fbpx

中国輸入

中国輸入の仕入先Alibaba.comと1688の特徴と違い5選-結局どっちの「アリババ」がいいの?

中国輸入の仕入先Alibaba.comと1688の特徴と違い5選-結局どっちの「アリババ」がいいの?

今回の動画はAlibaba.com1688.comのどちらが良いのか解説していきたいと思います。

2つ同時に出てくることも多いので、混合されている方も多い印象があります。

初心者の方は2つの使い分け、見極めをきちんとできるようになっておかなければなりません。

Alibaba.comと1688.comの違いを今回の動画で説明していくので参考にして下さい。

動画での解説講義

初心者が感じやすい困りごと

今回の動画のテーマは、中国輸入の仕入れ先Alibaba.com1688の特徴と違いについて説明していきます。

中国輸入を始めたい初心者が感じがちな困りごととして、仕入れ先が分からない。

仕入れ先のアリババを見つけたら2つあって、どちらが自分に向いているか分からないといった悩みを感じる方も多いのではないでしょうか。

片方は英語、もう一つは中国語といった感じです。

初心者に向いたサイトがあるので、そちらを利用して売り上げをしっかり上げていきましょう。

この動画で学べば中国仕入れは全く難しくありません

中国輸入のポイントは「リサーチ力」と「販売力」

中国輸入で大切なのは「リサーチ力」「販売力」といったことを、いつも動画でお話しています。

前提として良い仕入れ先を見つけて、質の良く安い商品を探せる環境。

尚且つ安定して仕入れができる商品が安定した利益と売り上げに繋がっていきます。

安定した供給ができることで商品力、販売力にも結びついていきます。

そういった場所を見つけていくことが大切です。

基本的にアリババは2種類

アリババには大まかに2種類あります。

一つ目はAlibaba.comと呼ばれる中国の企業です。

中国のメーカー企業が卸サプライヤーとして世界展開しています。

2つ目が1688.comと呼ばれる中国国内に向けてのサイトになります。

簡単に説明するとAlibaba.comがグローバル版。

1688.comがローカル版です。

Alibaba.comと1688.comの違い

2つアリババにはそれぞれ違いがあるため、下記にサイト別にまとめました。

Alibaba.com

  • 世界向けの発送
  • 海外のクレジットカード・paypalでも支払い可能
  • 品質は良い傾向にある
  • *取引先の品質基準に合わせる必要があるため
  • ロット数が多く高単価
  • 全ての企業が英語でのやり取り可能
  • *企業によっては日本語でのやり取りも可

1688.com

  • 中国国内向けの発送
  • *グローバル版で出している企業が1688でも出している
  • 支払いには中国の銀行口座が必要
  • 1688のみで販売しているところは品質が悪い傾向にある
  • *衣類のほつれ、汚れなど
  • *1688を利用する場合はグローバル版でも、展開している企業と取引する
  • 少ないロット数で低単価
  • 原則中国語のみの対応
初心者はどちらを選ぶべき?

今までの説明を踏まえて、初心者におすすめのサイトは1688.comになります。

これには4つ理由があります。

まず一つ目は仕入れが安いため、利益の見込みが取りやすいといった理由。

2つ目は仕入れ代行業者を中継することで、中国語でしかやりとりできない・支払いに中国の口座が必要といったデメリットを打ち消すことができます。

肝心の品質に関しても、代行の方で検品をして貰えるので比較的安全です。

3つ目は代行業者を利用するので、検品・梱包・納品といった本来自分でやらなければならない作業を自動化できる点にあります。

4つ目は代行業者で国際発送の手続き・処理もしてくれるので安定します。

サンプル発注をすれば、品質の事前確認も可能です。

購入先をグローバル展開している企業から選ぶことで、より高い品質を目指せます。

Alibaba.comは代行業者が対応できない

もう1つのアリババである、Alibaba.comでは代行業者の対応が不可になっています。

理由としては代行業者である、現地の中国人が業者のため英語が必ずしも英語が使える訳ではないからです。

そして、大体の業者が英語非対応なため、結果としてAlibaba.comの方は対応していないという業者が殆どを占めています。

そのため、自分で梱包・納品をしなければなりません。

代行業者を使うと送料なども一律で安定しますが、Alibaba.comは取引先によって国際送料が変わってしまいます。

そのため毎回確認をしなければならないといった手間が起きてしまいます。

おすすめの代行業者は?

代行業者に関しては別の動画でまとめていますので、下記の動画を確認頂ければと思います。

 

まとめ

初心者の方は基本的に1688の方がおすすめです。

仕入れが安く利益が取りやすい。

代行業者を利用するので、1688のデメリットの解消、作業の自動化といったことが可能になります。

また、国際発送の手続き・処理も代行して貰えるので、総合的に手間がなくなるといった大きなメリットがあります。

Alibaba.comの場合は自分で仕入れのやり取りが必要になりますし、納品・梱包を自分でしなければならない可能性。

交渉すればメーカーにラベルを貼って貰える可能性もありますが、それも確認を毎回しなければならないという問題が生じます。

国際送料が仕入れ先によって変動するので、毎回確認が必要といった煩わしさを感じる行動が多いです。

エンディング

結論としては初心者の方は1688.comで、代行業者を通じて仕入れをしていくのが基本になります。

慣れてきたらAlibaba.comでの仕入れも検討していけばよいのではないでしょうか。

今回も動画の視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top