中国輸入

Seller Sprite

開催中のセミナーはこちら

【Amazon販売】今からでも間に合う!年末商戦への準備5選

【Amazon販売】今からでも間に合う!年末商戦への準備5選

こんにちは、寺田です。

今回のテーマは年末商戦への準備ということで、Amazon販売で大きく売上げを上げていくために取り組んでいただきたい5つのポイントをお伝えしたいと思います。

年末は売上が上がりやすいタイミングなので、ぜひこの機会を逃さないようにしましょう!

動画での解説講義

年末商戦とは?

12月(ボーナス月)をピークにお客さんがいつもよりも購入してくれて売上が伸びやすい時期のことになります。

11月下旬から1月初旬までの約1ヶ月、売れやすい時期が続きます。Amazonでは11月下旬からブラックフライデーというビッグセールが始まります。

シーズン商戦には

  • 水着商戦
  • ハロウィン商戦
  • 年末商戦

の3つがありますが、年末商戦が1番売上げが伸びやすいです。

水着商戦・ハロウィン商戦は 販売する商品が限定的 (水着・コスプレ)なのに対し、年末商戦であればどの商品も販売数が伸びる傾向があるので、販売者全員にチャンスがあります。

年末商戦に関して、AmazonODMや年末年始に売れる商品の関連動画がありますのでこちらも併せてご覧ください。

今からでも間に合う!年末商戦への準備5選

1.ライバル商品の前年の販売数をチェック

セラースプライトで昨年12月のライバルの販売数を確認しましょう。販売数だけを見て参考にするというよりも通常月との比較をすると良いですし、1つのセラーではなく複数のセラーを見て商品の傾向を確認します。

通常月と商船月を分けて見ておくと、売上が伸びている場合は何かしらの原因があるのでそれを把握しておくことが大切です。

なので、仮にライバル商品が去年3倍になっているのであれば、自分の商品も3倍になる確率が高いということになります。

2.広告キーワードの確認

商戦の時期は広告予算を増やしてかけるのが一般的です。

その広告を外さないためにも購入者がどのキーワードで検索しているか、または購入しているかを再確認していきましょう。

  • セラースプライトの逆引きリサーチ
  • セラースプライトのトラフィック分析
  • 広告のオートターゲティングでキーワードを精査

上記の方法でキーワードをピックアップしたら、そのキーワードでマニュアル広告をかけていきましょう。

セラースプライトの逆引きリサーチの使い方についてはこちらの動画をご覧ください。

セラースプライトの新機能「トラフィック分析」に関してはこちらの動画を参考にされてください。

3.クーポンの設定

こちらは、クーポンをつけることによって自分で施策を打つことができます。商戦期間はお客さんの数が増えて、商品ページを見てくれる回数が自然と増えます。

やるべき施策としては、商品ページに訪れた人が購入してくれるパーセンテージを上げることが重要になります。(成約率を上げる)

おすすめのクーポンの値引率は、15%〜20%ですので、商戦月はぜひ設定しておきましょう。

クーポンは下の写真の赤枠部分になります。これが魅力的であればあるほど売れやすいです。

4.商品ページの見直し

3と同様、商戦月は商品ページが見られる回数は増えるので、その商品ページがより魅力的にするために見直しが必要になっていきます。

<見直すポイント>

  • 商品紹介コンテンツ
  • 商品画像
  • 商品説明文

商品紹介コンテンツは以前よりも テンプレート(モジュール)が増え、商品タイプに合わせて設定ができるようになりました。ライバル商品を参考にオリジナルの商品紹介コンテンツを作成しましょう。

商品画像・商品説明文について

販売開始から同じものを使うわけではなく、小カテゴリーや 新着ランキングで1位になったときの写真などを挿入して「売れている感」を出すとお客さんも安心して購入ができますので、ぜひこの機会に見直しましょう。

商品画像の作り方について解説している動画もありますので、こちらもぜひご覧ください。

5.在庫の補充

年末商品は通常月に比べて、2〜3倍売れるのが平均的です。

ですので、初めての年末商戦で多く補充するのが心配な人や資金がない人以外は2〜3倍を意識して在庫を補充しましょう。どうしても資金の問題がありますので、絶対ではないですが目安にしていただけたらと思います。

多くのセラーが在庫補充を行い物流が滞ることもあるので、1ヶ月前の補充を強く推奨しています。(11月上旬を目安)

まとめ

年末商戦への準備5選

  1. ライバル商品の前年の販売数をチェック→昨年12月販売数+通常月との比較
  2. 広告キーワードの確認→セラースプライトのトラフィック分析を活用
  3. クーポンの設定→おすすめの値引率15~20%
  4. 商品ページの見直し→特に商品画像の作り込みが大切
  5. 在庫の補充→11月上旬を目安に納品しておく

 

分からないことあればいつでもLINEでお問い合わせください。 

また、セミナーでも個別商品の質問等受け付けているので、直接聞きたいことがあればご参加ください!

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Seller Sprite

Return Top