fbpx

中国輸入

中国輸入Amazon 中上級者におすすめのカテゴリー(ジャンル)3選

中国輸入Amazon 中上級者におすすめのカテゴリー(ジャンル)3選

今回は中上級者向けのおすすめカテゴリについて、解説していきます。

売り上げが最低でも30万~100万は稼いでいる方が、中上級者の目安です。

中上級者で新しいジャンルで商品を出したいけれど、どのカテゴリが良いか思い浮かばない。

そんな方向けの動画となっています。

動画での解説講義

おすすめのカテゴリを選んだ基準

Amazonでは数多くのカテゴリが揃っています。

一覧については、下記の表をご覧ください。

 

この沢山あるカテゴリの中で、これから話すおすすめのカテゴリを選んだ基準は3つあります。

  1. ニッチな市場
  2. 参入障壁が高い
  3. 単価が高い

では、次の見出しから詳しく説明していきたいと思います。

1.ニッチな市場

ニッチ市場・商品がニッチだとユニットセッション率が向上します。

ユニットセッション率とは簡単に話すと、購入してくれる確率です。

ニッチな商品というのは、そもそも商品を知らないと調べる事すらできません。

そのため、検索している方は明らかに購入しようと考えている人。

そういったことがわかります。

2つ目がライバル商品が少ないので、SEOがあげやすいという点です。

ライバルが少なければ、それだけ自分の商品が上位に上がりやすいという利点があります。

また、そもそも需要が少ないので広告単価も比較的安く済ませられる可能性が高いです。

費用が少ないので、結果として利益アップにもつながります。

2.参入障壁が高い

販売をするために許可がいる商品は、参入するためのハードルが圧倒的に高いです。

ライバルの絶対数が少ないので、許可を得ることができれば稼ぎやすい市場になるでしょう。

3.単価が高い

最低3000円、できれば5000円以上の単価だと利益が取りやすくなります。

利益が取れれば広告費よりも、利益の方が圧倒的に高くなるので広告を打つハードルも下がるように

元の単価が高いので、セールやキャンペーンを行うハードルもグッと下がります。

長期的な目線からの販売が可能になるので、利益をより追及しやすいです。

中上級者におススメのカテゴリ

中上級者向けのカテゴリとしては以下の3つを上げています。

  • ホーム&キッチン
  • カー&バイク用品
  • ベビー&マタニティ

どのカテゴリでも共通していることは、最終的には商品で判断するといった点です。

重要なのはライバルと差別化できるかという点。

次の見出しから、詳しく解説をしていきます。

ホーム&キッチン

このカテゴリは幅広い商品と通年売れる商品が多いのが魅力です。

数ある商品の中で売れるものを見つけることができれば、安定的に売り上げを出すことができます。

カテゴリ自体が大きいので、ベストセラーを狙いやすいのも魅力の一つ。

上手くいけば、売上と利益を大きく伸ばすことができます。

カー&バイク用品

趣味性と高単価が魅力のカテゴリです。

専門的な知識が必要で、初心者が参入しにくいカテゴリになります。

知識があれば車種などに合わせた商品販売を展開できるように。

見た目で差別化しにくいといったデメリットもありますが、その分機能性でしっかりと差別化が可能です。

ベビー&マタニティ

ベビー&マタニティは食品衛生法の許可が必要な商品や、安全性が求められる部分で検査が必要になる商品があります。

そのため、販売するまでにハードルが高い商品があるのが特徴です。

ただ、その分ライバルが少ないのと、ターゲットが絞られるといったメリットがあります。

そのため、安定した売り上げと利益を見込みやすいカテゴリです。

簡易リサーチ方法

商品リサーチはセラースプライトを使用していきます。

使用方法に関しては、下記の動画にまとめていますので、そちらの方参照お願い致します。

実際にセラースプライトを開いた後、下記の画像の通り設定していきます。

その次はニッチなキーワードを炙り出すために、下記の画像の設定でキーワードを炙り出していきます。

ニッチなキーワード=ニッチな商品と考えても差し支えないないでしょう。

リサーチの幅を狭めればそれだけ、購入者が高いキーワードということでもあります。

まとめ

今回は中上級者向けのカテゴリを紹介しました。

  • ライバルが参入しにくい
  • 手続きが面倒
  • 知識がないから、よく分からない

そういったカテゴリは、初心者が入りにくい。

つまり、ライバルが少ないカテゴリになっています。

そういったカテゴリを攻めることで、より安定した利益を得ることが可能です。

利益の増加を考えている方は、是非参考にしてください。

今回も動画のご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top