fbpx

中国輸入

新型コロナウイルスと中国輸入への影響について

新型コロナウイルスと中国輸入への影響について

こんにちは、寺田です。

現在、中国武漢を中心に

新型コロナウイルスが猛威を奮っています。

すでにメディアなどで情報が飛び交っているため

「中国輸入は大丈夫なんですか?」

というお問い合わせを複数名の方から

いただきました。

おそらくあなたも気になっている

ところだと思いますので、

中国の代行業者の担当者などのツテから情報を

収集したうえで、僕の見解をお伝えします。

1:まず大前提として現在は

旧正月(春節)期間のためそもそも仕入れはできない

まずおさえておいていただきたいことは

旧正月(春節)の期間はそもそも仕入れができません。

これは、日本の正月に会社が休みになるのと同じで、

中国でも飲食などのサービス業以外は

旧正月の期間は営業をしている会社はほとんどありませんので

仕入れができないということです。

したがって、1月中旬の段階で旧正月明けの発注のリードタイムを

考慮して仕入れを行うことが一般的です。

2:新型コロナウイルスの影響について

旧正月はそもそも日本の正月と同じく

サービス業以外の会社は営業をしていないという前提の上で、

具体的な新型コロナウイルス の影響について

お伝えをしていきます。

旧正月の期間についてですが、

この旧正月期間が2月2日まで延長、

浙江省(上海の周辺の省)は2月9日まで延長されました。

これに伴い、2月9日までは原則営業停止、

始業開始は2月10日からとなります。

これは浙江省にある輸入代行業者の担当者と密に連絡を取り、

お聞きしている情報で、

こちらの記事については概ね正しいと言えます。

一部の地域は封鎖されていますが、

交通についてはほとんど通っている状況のようです。

工場、貿易会社(輸入代行業者)含め2月10日からは

原則動き出す方向ですので、

「輸入できなくなる」ということはありません。

3:対応方法について

2月10日からはほとんどの会社は営業開始する予定ですが、

当然、1週間延びた分、注文がその期間に集中します。

したがって、

物流については3日から1週間程度、

OEMなどの生産については2週間から1ヶ月程度

いつもよりも時間がかかる可能性はあります。

ですので、通常よりもリードタイムを長めにみておく想定は

しておいたほうが良いかと思います。

以上、今現在現地の担当者から直接いただいた情報をもとに

僕の経験からお伝えできる見解をお伝えさせていただきました。

みなさまは慌てず健康に気をつけながら

旧正月期間にリサーチを進める、

やるべきことをこなす

という基本方針を守って前に進んでください。

こうした最新の情報は入り次第、共有していきたいと思いますので、

引き続き共に頑張っていきましょう!

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top