インターネットビジネス

がっつりと解説をさせていただきました。

がっつりと解説をさせていただきました。

こんにちは、寺田です。

先日からご案内している

OEM独占販売セミナーですが、

50名以上の方にすでにお申し込みを

いただいております。

ヤフオクでの大量出品規制とアマゾンからの直送規制、

メルカリでの規制

などで無在庫転売が壊滅的な状況で

使えなくなったツールも続出しているようですが、

こうした単純転売や一見簡単そうなツールで稼げるのは、

せいぜい、半年長くても1年が限界です。

(実際にツールを使った無在庫の発信者も

動画を消したりして減りました。)

これは寺田式転売スクールで口すっぱく

以前からお伝えしていますが、

結局本物の物販のスキルを身につけなければ、

長くは生き残れないという証拠です。

だからこそ、

これから2019年をしっかりと戦っていくためには、

OEM/ODMという最上流の商流を抑えて、

まずはAmazon、ゆくゆくは多販路で売れる力を

しっかりと身につけなければ結局

労力とお金だけを無駄にして終わってしまいます。

だからこそ、

もしあなたが2019年本物の物販のスキルを

身につけたいと思っているのであれば、

その第一歩の行動を起こすタイミングなのかもしれません。

▼今すぐセミナーに申し込む▼

https://ex-pa.jp/item/7699

【12月16日(日)大阪開催】

【12月22日(土)東京開催】

【12月23日(日)東京開催】

【2019年1月13日(日)福岡開催】

さて、

前回お届けしたWowmaの出店方法については

ご覧いただけましたでしょうか?

▼まだ見ていない方はこちら▼

多販路展開は当然、Amazonで商品が揃っていることが

前提の話ですので、

まずは、Amazonで商品を揃えることが先決です。

(まだAmazonの商品ラインナップが揃っていないのであれば、

そちらを先に揃えることを優先させてください。)

ですが、ある程度商品が揃っているのであれば、

リスクヘッジや在庫の回転を良くするために、

こうした販路をスタートするのはありですね。

そのために、前回の続きとして、

今回はWowma!での商品登録・出品方法について

がっつりと解説をさせていただきました。

▼Wowma!の商品登録・出品方法▼

Amazonと似ている部分もあると思いますので、

1つ1つ丁寧に進めてくださいね!

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top