フリマアプリ

ブルーオーシャンの市場!ラクマのについて

ブルーオーシャンの市場!ラクマのについて

ここではプラットホーム「ラクマ」について解説していきます。

ラクマはフリル、メルカリよりも一番新しいフリマアプリになりますが、ラクマは楽天が運営しているフリマアプリということになります。このラクマについて簡単にご説明していきます。

ラクマの特徴は、一番はやっぱり楽天です。楽天と連動しているという部分だと思います。楽天のアカウントを持っていれば、ラクマのアカウントを作らなくてもすぐにラクマを始めることができますし、楽天も、楽オクというそういったネット、ヤフオクのようなものがあったんですけどもそれがなくなってラクマになって楽天も非常に注力を入れているフリマアプリです。

そしてやっぱり楽天と連動しているということなので楽天ポイントをラクマの方でも使うことができるということで楽天のユーザーさんがこう非常に流れてきているということになってきます。さらに今はラクマの方に関しては、手数料が、販売手数料が無料ですので販売しても実際に手数料かからないわけなので、自分の利益が非常に多いです。

そして、やっぱりライバルがやっぱ少ないっていうのが一つラクマの今の特徴になってきます。やっぱり、どうしても他のフリマアプリの方に行くライバルの方が多いわけなので、実際にライバルが少ないというのはどういうことかというと、フリマアプリの中でもライバルが少なければ少ないほど、自分出せば売れる確率というのが非常に上がります。

ほぼブルーオーシャンに近いのがこのラクマ特徴なので、それを出せばいいです。同時並行でやっぱり出すのが非常に手間だというのでやっぱりライバルが非常に少なかったのですけども、フリマサクセスアカデミーでは、実際にラクマで大量に商品を販売していくということが可能ですのでここが非常にある意味オイシイポイントという風に思います。

CMもやっていますし、徐々にユーザー数も500万人を超えて、どんどんどんどんユーザー数が伸びていますので楽天がこれからどんどんどんどん注力していくということで非常に伸びしろのある市場、フリマアプリということになります。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top