fbpx

中国輸入

基準値に直接触れることができる環境

基準値に直接触れることができる環境

こんにちは、寺田です。

現在、中国輸入OEMODMに特化した

スクールの参加者向けに中国のイーウーの

工場視察ツアーを開催しておりまして

中国からメルマガをお届けしています。

某有名メーカーと提携している工場にて

オペレーションを確認することによって

生産の現場の実態を把握するとともに

将来のOEMへつながる貴重な経験です。

その一部始終は別途動画にて配信させていただきますので

楽しみに待っていてくださいね。

1.基準値に直接触れることができる環境

先月末、中国輸入OEMODMに特化した

スクールのメンバー様向けに会員向け勉強会を

開催しました。

以前、月商840万円、利益340万円を達成された

青木さんが月商1000万円を突破され、

ご好意で会員様向けにWEBデザイン(画像のデザイン)の講義を行って頂きました。

勉強会の様子の画像がこちら

こうして実際に結果を出しているメンバーさんから

直接学ぶことができる環境、

実際に会うことでその高い基準値に

直接触れることができる環境は業界でも唯一無二です。

こうした機会を僕としても最大限増やせるよう

努力していきたいと思います!

2.そもそも中国輸入商品ってどんな商品が中国輸入商品なのか?

僕は普段から中国輸入、とりわけ、OEM/ODMについての

情報を配信していますが、

初心者の方は

「そもそも中国輸入商品ってどんな商品が

中国輸入商品なのか?」

あるいは、

「寺田がいうプライベートブランド商品とは

どのような商品なのか?」

という部分のイメージがつきづらいのではないでしょうか?

ですので、そうした中国輸入商品について

イメージしていただくためにも、

LINE@にて週3回程度、

中国輸入商品を扱うセラー情報を定期的に配信しています。

@teradamasanobu

 

(もしまだ登録していない方や

中国輸入商品のイメージがパッとしないかたは

登録して情報をキャッチしておいてくださいね!)

ただ、

こうした情報だけでは、

イメージがつきづらいと思いますので、

今回は特別に過去に僕自身が販売していた

商品を公開します!

寺田が過去に販売していた商品を公開

 

これらの商品は今は販売していませんが、

これに類似する商品のうち、

うまく差別化や市場をずらせば

今でもいけるものもあったりします!

ただ、この動画で僕がお伝えしたいのは、

中国輸入商品の抵抗感を少しでも

無くしてもらえたらという思いで動画で

お伝えさせて頂いております。

ですので、もしあなたが初心者で

これから中国輸入をはじめていきたい!

そう思っているのであれば、

是非この動画を参考に中国輸入商品に対する

イメージを鮮明にしてくださいね!

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top