中国輸入

高額塾が無料!寺田式物販スクール

  • 特典1:商品リサーチツール『TERADAリサーチ』無料版プレゼント
  • 特典2:寺田正信無料物販ビジネス相談
  • 特典3:寺田が登壇する「OEMセミナー」への無料参加権利
  • 特典4:不用品販売から中国輸入OEMまで50時間を超える講義動画
  • 特典5:LINE@で登録者限定で中国輸入セラーのリサーチ情報を配信

※ご登録後、自動返信メッセージで特典をお送りさせていただきます。

【年収チャンネル出演記念】初心者がやるべき寺田おすすめのニッチ商品3選【中国輸入 初心者】

【年収チャンネル出演記念】初心者がやるべき寺田おすすめのニッチ商品3選【中国輸入 初心者】

今回はニッチな商品を3つ解説していきます。

年収チャンネルに出演させて頂いたときに、紹介した商品の補足説明となっています。

そもそもニッチな商品が何故良いのか。

寺田式プライベート販売が売上を上げている秘訣にもつながるので、是非参考にしてみてください。

動画での解説講義

ニッチとは

改めて、今回は初心者がやるべき寺田おすすめのニッチ商品3選。

そういったテーマで進めていきます。

年収チャンネルに出演した時、プライベート販売でニッチな商品を責めていくべき。

そういった話をしましたが、そもそもニッチとはどういった意味なのでしょうか?

ニッチとは、隙間という意味です。

プライベート販売においては、ニッチ商品とは大手セラーが参入しないような規模の市場にある商品を指します。

寺田式商品戦略マップというものを、公開しています。

これは、全ての商品を四つの区分に分けて、考えるという方法です。

横軸が市場規模

縦軸が販売単価になっています。

図を見て貰えば分かりますが、赤のゾーンは市場規模が大きい。

つまりメジャーな商品になります。

  • iPhoneケース
  • ワイヤレスイヤホン
  • 財布

そういった誰でも広く使うものが、市場規模が大きい商品になります。

逆にニッチな商品というのは、趣味に使う道具や、特定の人しか使わないものです。

初心者が狙うべきは4番のニッチかつ、低単価がおススメです。

2番もニッチですが、販売単価が高い。

つまり、仕入れ原価が高くなるので、資金が少ないうちは大量発注が難しく稼ぎにくいです。

その為、安く仕入れることができて、かつ大手メーカーが参入してこない4番が、初心者には一番ベストな選択肢になるでしょう。

なぜ初心者におすすめなのか?ニッチ商品の3つのメリット

ニッチ商品を初心者が狙うメリットは、大きく分けて3つあります。

1つ目は市場が小さいため、大手セラーが参入しないという点です。

大手セラーや、資金力のある人は高単価の利益を狙っていくので、結果的に大手市場。

先ほどの図で言うと1・2番のゾーンを狙っていきます。

大手セラーは戦略、予算ともに個人で戦うには厳しいので、大手セラーが狙わないニッチ層を狙うことが重要です。

こういった、弱者が強者に挑む際にどう立ち回るかを考えた戦略を、ランチェスター戦略と呼びます。

2番目は強豪ライバルが少ない点です。

ニッチ市場はライバルが少ないので、差別化さえできれば市場シェアを取りやすいです。

特に小さい市場では、差別化できているOEM商品を販売することで、ライバルに勝つチャンスは大幅に高くなります。

もちろん、ライバルがいない訳ではないですが、大手セラーがいるような市場に比べると、圧倒的に少ないです。

3番目は広告費を抑えられるという点です。

初心者の場合、資金が少ないので広告費も気になりますよね?

ニッチ市場の場合、ライバルが少ない=商品数が少ないので高額な広告費を払わなくても、1ページ目に商品を表示させることができます。

そうすると、広告費をかけずに売上が出るので、結果的に利益も上がることになるでしょう。

初心者におすすめのニッチ商品3選

今回は例として、おすすめの商品を3つ挙げていきます。

一つ目はバタフライナイフ、練習用です。

誰が使うかも分からないアイテム。

存在を知らない人の方が多いのではないでしょうか?

しかし、データを見るとある程度の売上が見込めます。

市場の特徴と、市場データについては下記の画像を確認してください。

デザインとカラーが豊富なので、商品の差別化がしやすいのがメリットといえるでしょう。

2番目はマタニティペイントシールです。

こちら、マタニティフォトを撮る際のシールですね。

使用用途としても、かなり限定的でニッチな商品であることが分かります。

メリットとしては、デザインのバリエーションが豊富。

シールなので、送料コストを抑えることができるといった点があります。

詳しくは下記の画像を参考にしてください。

3つ目はハムスターケージです。

ハムスターを飼っている方限定ですが、一定の需要がある商品です。

ハムスターをこれから飼いたい方にも、向けた商品ですね。

こちらメリットとして、付属アイテムが豊富なことから差別化がしやすいです。

ケージの価格帯が違うので、そこはしっかり把握しておく必要があります。

詳しくは下記の画像を参考にしてください。

紹介した商品の3つの共通点

今回紹介した商品には、3つの共通点があります。

  • Amazonの検索結果数が1万以下で少ない。
  • 大衆向けではなく、特定の方向けのニッチ性。
  • デザインでの差別化がしやすい

紹介した商品以外でも、新しくリサーチする時は上記意識しながら行うと、利益につながる商品が見つかりやすいです。

まとめ

ニッチ市場のメリットは以下の3つ。

  • 市場が小さいため、大手セラーが参入しない
  • 強豪ライバルが少ない
  • 広告費を抑えられる

そして、おすすめのニッチな商品は下記の3つです。

  • バタフライナイフ 練習用
  • マタニティペイントシール
  • ハムスターケージ

大切なのは商品そのものではなく、売れる商品の見つけ方です。

そういった見つけ方に関しては、セミナーを開いていますので、動画の概要欄から確認してみてください。

今回は年収チャンネルの方で紹介した商品を、より詳しく掘り下げて見ました。

商品を教えてもいいの?

そう考える方もいるのではないでしょうか。

重要なのは商品ではありません。

売れる商品を見つけるための、思考や売るための戦略・戦術です。

そういった方法を、動画やセミナーから学んでもらえると嬉しいです。

今回も動画のご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top