中国輸入

ハロウィン商戦のリサーチは今の時期じゃないと生の市場は見れない。

ハロウィン商戦のリサーチは今の時期じゃないと生の市場は見れない。

こんにちは、寺田です。

現在ハロウィン商戦真っ只中ですね。

例えば、今年のハロウィン商戦は

こういった商品が結構売れています。

ハロウィン商戦の商品は今の時期しか

生の市場を調査することはできないのですが、

その調査の際、何個か注意点がありますので、

今回はその注意点についてお話をしたいと思います。

具体的なノウハウの部分のお話になりますので、

しっかりと学んでくださいね!

モノレートの販売個数は高ランキングな商品ほどあてにならないので注意

まず、注意すべきはモノレートの見方です。

せどりなどの転売経験のある方なら1度は

見た経験があるとは思いますが、

1つあてにならない数字があります。

それは、最近追加された「販売個数」という項目です。

モノレートの3ヶ月の販売個数は

ランキングが3万位以上の商品くらいなら

あてになりますが、

1万位くらいを切ってくるとほぼ確実にあてになりません。

例えば、今年ハロウィンで大量に売れていた

この商品が、3ヶ月間の販売個数が57個は明らかに少ないです。

10月の後半のランキングを見てもらえば分かる通り、

大カテゴリーで500位から200位なので、

僕の経験上、「2日から3日で57個以上」が売れている

(実際には、月200個から300個程度)と

予想されるにも関わらず、

モノレートでは「3ヶ月で57個」と表示されているのは

明らかに数字上ではおかしいですよね?

つまり、ランキングに対してどれくらいの販売個数があるか?

ということを販売経験やリサーチから分析する必要があるのですが、

その方法についてはこちらの動画で以前よりお伝えをしています。

【第2回】売れる商品を見つける思考とAmazonリサーチ5STEP理論

ハロウィン商戦のリサーチは今の時期じゃないと生の市場は見れない。

冒頭でお伝えした通り、

ハロウィン商戦などの季節商品のリサーチは

今の時期じゃないとできません。

つまり、もしあなたが来年ハロウィン商戦をやるのであれば、

2018年の今の時期からリサーチをスタートさせる必要があります。

そのために、僕の有料会員のメンバーさんには、

70商品ほど現在売れている商品をピックアップして

先日商品リストとして配布していますが、

あなたにもせっかくの10月の後半の一番売れている時期ですので、

1つヒントを提供したいと思います。

そのヒントというのが小カテゴリーランキングです。

ハロウィン商品が多く出品されている小カテゴリーランキング

https://amzn.to/2PRrqqA

https://amzn.to/2yuZFxw

https://amzn.to/2NXJDkw

こうした小カテゴリーランキングは今チェックしておいて

その商品の市場調査までやっておけば、

来年のハロウィン商戦の準備が整います。

現段階で知っておく、調べておくのと、

来年になってようやく動き出すのでは

天と地ほどの差があります。

だからこそ、

もしあなたがこれからしっかりと稼いでいきたいと

思っているのであれば、

ざっくりとでも良いので、

チェックしておいてワードやパワーポイント、エクセルなどに

分析結果を保存しておきましょう。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top