インターネットビジネス

なぜ、本気になれないのか?

なぜ、本気になれないのか?

こんにちは、寺田です。

僕は日々、寺田式転売スクールや

中国輸入OEM/ODMのスクールで、

基礎的な作業のお話から、

ノウハウ、テクニック、マインドセットなど

様々なお話をさせていただいています。

こうした情報を発信していくなかで、

多くの方からLINE@やメールで

「いつも有益な情報を頂きましてありがとうございます!」

「いつも動画見ています!」

というメッセージをいただき

大変嬉しく思います。

こうしたメッセージが僕の原動力になります。

ただ、こうしたモチベーションの高い方が

僕の動画を見ていただいている一方で、

最初はモチベートされたけれども、

だんだんとやる気がなくなっていったり、

動画をみてはいるけれども、

本気を出さずに躊躇してしまっている方も

一定数いらっしゃいます。

なぜ、やる気が薄れていったり、

本気を出すことに躊躇してしまうのか?

というと、

結論から話せば、疑っているからなんです。

「疑っている」というのは2つの側面があって、

1つ目は、

僕のコンテンツそのものを疑っているということです。

ネットを介してお伝えしているので

これは仕方ないことだと思います。

(だからこそ、定期的に対面でお伝えさせていただく

セミナーを設け、直接お伝えさせていただいています。)

もう1つは、

「自分に果たしてできるか?」という疑いです。

実際に、試しに僕の動画をみて作業をしてみても

分からないことがどんどん出てきて、

はじめは高かったモチベーションも

だんだんと下がっていきます。

そして、モチベーションがある水準まで

下がったときに「自分に果たしてできるのだろうか?」

という疑いが生まれてきます。

ですが、このモチベーションが下がる原因というのは、

ほとんどの場合、

基礎的な部分の理解不足、知識不足が原因です。

たとえば、

やっている人からしたら当たり前の

セラーセントラルの画面の見方だったり、

アマゾンでの新規商品の出品の方法だったり、

JANコードの取得だったり、、、

の作業系なんです。

サラリーマンの副業だったり、

現在の事業との兼業だったり、

立場の差こそあれ、

これから確実に進まなければならない

ビジネスチャンスが目の前にあるにも関わらず、

こうした部分で詰まってしまって、

自分の可能性に自分で蓋を閉じてしまうのは

本当にもったいない。

逆に、こうした基礎基本の知識が十分についてくれば

あなたの自分への疑いが晴れ、

本気になれます。

だからこそ、僕にできることは、

こうした部分のハードルを5cmいや、10cm

下げられるようなコンテンツを

用意してあげることだと思っています。

当然、イレギュラーなどがある場合は

Googleで調べたり、相談することも重要ですが、

8割から9割のアウトラインを

お伝えすることで、

基礎的な力は身につくと思うんです。

他の講師のところでは、

簡単なマニュアルを読んで理解できないのは

「マインドが足りない!」

と一蹴される部分かもしれません。

確かにマインドセットも大事ですが、

僕は寺田式転売スクールで学んで

いただくあなたにとって

実践するために最適な環境を提供することが

僕の使命だと思っています。

そうすることが初心者にとっての補助輪となり、

結果、2ヶ月後、3ヶ月後は独り立ちして

リサーチや販売を自分で進められるようになるんです。

だからこそ、僕は

1つ1つ想いを込めて1つ1つ丁寧に

コンテンツを作っていますので、

初心者の方は、

前回お送りさせていただいた

Amazon出品初心者講座でしっかりと

基礎を学んでくださいね!

▼Amazon出品初心者講座で今すぐ基礎を固める

Amazon出品初心者講座スタート!!!

PS

寺田式転売スクールでは、

実践をサポートさせていただくため、

無料LINEサポートを提供しています。

もし疑問点不明点がございましたら

LINEにてご相談いただければ、

原則2営業日以内にご返信させていただきます。

URL
TBURL

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつもLINE配信楽しみにしています。
    バイクパーツなどのOEMをやりたいと思っており、
    勉強中です。

    今後の配信も楽しみにしています。

    • コメントを頂きまして誠にありがとうございます。
      引き続き寺田式転売スクールのコンテンツを活用いただければ幸いです!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top