中国輸入

高額塾が無料!寺田式物販スクール

  • 特典1:商品リサーチツール『TERADAリサーチ』無料版プレゼント
  • 特典2:寺田正信無料物販ビジネス相談
  • 特典3:寺田が登壇する「OEMセミナー」への無料参加権利
  • 特典4:不用品販売から中国輸入OEMまで50時間を超える講義動画
  • 特典5:LINE@で登録者限定で中国輸入セラーのリサーチ情報を配信

※ご登録後、自動返信メッセージで特典をお送りさせていただきます。

最新のセミナーはこちら↓

ZOOMセミナー

2022年

1月22日    (土)  13:30〜17:30

東京セミナー
1月30日(日)13:30~18:00

大阪セミナー
1月23日(日)13:30~18:00

申し込みはこちら↓

https://ex-pa.jp/item/6810

AmazonOEM 売上アップのオススメツール4選

AmazonOEM 売上アップのオススメツール4選

今回はAmazonOEMで便利なツールを4選紹介していきます。

これからプライベートブランド販売を始めていく中で、作業効率をあげていくことは大切です。

今回はそんな作業効率を上げる時短ツールを紹介していくので、是非参考にしてください。

動画での解説講義

【LOGASTER】

まず初めにカタログを作る際に有効なツールを紹介していきます。

オリジナルブランドの場合、自分のロゴを作らなければなりません。

しかし、ロゴデザインをデザイナーに依頼すると数千円~数万円の費用がかかります。

そこでおススメしたいツールが「LOGASTER」というツールです。

このツールを使うと、豊富なロゴテンプレートの中から無料でロゴを作ることができます。

例としてTERADAというロゴで制作したのが下記の画像です。

こちらのように、自分の好みに合ったロゴを作ることが可能になります。

アマゾンサジェストキーワード一括DLツール

広告にかけるキーワードを選ぶときに役立つツールです。

自分の商品をカタログ登録する時に、検索キーワードを設定することができます。

商品の関連キーワードを自力で探そうとすると、かなりの労力になるでしょう。

そこで有用なツールが「アマゾンサジェストキーワード一括DLツール」です。

キーワードを入れると2単語目以降のサジェストワードを、あいうえお順で一覧表示してくれるという便利なツールになっています。

例を挙げていきましょう。

下記の画像のように1単語目をカバンにすると、カバンを検索している人が併せてどのようなワードを検索しているのかが分かります。

こちら活用することで、有用なキーワード設定で商品の上位表示に繋がっていきます。

フォトコンバイン

カタログ素材画像を作成する際に便利なツールが「フォトコンバイン」です。

画像と画像を合成して、1枚の画像に仕立てるツールになります。

作成方法をシャンプーハットの画像を利用して、説明していきましょう。

まずは結合させる画像を用意します。

用意したらフォトコンバインにアップロードしていきましょう。

画像を挿入するだけで、後は1枚の画像に自動で仕上げてくれます。

メリットとしては4枚の画像をアップする手間がなくなるので、時短に繋がります。

アイディアがあるのであれば、ここからデザインを加えるのも有効な手段でしょう。

Tool4Seller

最後に販売管理のオススメツールを紹介します。

実際の自分が出した商品の売上と実利益。

広告の費用対効果といった自分の販売部分を分析できるツールになります。

Amazon公認の販売管理システム「Tool4Seller」という名称です。

「Tool4Seller」には下記の5つの機能が備わっています。

  • ショップ分析
  • 評価管理
  • 商品管理
  • 広告分析
  • 競合製品分析

こちら販売管理を行うためのツールなので、実際に販売を始めてから使用するツールになります。

類似ツールとして「Seller Sprite」がありますが、「Seller Sprite」はリサーチを行うためのツールです。

販売した商品を管理する「Tool4Seller」とは意味合いが大きく異なるので、注意が必要になります。

「Tool4Seller」については、より詳細な解説をしている動画があるので、そちら参考にしてください。

まとめ

今回はおすすめのツールを4つ紹介していきました。

これ以外にも便利なツールは山ほどありますが、玉石混交でどれを使えば良いのか分からない方も多いでしょう。

まずは今回の動画で紹介したツールを、使用して貰えればと思います。

今回も動画のご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top