インターネットビジネス

衝撃!中国のマクドナルドの朝マック!

衝撃!中国のマクドナルドの朝マック!

こんにちは、寺田です。

前回の中国深センOEMツアーレポートは

ご覧いただきましたでしょうか?

【動画】まだ見ていない方はこちら

https://teradamasanobu.com/chinaimport/post-2008

 

少しでもOEMに対するリアリティを持ってもらえたら、

中国商品に対しての不安を払拭してもらったら、

転売から物販へシフトするきっかけを作ってもらえたら、

という純粋な思いで、こうした動画を公開しています。

もしかしたら中国商品に対しての偏見や

悪いイメージを抱いているかもしれません。

ですが、

正しい知識、正しい経験、正確な実践ができる

環境にいれば、

単なるお金稼ぎの手段ではなくて

ビジネスとして物販を捉え、

転売から脱却し、

たとえ副業のサラリーマンでも、

介護や家事、パートで忙しい主婦でも、

バイトや課題で忙しい学生でも、

成功を収めることができるようになります。

もちろん、

3商品、4商品、5商品、10商品と商品数を

積み上がっていけば、

110分程度、アマゾンのセラーセントラルを

確認する作業だけで、

毎月100万円以上の利益を安定して

稼ぐことができるようになります。

つまり、たくさんの商品を取り扱う必要もなく、

少ない商品数で、縦に積んで販売する

「理想的な物販」をしながら、

110分程度の少ない労働時間で

好きなことを思う存分楽しめる人生を送ることが

できるようになります。

たとえば、こんな感じで平日の昼間に

箱根に旅行にいくことも可能です。

https://teradamasanobu.com/internetbusiness/post-1997/

 

このように、

非常にビジネスとしても、ライフスタイルとしても

魅力のある中国輸入OEM/ODMというビジネスですが、

魅力はそれだけではありません。

中国の「合理的」な文化に触れることもできますw

日本人からすれば「そうきたか!」という

斜め上をいくビック?サプライズに触れることができます。

例えば、

中国深センのマクドナルドでは、

日本のマクドナルドではありえないメニューが

普通に売られています。

それがこちら

【動画】衝撃!中国のマクドナルドの朝マック!

 

良い意味でローカライズされた

というべきかもしれませんが、

まさかの朝マックが「おかゆ」ですw

昼にいったので、

このおかゆはレポートできませんでしたが、

一度実食してみたいですねw

僕もこうした中国の文化に触れることも

とても楽しみです。

ビジネスだけでなく、こうした文化を理解することで

人生も豊かになっていんじゃないかな?と思いますね!

PS

初心者の方にとっては、

中国輸入商品のイメージがつかみにくいと思います。

ですので、商品事例を学んでいただくために

LINE@にて週3回程度中国輸入商品を

扱うセラーを紹介しています。

@teradamasanobu

セラーリサーチ情報を無料でGETできますので、

必ず登録してください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top