中国輸入

高額塾が無料!寺田式物販スクール

  • 特典1:商品リサーチツール『TERADAリサーチ』無料版プレゼント
  • 特典2:寺田正信無料物販ビジネス相談
  • 特典3:寺田が登壇する「OEMセミナー」への無料参加権利
  • 特典4:不用品販売から中国輸入OEMまで50時間を超える講義動画
  • 特典5:LINE@で登録者限定で中国輸入セラーのリサーチ情報を配信

※ご登録後、自動返信メッセージで特典をお送りさせていただきます。

最新のセミナーはこちら↓

ZOOMセミナー

2022年

1月22日    (土)  13:30〜17:30

東京セミナー
1月30日(日)13:30~18:00

大阪セミナー
1月23日(日)13:30~18:00

申し込みはこちら↓

https://ex-pa.jp/item/6810

参加しなければもったいない!!!AmazonODM 年末商戦 7つのステップ

参加しなければもったいない!!!AmazonODM 年末商戦 7つのステップ

参加しなければもったいない!!!AmazonODM 年末商戦 7つのステップ

動画での解説講義

今回の動画は2021年の年末商戦に向けてこのしっかり販売していく上で

抑えていただきたい7つのステップということで

この12月の商戦、ブラックフライデーサイバーマンデーっていう

Amazonビッグセールもあります。

こういったビッグセールで売上を叩き出すために抑えておくべきポイント

というのがありますので初心者の方は商戦の売れ行きってわかんないと思います。

でも1回は参加していただきたいわけです。

そこで是非注意していただきたいポイントを含めて解説をしていきます。

こちらの内容抑えていただければ売上は非常にあげやすいと思います。

年末商戦には是非、参加しましょうということなんですが非常によく売れます。

◎主なピークはこの時期です。

12日-18日頃ですがクリスマスが24日とかですがその前の1週間前がとても売れる時期です。

18、19、20日頃ももちろん売れていきますがその前の週が

とても売れやすいというところがあります。

なので、この時期にしっかり商品をリリースしておきたいなというところです。

大まかなスケジュールとしまして10月までには本発注を済ませておくことが

非常に大事になってきます。

10月末までにはこの年末商戦の販売しようと思うとリリースを遅くとも

10月末までにはしておこうという感じです。

①ライバルの昨年の12月の月間販売数をチェック

セラースプライトを使って調べることができます。

ライバルの昨年のおおよその販売数を導き出すことができます。

これによって販売傾向や季節変動もわかります。

12月だけが伸びてるのであれば間違いなくて12月はよく売れるということがわかってきます。

■調べ方についてはこちらの動画で解説をしています。

②昨年の販売データに基づき商戦用在庫を発注する

ライバルの販売数を調べますという話なんですがそれもあるのですが

まず自分の今の売れて販売する通常月で

例:月100個売れてる

商品昨年の12月までの完売数300個

とかの場合は常通月の3倍とかの販売数が出せるので在庫を切らさないようにする

ことが大事なので3倍ぐらい発注をしておくことが大事ということです。

いつもより多く商品の在庫を持つということをしていきましょう。

基本的には3倍ぐらい持っておくことがおすすめです。

③スポンサープロダクト広告のキーワード精査

当然ながら広告も使うのですが無駄な広告はしっかり排除していくというところがあります。

除外キーワードの設定売れるキーワードはマニュアル完全一致で運用する。

■キーワード精査方法

・広告運用レポート
・Seller Sprite(キーワードリサーチ/逆引きリサーチ)

■調べ方についてはこちらの動画で解説をしています。

 

 

④商品レビューを増やす

商品レビューを増やしてる事によって成約率・月販売数の伸びに直結してきます。

■レビューリクエスト機能についてはこちらの動画をご覧ください。

⑤年末商戦用タイムセールの予約

12月のタイムセールは非常に売れやすいです。

12月商戦はサイバーマンデーやブラックフライデーのビッグセール、

タイムセールもありますし通常の12月のタイムセールもあります。

通常の方でも非常によく売れるので申請ができるのであればこれも申請していただいて

販売できるようにするといいです。

ちょっと利益は下がりますがそれでも結局は販売するの方が伸びるので

結果的に利益として伸びます。

■売れるという感覚を掴むことが大事なのでこれでタイムセールも使っていきましょう。

⑥年末商戦クーポンの設定

緑の帯の部分がクーポンがあるということです。

これあるなしやっぱり目立ちますのでクリック率にも影響するということがあります。

こういったクーポンを使ってみようということです。

サイバーマンデー期間中最低20%OFF以上

サイバーバンデー以外の期間はライバルの販売価格や商品の利益率・額に応じて決める。

ビッグセールの期間中に10%OFF以上にするのがお勧めです。

それ以外の期間であればその商品の利益率とかに合わせて設定していただくと

最低でも5%以上はつけないといけないっていうルールがあるので5%以上

つけていただければOKということになります。

ブラックフライデー、サイバーマンデー昨年に続いて2020年については

合同セールということで5日間ぐらいやっていたので今年もおそらく合同に

なるんじゃないのかと思います。

■クーポンの設定方法についてはこちらの動画で解説しています。

⑦在庫を切らさない

これは非常に重要なところです。

販売機会の損失というところがあります。

在庫切れをしてしまいますとSEO低下にも繋がってしまいますからちょっと多めに

持っておくといいです。

1月にもセールはありますので多少多めに持っていても1月で十分さばいていけます。

在庫を切らさないということがコツになってきます。

■AmazonSEO攻略についてはこちらの動画をご覧ください。

◎注意点:遅くとも10月末までには本発注を済ます必要がある

間に合わない場合は無理をしないことこういった部分をしっかり押さえていただいて

年末商戦で大きな売上を上げていきましょう。

■まとめ

しっかり売っていき、売れる感覚を1度でも味わえれば来年以降の商戦の戦略部分に活きてきます。一回も経験していない状態でめちゃくちゃ売るってちょっと「ほんまかな」って自信もあんまりないと思うのでまずは1回多少、思ってた以上に売れる、在庫切らしてしまうことが起きたとしてもそれはやはり来年に大きな経験として繋がっていきますのでまずセールに参加すると、年末商戦のセールに参加することをしていただきたいなと思います。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top