fbpx

中国輸入

初心者でも副業年収1000万円 お金と時間の自由を生み出す3つの思考

初心者でも副業年収1000万円 お金と時間の自由を生み出す3つの思考

今回は初心者でも副業年収1000万円到達。

お金と時間の自由を生み出す3つの思考について解説していきます。

私の教え子の中には、副業だけで1000万円到達した方が何人もいます。

初心者でも正しい情報と、正しい方向性を持っていれば達成可能です。

詐欺に騙されないためにも、正しい知識と情報が必要になっていきます。

今回はそういった正しい結果を残すための思考を、お伝えしていきますので、是非最後までご覧ください。

動画での解説講義

初めに

一番最初に考える事として、自分がどうなりたいのか。

それを考える必要があります。

例を挙げると下記のようになります。

  • 今の仕事を辞めたい
  • 独立を目指している
  • 時間的な余裕を手に入れたい
  • 経済的な自由を手に入れたい
  • 収入を安定させたい
  • 家族を安心させたい
お金と時間の自由を生み出す思考1

本業よりも副業の収入を多くすることが大切です。

副業の収入を本業よりも増やすことで、自分のやりたい事への時間を増やすことができます。

副業だからといって、プラスアルファ程度の気持ちでやると何も変わりません。

こういった思考の方に多いのが、「時間切り売り型」の副業をしている方々です。

自分の1時間を売るという方法ですね。

この働き方は、自分の時間を売っているので、自由な時間が増える訳ではありません。

時間切り売り型のデメリットは天井が見えてしまう点。

また、疲労が溜まりやすいという問題点もあります。

他にも下記の動画の切り抜きのように、様々な問題点が浮上します。

ちょっと小遣い稼ぎ程度なら良いですが、自分の人生を劇的に変えたい。

そう考えているのであれば、「時間切り売り型」では無理という結論になります。

お金と時間の自由を生み出す思考2

先ほどのように「時間切り売り型」だと、時間というリソースが限られているので限界が見えています。

この副業の方法は即効性はあります。

働いた分がすぐにお金になるので、すぐにお金が欲しい場合などは有効な場合もあります。

一方で時間を買うという副業方法は、自分が働かなくても稼げる仕組みをつくるやり方です。

こちらは即効性はありません。

仕組みを構築していく必要があるからですね。

その代わり、資産型ということで後々から利益を出せるようになり、時間を圧迫せずに利益を手に入れることができます。

例を挙げると以下の動画の切り抜きのような例があります。

 

初めから自由な生活ができるわけでは無いですが、段々と楽になっていくやり方です。

お金と時間の自由を生み出す思考3

好きな時に好きな場所でできるようにすることが大切です。

自由度が高いと、ストレスも少ないですし、ちょっとしたスキマ時間で活動できる。

場所に囚われないことで、ストレスフリーな自分のモチベーションが保てる場所で働けるようになります。

こういった、お洒落なコワーキングスペースで作業をすることもできますし、リゾート地で働くことも可能です。

では、実際に副業で1000万稼ぐにはどうすればよいのか。

私がおススメするからには、自分が成功したことしか紹介できません。

ここでおすすめするのはプライベートブランド販売になります。

何故プライベートブランド販売なのか、ここからは解説をしていきたいと思います。

プライベートブランド販売8つの特徴

まずは小資金30万~50万程度で始めることができます。

完全在宅、インターネットさえ使えればどこでもできます。

誰かを雇わずとも一人で活動が可能です。

場所を問わないので海外在住でもできる点も大きいです。

自分のオリジナルブランドを作れるという大きなメリットが付きます。

転売やせどりの場合、ライバルが多く価格競争に巻き込まれてしまい、赤字の恐れも。

その分プライベートブランド販売は社会的な信用が付き、安定した仕入が可能です。

自分しか取り扱っていない商品ですので。

結果として売上・利益の安定につながります。

メルカリやショッピファイなど他販路展開がしやすいメリットも。

私は商品をAmazonに置いているので、勝手に売れて勝手に配送されるので時間の負担がありません。

安定した収入が入るので、メンタルが安定して海外のリゾート地で働くことだってできるわけです。

3つの商品で利益を出した長野さん。

月の利益を40万円達成した水迫さん。

年商4000万円を達成した柳田さん。

150万の利益を出した鈴木さん。

片桐さんも130万円の利益を出しています。

飯澤さんは脱サラして、800万以上の利益を挙げていました。

彼らは全員副業として行っています。

どうしてそんなことができるか?

それを知るためにまずは現状把握が必要です。

時間もない、資金もない。

何かお金になるようなスキルもない。

しかし、プライベート販売の場合資金は30万~50万円あれば充分です。

となれば、必要なのはスキルだけ。

プライベート販売で必要なスキルとは何か。

それは3つの大きな力に分けられます。

  • リサーチ力
  • 販売力
  • 商品力

この3つが混ざり合うことで、爆発的な利益を生み出すことが可能になります。

例えばGOKUMIN高反発マットレスという商品があります。

こちらターゲットを睡眠を意識している男性というペルソナに絞り販売しました。

そうすると、この商品だけでも月商2000万円超えてしまうことになる訳です。

最終的には脱サラして、この販売のみで生きることができるようになるわけです。

転売や、時間切り売り型だと、いつまでやり続けなければならないのか。

そういった悩みを抱え続けなければなりません。

プライベート販売の場合、転売のような何を買って売る。

そういったリストはありません。

何の商品をやるのか、そしてその商品を作りこむのか、全てケースバイケースになっています。

売れない方というのはリサーチができていない場合が殆ど。

商品を売るためには、3つの力が必要になる訳です。

そういった力を身に着けるために、セミナーというものがあります。

セミナーの内容を一部紹介すると、下記のような感じです。

  • 初心者でもゴロゴロと稼げる商品を見つけられる2種類のリサーチ法
  • トップ0.1%しか知らない売れるカタログにする秘訣
  • 商品が瞬く間に売れていくドーピングシステム
  • 最短最速で結果を出すための戦略・販売展開
まとめ

これから稼いでいくためには、単純な時間切り売り型の副業では限界が来ます。

やればやるほど、楽になる副業をやって行かなければ疲弊して、挫折してしまうことも。

時間切り売り型は終わりがありません。

ですので、資産を積み上げていく時間を購入ビジネスを取り入れていくべきでしょう。

今回は私と教え子たちが、結果をだしたプライベートブランド販売を紹介しました。

教え子たちはサラリーマンの副業としてやってきたので、成功率は確かな物でしょう。

年収1000万を目指すために、リサーチ力・販売力を身に着けることが大切です。

興味のある方はセミナーでしっかりと力を身に着けてみませんか?

今回も動画のご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top