中国輸入

【勘違いしてない?】中国輸入の国際送料わかりやすく解説!【完全保存版】

【勘違いしてない?】中国輸入の国際送料わかりやすく解説!【完全保存版】

今回のテーマは、中国輸入の国際送料です。

勘違いしていたり、国際送料の計算の仕方・考え方がずれていたりすると、想定外の送料を取られてしまいます。特に初心者の方はご覧ください。

ですので、仕入れをする際の国際送料の計算は非常に重要なので、しっかりと押さえていきましょう。

国際送料とは

中国→日本に送るときの送料のことで、中国輸入をしている人は必ず国際送料がかかっています。

注意:AliexpressやWishなどの単品で仕入れできるサイトは、商品代金に送料が含まれてるパターンがあります。Alibaba.comやタオバオから仕入れる場合は別途国際送料がかかるので、それを加味して利益計算をします。

寺田式原価計算方法

商品代金(元)×25円 もしくは 商品代金(元)×30円

こちらは、中国国内の送料、国際送料、関税代行業者の手数料などの諸々の手数料を全て入れ込んだ仕入原価の計算式になります。

仕入原価は仕入価格以外だと国際送料が大きな割合を占めているので、国際送料を甘く見積もると利益が思った以上に下がってしまいます。本来は詳細にレートや国際送料・関税を商品価格と合わせて最終的に出すのですが、最初の当たりをつけるために概算としてこの計算式を使用します。

国際送料の基本情報

国際送料は、重量・体積・配送方法(航空便/船便)によって金額が異なります。そのため、同じサイズでも重ければ料金が高くなり、同じ重さでも体積が大きければ1商品当たりの送料は高くなっていきます。

輸入の3定義
  • 軽い
  • 壊れにくい
  • 小さい

国際送料に見合っていればOKですが、上記の3つの要素が当てはまる商品をやっていった方が良いということになります。

中国輸入の国際送料計算方法

国際送料は計算方法が変わっており、「実重量」もしくは「容積重量」のいずれかの重い方で決められます。

  • 実重量:梱包済みの商品の重さ
  • 容積重量:容積(縦×横×高さ)を重量換算した物流業界の専門用語 ※必ずしも実重量と同じというわけではない

容積重量の例) 容積6000㎤当たり1㎏とした重量で、縦×横×高さ÷6000で計算されます。輸送業者・代行業者によっては5000で計算される場合もあります。

なぜこの2つの計算方法を使うのかというと、飛行機や船は積み込める重量や容量に限りがあるためです。実重量だけで計算してしまうと輸送のさいに不都合が生じてしまいます。

この違いを理解しておかないと、実重量で計算して利益が出ると判断したものの、実際は容積重量で計算されていて予想より高い送料になってしまうということがありますので注意してください。

例1:羽毛布団

Amazonの登録情報に大きさと重さの記載があり、それぞれを計算してみると、(梱包サイズ:44.3×25.6×18.4㎝;1.98㎏)

  • 実重量:1.98㎏
  • 容積重量:44.3×25.6×18.4÷6000=3.47㎏

このように、実重量と容積重量の重い方を採用することで、軽い割に容積の大きいものが安くなったりなどの不公平感がなくなります。こちらの例では1.49㎏の差が出ているので、実重量で計算していたら送料は想定よりも高くなってしまいます。

例2:収納ボックス

例1と同様に、Amazonの登録情報から計算すると、

  • 実重量:2.44㎏
  • 容積重量:59.5×38×33÷6000=12.4㎏

1㎏10元の国際送料とすると、(12.4㎏ー2.44㎏)×10元=99.6元⇒日本円で約1860円の差が出てしまいます。

以上より、軽くて大きい商品は特に「容積重量」が重くなる傾向があるので要注意です。

重さやパッケージの形が分からない場合

重さやパッケージの形がわからない場合は、一旦サンプル発注をして取り寄せてその商品の重さや形状を見た上で判断してください。

他の商品と混在する場良いはこの計算式にはならない場合が多いですが、概算でもいいので計算して予想よりも送料がかからないか確認しましょう。

まとめ

国際送料を決める3つの要素
  • 重量
  • 体積
  • 配送方法(航空便/船便)
国際送料の計算方法

実重量か容積重量のどちらか重い方が採用されます。(容積重量が重くなりがち)

輸入の3定義
  • 軽い
  • 壊れにくい
  • 小さい

安易に商品の仕入原価を見て、利益計算をしているだけでは思わぬ失敗をしてしまうので十分注意してください。

今後ご自身で販売している商品やリサーチする商品の大きさと重さを加味して「実重量」と「容積重量」の違いを把握して利益計算していきましょう。

 

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top