中国輸入

初心者はなぜ転売ではなく、OEM/ODMから始めるべきなのか?

初心者はなぜ転売ではなく、OEM/ODMから始めるべきなのか?

こんにちは、寺田です。

今回はあなたにどうしても

伝えたいことがあり動画を収録しました。

僕が動画でお伝えしている

プライベートブランド販売、つまり、

中国輸入のOEM/ODMですが、

そもそも、なぜOEM/ODMをやるべきなのか?

もっと簡単な転売もあるんじゃないか?

と疑問に思われている、もしくは、

疑問には思っていなかったけれども、

そう心の片隅で思った経験があるかもしれません。

もちろん、ぼくも人間ですので

「楽」をしたいと思うこともありますし、

きついな、嫌だな、と思うこともあります。

でも、そうしたことを

乗り越えた先にある世界の素晴らしさを

知った時に、とてつもない快感があります。

それを教えてくれたのがプライベートブランド販売でした。

自分が戦略的に狙った商品を狙ったように

売っていく快感はなにようにも変えがたいです。

これをあなたにも知って欲しいんですね。

もちろん、ステップとして

フリマアプリで不用品を販売したり、

Amazonで相乗りを経験してみるのはありです。

ですが、できるだけ早いタイミングで、

プライベートブランド販売、

つまり、中国輸入OEM/ODMに移行すべき。

こうしたことに対して今回のこの動画の中で

僕の考えをお伝えしています。

今すぐ動画を視聴する

 

PS

僕のLINE@では週3回のペースで

中国輸入商品を扱うセラー情報を

配信しています。

初心者さんにとっては、

中国輸入商品がどのような商品か?

把握する良い機会ですので、

登録して、定期的にチェック

されることをお勧めします。

@teradamasanobu

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top