フリマアプリ転売

転売ビジネス初心者でも一発でわかる!フリマアプリの画面の見方

転売ビジネス初心者でも一発でわかる!フリマアプリの画面の見方

この動画では、フリマアプリのチュートリアルという形で画面の見方について解説していきたいと思います。基本的にどのフリマアプリも構成は一緒ですので、同じように考えてみていただければと思います。

早速メルカリでちょっと簡単にご説明していきます。パソコン版だとこのような形で、それぞれのサイトがありまして、ログインするとこのようにマイページというボタンがあります。これを押すとこのような形になりまして、お知らせ、お知らせはそのお客さんからのいいねであったり、取引の連絡とかそういった総合的なやり取りの内容が、メルカリからの通知もありますし、お客さんが購入した、いいねをつけたとていう連絡がここに全部来るようになっています。

やることリストというのは、実際に購入者側からメッセージが来たので返信してくださいねという、そういった内容の自分がやることのこれから発送する、そういった内容が実際に通知としてきます。そして、いいね一覧というのは今現在出品している商品の中でいいねされている商品、自分がいいね!をしている、ここではいいね自分がしている商品、いいねしている商品が実際に表示されます。今いいねしていないので何も表示されていないという形になります。

出品するは、自分が商品を出品するというボタンになっています。

出品した商品、出品中、取引中、そして完了、売却済みのそれぞれステータスが、分かれています。このように分かれているという形です。ですので、自分が出品している商品を見たい場合は、こういったところで見て、編集やその商品の出品とかを止めたり、コメントの返信をすることができます。

自分が相手の商品を購入した場合については、このような購入したというところから現在の取引のものを見ることができます。そして、自身の評価を確認することができます。

あとはそれぞれ売上申請の仕方、申請、自分自身のプロフィール、そして、購入する場合は住所、支払い方法、そういったものが、入力が必要になってきます。

販売するだけだと、特に住所の入力は不要になります。自分のプロフィールに関しては、ここで編集することができます。変更する場合は、このように変更するボタンを押すと、このようにコメントを、プロフィールの部分、入力していただいて、返品、交換、キャンセル含めての、自分のその発送の方法、下げ対応できない、そういった、ここに記載することができます。

ログアウトする場合は、ここからログアウトボタンを押していただければ、ログアウトすることができます。

基本的には、そんなに多くのページは使わないんですけども、出品している場合は、取引連絡、コメント返信、そういった部分が、主な部分になってきますので、以上が簡単な説明にはなりますけども、もう少し詳しく確認したい場合は、こちらのガイドを見ていただくと、実際にメルカリの、マナーであったり、そういった注意点、やり取りの内容が詳しく書いていますのでこちらをご覧いただければなと思います。

以上がこの操作画面のチュートリアルになります。

この動画は以上になります。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top