アドバイス:粘り強くやり続ければ必ず結果が出ます。

上杉さんは最初転売を行っていて、中国輸入の相乗り販売を行い、一時期資金が枯渇してしまうくらいだったんですが、入会されてからどんどん実績を伸ばされています。

上杉さんの対談動画はこちらになりますのでご覧ください。

飯沢さん

  • 会社員から独立
  • キャリア:2~3年未満
  • 直近の実績:月商6800万円、利益2000万円
  • 作業頻度:毎日
  • 1週間の作業時間:約50時間
  • 時間をかけていた作業:ライバル分析・差別化検討
  • 一言アドバイス:コバンザメ戦略

コバンザメ戦略とは、集客力がある店舗や事業所などの近くで商売を行う商法のことで、大型のサメに吸い付いて身を守りながらエサなどのおこぼれをもらうコバンザメを模した商法

マス市場においてはコバンザメ戦略は使えます。(ニッチな市場には向きません)

上杉さんとの対談動画はこちらになりますので是非ご覧ください。月商がさらにアップしておりますのでそこでまた対談動画をさせていただけたらと思います。

まとめ

今回ご紹介できなかった実績者の方もたくさんいらっしゃいますが、共通していることは「継続」が大事であることが分かりました。

また、商品リサーチに関しては実績者の方も時間をかけている作業でした。

売れている商品が見つからないと悩んでいる方も、実績者でも同じように時間をかけている方が多いということを知って、諦めず継続してほしいと思います。

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top