中国輸入

高額塾が無料!寺田式物販スクール

  • 特典1:商品リサーチツール『TERADAリサーチ』無料版プレゼント
  • 特典2:寺田正信無料物販ビジネス相談
  • 特典3:寺田が登壇する「OEMセミナー」への無料参加権利
  • 特典4:不用品販売から中国輸入OEMまで50時間を超える講義動画
  • 特典5:LINE@で登録者限定で中国輸入セラーのリサーチ情報を配信

※ご登録後、自動返信メッセージで特典をお送りさせていただきます。

初心者でも最短最速で年収1000万円 お金と時間の自由を生み出す非常識な戦略

初心者でも最短最速で年収1000万円 お金と時間の自由を生み出す非常識な戦略

今回は初心者が年収1000万稼ぐための、非常識な戦略をお伝えしていきます。

成功のためには、どの市場の商品を扱うか。

この選択が非常に重要になっていきます。

市場を決める3つの要素を学んだうえで、チャレンジして欲しい。

今回の動画はそういった趣旨で進めていきます。

初心者の方は、ぜひ最後まで動画を見てください。

動画での解説講義

初心者副業の方に共通する3つの「ない」

副業を始めようとする初心者には、3つの共通する「ない」があります。

  • 経験がない
  • 時間がない
  • 資金がない

この3つのないの中で、どういった物販を取り組んでいくのか。

今回の動画では、転売ではなくプライベートブランド販売を推奨します。

先の見えない転売より、将来的に安定するプライベートブランド販売の方が先を見据えているからです。

プライベートブランド販売8つの特徴

プライベートブランド販売が持つ特徴として、以下の8つが挙げられます。

プライベートブランド販売で最短最速で稼ぐ方法

プライベートブランド販売は、全ての商品において稼げる商品です。

何故なら、市場があるということは、ライバルが利益を得ていることに他なりません。

初心者の場合、どこを攻めたら良いか迷ってしまうことがあります。

そのため、まずは攻める市場を決めていきましょう。

リサーチで失敗する人の特徴

リサーチ動画をみて、いきなりリサーチをする。

特に深く決めずに、動画をみてとりあえずリサーチをしてみる。

これをしゃしゃるリサーチと呼んでいて、やってる感はありますが成功には結びません。

商品を決めてから、市場を選ぶのではなく。

責める市場を決めてから、商品を選ぶことが重要です。

市場を決める3つの要素
  • 商品数
  • 市場規模
  • 期間

これらは市場を決める際に、重要になる3つの要素です。

まず、商品数ですが可能な限り減らしていきます。

とにかく数で攻める方法もありますが、これは限られた時間の中で副業として行っている人は稼ぐのは困難です。

また、コストもかさむので、モチベーション低下につながりやすいデメリットもあります。

少数精鋭販売のメリットは、副業として行っている人ほど恩恵が大きいです。

副業として行う場合、作業できる時間にどうしてもかぎりがありますよね?

例えばサラリーマンなら、仕事の時間が決まっているので副業に大量の時間を割くのは難しいでしょう。

しかし、一つの商品に絞ることで、短時間でも効果的に作業を行うことができます。

商品数を絞るので、コスト削減にもつながるでしょう。

ベストセラーになった下記の画像の本。

ここでも、少産少死の戦略を語っています。

この本を出した人は売上100億、利益29億というとんでもない額を稼いでいるので、実際に稼げるという証明になるのではないでしょうか。

要素の2番目として、市場規模があります。

こちらはニッチ市場から、始めていくことが鉄則です。

ニッチ市場は強豪セラーが少なく、小資金でも参入できます。

下記の画像をご覧ください。

こちらは商品の戦略マップになります。

横軸が市場規模、縦軸が販売価格です。

今回初心者におすすめする場所は、4番のニッチな商品です。

4番だと小資金で、強豪セラーがいない場所で戦えるので、初心者でも充分勝ち目があります。

実際どんな商品があるかというと、マタニティペイントシールという商品をご存知の方はいるでしょうか?

利用する層が妊婦しかいないという、非常にニッチなアイテムですが、それでも欲しいと思う方はいます。

4番では、そうした特定の層に特化した商品を扱っていきます。

他には練習用のバタフライナイフ。

バタフライナイフを練習する機会はほぼないですよね?

しかし、練習したいと思う方が中にはいます。

大衆向けではなく、特定の商品のみを扱う感じです。

要素3は期間です。

基本的に長期間、1年以上を目指して販売していきます。

長期間の販売ではベストセラーになる商品ではなく、ロングセラーになりそうな商品を取り扱う必要があります。

そのためには、コア層にターゲットを絞り、潜在的な需要を見つけ出すことが大切です。

このメリットは、一度売れれば発注をかけるだけなので、手間とコストがかかりません。

また、長期間売れるので、安定した収入源につながります。

安定した収入源ができると、メンタルの安定にもつながるでしょう。

実際、自分も4年以上販売している商品があります。

そういった商品(資産)を増やすことで、続けて行けばそれだけドンドン楽になっていきます。

実際に下記の方々はサラリーマンにも関わらず、本業を超えた収入を得ることができました。

 

まとめ

下記の画像に今回の動画のポイントをまとめているので、確認していきましょう。

実際に結果を出すためには、リサーチ力・販売力・商品力を身に付けて行く必要があります。

これらを身に着ける方法を、寺田式プライベートブランド販売と名付けています。

より詳しくプライベートブランド販売を知りたい、学びたいといった方にはセミナーを開催しているので是非参加してみて下さい。

商品リサーチよりもまず、どういった市場を攻めるか。

それが大切です。

正しいノウハウと正しい戦略を学ぶことが、結果を出すためには大切。

伝えたい知識や考え方は山ほどあります。

しかし、動画だと、全てを伝えることは困難です。

動画を見て、是非寺田式で学んでみたい。

どういった考え方をしているのか知りたい!そして結果を出していきたい。

そう考えている方は、一度セミナーに参加して頂けたらなと思います。

セミナーはズーム・対面どちらも用意ができているので、自宅からでも参加可能です。

今回の動画もご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top