中国輸入

過去に販売していた中国輸入商品を公開

過去に販売していた中国輸入商品を公開

今回の動画はいつもとは違った形式でお送りします。

2013年から中国輸入を始めたのですが、その当時どのような商品を販売して利益を上げていたのかを大公開します!

過去の経験から中国輸入販売における気を付けるべき点もお話ししますので、最後までご覧ください。

中国輸入で実際に販売した商品リスト20選

今まで中国輸入商品を販売した中で、利益を確実に上げることができていた売れ筋商品を紹介します。

伸縮ホース5m~15m

伸縮ホース5m~15mは、ホース自体は短いのに伸縮性があり、伸ばすと最大15mもの長さになるホースです。

後から分かったことですが、アメリカのテレビショッピングでも販売されていた商品でした。かなり売れましたが、品質があまり良くなかったのでホース部分に穴が開いているものやホースと蛇口が合わないものなどトラブルが多くありました。トラブルに負けずに自分たちで「忍者ホース」などと名付けて販売していました。

今現在もこのようなタイプのホースは販売されていますが、利益を上げることは少し厳しい商品です。

Wiiリモコン充電器

ニンテンドーが販売していたゲーム機Wiiで使うリモコンの充電器です。当時はヤフオクやアマゾンなどで販売していましたが結構売れました。Wii自体商品価値が高かったため、Wiiの関連商品は売れるのではないかと考え、ニンテンドーが販売しているWiiリモコンの正規品ではないものを売ろうとしましたが税関で止められ商品没収などもあり、ニンテンドーが販売していないこちらの充電器の販売を行うことにしました。

人気があった商品のためか大阪の西成地区というなかなか治安があまりよくない場所があるのですが、そこに直接商品を届けに行ったときに自転車のカゴに入れていた商品を丸ごと盗まれ、明らかに盗まれたであろう商品が路面店で1000円で売られていたというエピソードもあります。

太鼓の達人 マイバチ

太鼓の達人マイバチは、初めてOEMした商品になります。2013年~2014年の時期ですが、この当時は太鼓の達人ブームがあったため、かなり売れました。ゲームセンターなどで太鼓の達人をするとき、備え付けのバチがありますが、これを使ってもあまりスコアが伸びないため、マイバチを使うことで、スコアを上げることができるのでかなり売れました。

タオバオで仕入れてアマゾンなどで販売をしていました。人気商品だったため高級なものも出てきて、1200円ほどで仕入れたものを4980円で販売するなどしていました。特に子供たちに高い人気があったのでクリスマスや夏休み前などはかなり売れ行きが上がりました。今でも同じような商品は販売されていますが、価格もだいぶ落ち着いていますし、クオリティ自体があまりよくないです。

この商品は自分で初めて商品販売ページを作って売った商品なので思い出深いです。ページを作り価格もこの程度かなと決めて販売したらどんどん売れていったので、おいしい思いをさせてもらいました

トレース台 A3

トレース台は、模写などをするときに便利に使うことができるものです。サイズはA4サイズもありましたが、A3サイズの方がよく売れました。当時お世話になった商品です。

ワイングラススタンド

いろいろなワイングラススタンドがある中で、この商品はかなり良かったです。現在は販売価格が1300円なので全く利益が取れない状況です。

ベビースリング(抱っこひも)

今でも抱っこひもの需要はありますが、このタイプの昔からあるような抱っこひもの需要はいまいちです。当時はかなり利益が上がっていた商品です。乳児が口に入れてしまうようなものは食品衛生にひっかかってしまうため、販売するのはやめたほうがいいですが、抱っこひもなど赤ちゃんが咥えることがないものは販売してもOKです。赤ちゃん関連のものを扱う場合には、何かあったときに大変なことになってしまうので、安全面を重要視しましょう。

ユニオンジャッククッション

イギリス国旗のクッションもかなり売れました。クッションのカバーと中身がセットになったものですが、間違って航空便で送っていましたが、めちゃくちゃかさばるので、送料がかなりかかっていました。重量はそれほどないですが容量があるので、送料がかなりかかってしまっていました。ただし利益が大きかったので、儲けることはできていました。今現在は、販売価格が1600円なのでかなり値下がりしています。

バタフライナイフ練習用

全く切れない練習用のバタフライナイフです。上記のものは中身が無いものですが、中身がコームになっているものも販売していました。利益が大きいわけではなかったのですが、小さいし壊れにくいのでいいかな、と思って販売をしていました。

防水ウエストバッグ

夏は水着商戦なので、関連商品である防水バッグはよく売れました。メインである商品が売れている場合、それに関連する商品で売れるものがあるのではないかと考えていくことが大切です。

サンタレディースコスプレ

クリスマスシーズンに非常にお世話になりました。サンタのコスプレはいろいろとありますが、圧倒的にレディースのサンタが売れます。今は販売している人も多いですし、コスプレの種類も多いので、安く仕入れないと利益を上げることは難しいです。

当時は男性用のサンタコスプレも販売していましたが、サンタのひげがサンタの衣装の赤色に染まってひげまでが赤くなっており、200着ほど処分した悲しい出来事がありました。これがきっかけでサンタコスプレはレディースだけに絞って販売をしていきました。

ワイルドスピード ネックレス

映画「ワイルドスピード」のドミニクが実際につけているレプリカネックレスです。ワイルドスピードが公開されるたびに売れ行きが良くなるうえ価格が跳ね上がるので、かなりぼろ儲けでした。ずっと販売し続けるものではないですが、一時的に需要が高まるのでドカッと売ることができる商品でした。

映画などが公開されるとその映画に関連する商品などの需要が高まります。それが実感できたのがこのネックレスでした。そのためにはリサーチ力が必要です。

防寒フェイスマスク

バイクの下にかぶったりスノボやスキーなどの時にかぶるためのものです。これから冬の時期に入るときに何かないかと探しているときに見つけた商品です。このような季節性のある商品は毎月コンスタントに売れる商品を構築できた後から手を出したほうが良いです。

トレーニングラダー 7m

中国輸入を昔からしていた人は見おぼえがある人もいるでしょう。黄色や赤などいろいろなカラーバリエーションがありました。よく売れてお世話になった商品です。本体には何も加えませんでしたが、袋にはオリジナルのロゴを入れてみらって販売していた商品です。

ライバルセラーが扱っていた商品で結構売れていたので、自分も扱い始めました。

バイクグリップヒーター

バイクを運転中グリップを持っていると暖かくなる商品ですが、グリップを握っている手のひらは暖かいが手の甲は寒いので、結局熱いのか寒いのかよくわからないという使い心地の商品でした。

当時は旧正月前で商品を仕入れたこともないのに、調子に乗って300個ほど仕入れたら売れたのは50戸程度で、全然売れませんでした。当時借りていた事務所がグリップヒーターで埋め尽くされるほどで、多くの在庫を目の前にしてどうしようかと悩んでいた覚えがあります。

むやみやたらに仕入れるのは危険です。最初はリサーチをして売れるかどうかを見極めましょう。運に任せても売れません。

相乗り販売は不毛な競争

他人の商品ページの売れ行き任せみたいなことを昔はかなりやっていましたが、今思えばあまり意味がなかったと思っています。何も得しない、誰も得しないのが相乗り販売です。

今の時代は自分のオリジナル商品、オリジナルページで販売していって安定的に利益を積み上げていくことが大事です。

相乗り販売で誰かによって価格が下げられ利益を得られずに撤退することになれば、今までやってきたことがすべて水の泡になってしまいます。

これから生き残っていくためには、プライベート商品販売です。

まとめ

今回の動画は今までの動画とは異なり、実際に販売していた商品を紹介しました。ちょっと人とは違う視点から商品を引っ張ってきて自分のオリジナルページにしたものもあれば、ライバルで売れている商品と同じものを販売していました。特別なリサーチをしていたわけではなく、実際に流行っているもの、売れているものから、それに関連するものはないがあるのかを広げていくことをすれば売れる商品を見つけることができますし、それ程難しいことではありません。

今まで販売してきた商品が何かしらのヒントになればいいと思います。

基本的なリサーチの仕方や考え方は今も昔も変わらないので、まずはプライべートブランド1商品の販売を目指して一緒に頑張っていけたらいいと思っています

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top