中国輸入

高額塾が無料!寺田式物販スクール

  • 特典1:商品リサーチツール『TERADAリサーチ』無料版プレゼント
  • 特典2:寺田正信無料物販ビジネス相談
  • 特典3:寺田が登壇する「OEMセミナー」への無料参加権利
  • 特典4:不用品販売から中国輸入OEMまで50時間を超える講義動画
  • 特典5:LINE@で登録者限定で中国輸入セラーのリサーチ情報を配信

※ご登録後、自動返信メッセージで特典をお送りさせていただきます。

【Amazon】ハネムーンピリオドは本当にあるのか!?検証と有効活用3つの方法

【Amazon】ハネムーンピリオドは本当にあるのか!?検証と有効活用3つの方法

今回の動画はハネムーンピリオドは本当にあるのか?

その検証と、有効活用する3つの方法について紹介していきます。

ハネムーンピリオドは、SEOを一気に上げやすい期間です。

今回の動画を最後までみることで、ハネムーンピリオドの有効活用の方法について学ぶことができるので、参考にしてください。

動画での解説講義

ハネムーンピリオドとは?

そもそもハネムーンピリオドを知らない。

そう言った方もいるのではないでしょうか。

ハネムーンピリオドとは、Amazonで商品をリリース直後の一定期間、商品のSEOが上がりやすくなる期間です。

別名として、新着期間とも呼ばれています。

Amazonが公式でリリースしている情報ではありませんが、ほぼ確実にハネムーンピリオドはあります。

期間は大体2週間前後となっていて、公式からのアナウンスではないことから多少前後することも。

ハネムーンピリオドで何が起こるかというと、「新着商品」としてSEOが上がりやすいです。

SEOが上がると上位表示されやすくなりますが、逆にこの間に売れないと上位表示がされにくくなる可能性も。

Amazonが商品の需要があるかどうか、判断する期間とも考えられていますが、公式からのアナウンスはないので真偽は不明になります。

Amazonユーザーの8割は、検索ページの1ページ以内で購入していることが多いです。

そのため、アクセスにつなげるためには、1ページ目に商品を持ってくることが大切になっていきます。

対象商品は、相乗り商品以外のすべての商品が対象です。

OEM/ODM商品は基本的に対象となっています。

ハネムーンピリオドの攻略法

1つ目の攻略法は、広告予算を増やすことです。

ハネムーンピリオドは終わってしまうと、SEOが下がりやすいです。

そのため、期間中に広告費をかけて販売個数を増やしていきましょう。

AmazonのSEOアルゴリズムは「販売件数」が重要な要素になっています。

新着期間中に販売件数を大きく伸ばすことで、ハネムーンピリオドの後でも商品を上位表示させることが可能です。

2つ目は割引クーポンを設定していきましょう。

販売件数を稼ぐためには、値段を安くした方が購入率が上がります。

しかし、下げ過ぎてもハネムーンピリオドが終わった後、利益につながりません。

そこで、割引クーポンを設定することで、実質的な値下げを行っていきます。

クーポン発行のメリットは下記の3つ。

  • クリック率の向上
  • 購買意欲のかき立て
  • 成約率の向上

クーポンが付くと、商品にオレンジや緑色の帯がつくので目立ちやすくなります。

また、クーポンが付いていることで、お得感が増して購買意欲のかき立てにもつながるでしょう。

クーポンの設定方法については、下記の動画を参照してください。

3つ目はランキング上位画像の設定です。

販売開始後、順調に売れた場合。

1位、もしくは上位を取りやすいので、狙っていきます。

1位を取ったときにランキング箇所の写真を撮って、商品ページに載せることで
アピールすることが可能です。

Amazonの新着ランキングは、販売開始から約2か月以内の商品が入ってきます。

下記の画像のように、ランキングはカテゴリごとの設定です。

ランキングは1時間ごとに変動するので、どこかで一時的にランキングが伸びて1位になったら、すぐにスクリーンショットをとりましょう。

その写真を商品ページに載せることで、「売れている感」を出すことができます。

注意点

ハネムーンピリオドの期間中は、あくまでもボーナス期間として捉えましょう。

ハネムーンピリオドが終わった後でも、SEOは上げることができます。

ただ、ハネムーンピリオドの期間中は、SEOを上げやすいということですね。

また、ランキング1位になった商品を載せる場合、1位になった日付は必ず載せましょう。

日付がないと、いつ1位になったのか分からないため、画像の説得力が薄れるからです。

商品の売上は、商品力や差別化が本質です。

ハネムーンピリオドは、そのアピールがやりやすい期間だと考えましょう。

よくある質問・まとめ

最後によくある質問について。

大前提としてハネムーンピリオドは、公式からのアナウンスではありません。

ですので、回答も経験則からのものであることを、念頭に置いて頂ければと思います。

応答については下記の画像でまとめているので、確認頂けると幸いです。

1つ目・2つ目の質問

3つ目の質問

最後の質問

今回はハネムーンピリオドについて、説明していきました。

Amazonで販売する場合、2週間のスタートダッシュがとても大切です。

この期間に広告やクーポン等を使って、お客様が買いたくなるような工夫をすることで、販売件数を伸ばせます。

初めに伸ばすことができれば、その後2か月、3か月と自然にアクセスが集まっていくので、長い期間安定した売り上げが見込めるでしょう。

もっと詳しく知りたい方は、セミナーも開催しているので動画の概要欄から確認してみてください。

今回も、動画のご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top