中国輸入

女性向け中国輸入商品を強みに月商200万円利益60万円超え達成!古市さんとの対談

女性向け中国輸入商品を強みに月商200万円利益60万円超え達成!古市さんとの対談

今回は、対談動画でお送りしていきます。

動画の対談

今回の対談動画は古市さんという方です。

今回の対談のお相手は、古市さんという

中国輸入OEM/ODMのスクールのメンバーさんです。

現在は月商200万円利益60万円を達成され

「本当にはじめて良かった」

と語っていただけましたが、

彼女は初めからうまくいったわけではありませんでした。

もともと数年前からせどりをスタートされていて

店舗を回ったり、電脳せどりなどを実践されていたのですが、

なかなか仕入れが安定しなかったりして、

苦労された経験をされています。

さらに、

彼女が僕のスクールに参加したのは1年ほど前なのですが、

ご参加された頃は、趣味のダンスの衣装など、

ニッチな商品を中心にリサーチをしていて

なかなかうまくいかず悶々とした日々を過ごしていました。

ですが、

「あること」をきっかけにリサーチのコツを掴みます。

そこから一気に商品ラインナップを揃え、

今回のような実績を出されました。

しかも、商戦に頼らない通年売れる商品ですので、

この収益が安定して得られます。

僕もサラリーマンの経験が長いのでわかりますが、

優に大企業のサラリーマンの部長を超える収入を

わずか1年で作り上げることって、

サラリーマンの世界からしたら奇跡でしかないんですね。

サラリーマン時代僕も昇給はありましたが、

5000円程度。

サラリーマンなら20年、30年人生を賭けて働かない収入を

わずか1年で彼女は達成することができたんです。

では、なぜ古市さんは飛躍することができたのか?

その秘密をこの動画で語っていただきましたのでご覧ください。

自営でお店をやられていますが、プライベート販売に実際に取り組まれて、

成果を出されています。女性で珍しいのですが、どのようにして結果を出されたのか、いろいろと聞いていきたいと思います。

 

寺田 僕の対談動画を見てもらったことはありますか?

古市 はい。スクールに入る前に、すべての方の対談動画を見て、私もやってみたいと強く思いました。

 

寺田 ほんとですか!今は動画対談に出る立場になったわけですが、率直にどうですか?

 

古市 すごく光栄に思っています。実際に、動画に出たいと思っていたので、夢が実現して、うれしいです。

 

寺田 対談動画には実績を出されている方が来られているので、実績を出されたことはすごいなと、本当に思います。古市さんのことを知らない方もいるので、自己紹介など、お話を聞きながら伺っていきたいと思います。

 

寺田 古市さんは、販売を行う前に実際にお店をやられていましたよね。なんのお店でしたか?

 

古市 2010年に水タバコやケバブ、お酒を提供するお店をオープンしています。

 

寺田 それは何年くらいたっているんでしょうか?

古市 もう9年になります。

 

寺田 9年というと、けっこいう長くされていますね。そのころ、水タバコのお店はそれほど多くなかったと思うのですが。プライベート販売をされたのは何年くらいの時でしたか?

 

古市 プライベートブランド販売は、ちょうど一年前くらいです。

 

寺田 どうしてプライベート販売をしようと思ったのですか?

 

古市 飲食は世のなかの流れにすごく影響されやすく、2016年くらいから売り上げが悪くなってきて、その時に副業として国内転売から始めました。国内転売は体力的にしんどく、時間もとられます。自分のプライベートブランドなら、自分の良いと思うものが受け入れられるし、商品を探す楽しさもあり、始めることにしました。

 

寺田 本業のお店の流れが変わってきたので、副業で収入を得ようとして国内転売をしたということですね。国内転売はどの程度されていましたか?

 

古市 国内転売は2年くらいですね。水タバコのお店をオープンして5~6年目くらいからやり始めました。

 

寺田 お店はもともと一人で切り盛りされていたのですか?

 

古市 はいほぼ一人です。

 

寺田 じゃあ、お休みの日などに商品を探していたんですか?

 

古市 商品を探すために実際に足を運んだりもしていました。結構、外に行く方が楽しいので、外に出て商品探しをしていましたね。

 

寺田 2年くらい国内転売をして、行き詰まり感がありましたか?

 

古市 商品を探すしんどさと、商品探しの手間などがありました。中古品だと返品もあるので、大変でした。

 

寺田 僕も国内転売をしていたので、しんどさはわかりますね。中古CDなどを転売していましたが、盤面を研磨したり、パッケージを変えたり手間がかかって大変でした。ところで、僕にプライベートブランド販売はどうやって見つけたんですか?

 

古市 国内転売の時の仲間が寺田さんのことを教えてくれました。

寺田 最初ベリーダンスの商品などをやっていけたらいいなと言われてたのを覚えています。今もまだやられてるんですか?

 

古市 最初はダンスのこともやっていましたが、プライベートブランドと比べると売れ行きが全く違うので、ダンスの方はニッチーなので、大きな差があると思います。

 

寺田 古市さんは実際に結果が出せましたが、見ている方も実績が気になると思います。ちなみに売り上げはどのくらい出ていますか?

 

古市 売り上げは200万くらいです。利益率は30%くらいです。

 

寺田 だいたい60万円くらいというわけですね。すごいですね。聞いたところによると合計で8商品、全部ODMですよね。ODMを詳しく説明すると、中国にある商品を買い付けて、自分のブランドとして売ることです。その商品自体に手を加えていないのがODMのスタイル。単発の売上ではなく、継続での売上で、それを実践されて売り上げを出されているんですね。プライベート販売と国内転売はやり方が全く違うと思うのですが、そのあたりはどう感じていますか?

 

古市 最初は商品リサーチに苦労しました。何を基準に商品選びをすればいいのか悩み、難しいと感じました。

 

寺田 なるほど。最初は戸惑たわけですね。その後ブレイクスルーしたポイントがあると思うのですが。何をきっかけに変わっていきましたか?

 

古市 合宿に参加し、コツがだいぶわかるようになりました。

 

寺田 僕のリサーチ強化合宿ですね。

 

古市 そうです。あれから飛躍的にリサーチ力が増しました。

 

寺田 参加する前と合宿に参加した後ではリサーチの仕方が全く違っていたんですね。

 

古市 そうです。参加する前は、同じような商品がAmazonに並んでいると、同じ商品を自分が販売しても売れるのか不安がありました。でも、合宿に参加してから考え方が変わりましたね。

 

寺田 つまり、自分が商品販売に参入しても大丈夫かわからない状態だったのが、見方を変えることによって、自分も行けると思えるようになった、ということですね。リサーチって、もちろんノウハウもありますが、一番重要なことは考え方だと思うんですね。見方を変えるだけで参入できるかできないか、変わってくるので、古市さんも、ヒントが見えたということですね。そこから、リサーチして出品してみたんですね。こだわったポイントはありますか?

 

古市 他社と比べて似ているが、少しだけ工夫がされていたり、差別化をしました。そうすることで最初の商品からびっくりするほど売れました。商品を出す前は不安がありましたが、商品を出して飛ぶように売れていくのを見て、驚きました。

 

寺田 2商品目のリサーチは変わりましたか?

 

古市 2商品目は、1商品目よりも便利性や自分の好みを入れました。女性的な観点を加えた商品選びをしました。そうすることで、ベストセラーを取りました。

 

寺田 その後いろいろと商品を販売して、8商品まで来ていますが、今はどんな感覚になっていますか?

 

古市 1商品目の時とは違って8商品目はずいぶん慣れがありますね。

 

寺田 僕も指導するときによく言いますが、出してみないと腑に落ちない部分があるので、商品をしっかりと出していこ言うと言っています。商品を出したことない方たちは勇気がいると思います。早く商品を出したい気持ちと大丈夫かなという気持ちがあったと思うのですが。1商品目はどうでしたか?

 

古市 最初なので恐怖感がありましたが、やってやるという決意がモチベーションになっていました。飲食の売上が落ちている穴埋めを、この副業でするぞという覚悟があったと思います。

 

寺田 古市さんはすべてODMで行っているわけですが、すべての商品自分が思ている以上に売れてたというわけですか?

 

古市 はい、売れました。

 

寺田 センスがあるんですね。実績を出せた秘訣は何でしょうか?

 

古市 教えてもらったことを、そのままやってみたことです。スクールで知り合った実績を出している方に、いろいろと話を聞きました。

 

寺田 言われたことを素直にやったということですが、どのあたりを特に意識しましたか?

 

古市 ランキングが高い商品を選んで、選んだ商品に対して差別化が図れるものを選ぶようにしました。

 

寺田 商品を出してみてどうなんだろうと感じながら、売れたので時間がつかめて、一気に伸びにつながったと思いますね。古市さんは勉強会にも良く参加されていましたもんね。古市さんは今まで経験してみて素直にどのような感想を見っていますか?

 

古市 可能性高いビジネスだと思います。自分のブランドを持つことはうれしいですし、寝てても旅行に行ってても自動的に売れているので、最高です。

 

寺田 お店は閉めていると売り上げがありませんが、Amazonでは正月など店舗が閉まっているときでも初売りセールなどがあり、売れていたわけですよね。お正月は売れましたか?

 

古市 はい、たくさん売れていました。

 

寺田 今後、どうしていきたいとかありますか?

 

古市 今後はもっと商品を増やしていって、OEMをしたいと思っています。

 

寺田 動画を見ている方はちょうど一年前の古市さんの状態だと思います。アドバイスはありますか?

 

古市 やればやるだけ、どこにいても稼げるビジネスだと思うので、勇気を出して始めてもらいたいです。

 

寺田 確かに、やらないと何も変わりませんもんね。

寺田 ということで、今回古市さんにお越しいただきました。実際にこのように結果を出されている人がいるわけです。コツは、見方を変えること。リサーチでは特に考え方+販売力が大切になってくるわけです。単発の収入ではなく、毎月の継続した収入になってくるので、最強だと思います。

ぜひこの動画をきっかけにしてみてください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top