fbpx

インターネットビジネス

2020年年初より最高のスタートダッシュをご提供します

こんにちは、寺田です。

正月も終わり2020年最初のスタートダッシュとしてリサーチ強化合宿を開催しました。

私自身2019年年末商戦で月商2000万円(うちアマゾンで月商1800万円)の実績を上げることができ、2020年はさらなる飛躍に向けて動き出しています。

(実績の詳細はこちらの動画にてお伝えをしています)

 

また、2019年私自身が実践の過程の中で学んだことを

2020年々所より真剣に学んで頂いているメンバーさんへしっかりと還元し、

私を信じてついてきてくれる方の結果へと必ず繋げていきます。

 

そのための具体的な活動として2020年年初よりリサーチ強化合宿、勉強会、セミナーなどを通じ、

直接お会いして私と対面で学んでいただける機会をご提供していきます。

 

2020年元旦に今年の目標を立てた方も多いでしょう。

「2020年末には月収100万円稼ぎたい」

「2020年まずはサラリーマンの月収を副業で超える」

金額は違えど、「いくら稼ぎたい」という目標を立てた方も
多くいらっしゃると思います。
(私自身もサラリーマンのときから金額で目標を立てていました)

 

ですが、実際にこの目標を実現するために行動できているでしょうか?

 

この5日間だけでも稼げている人、3ヶ月後半年後稼げる側の立場になる人は

そのために必要な行動をしています。

 

今回のリサーチ強化合宿では北は石川から南は鹿児島まで遠方より足を運び、

真剣に学んでくださるメンバーさんもいらっしゃいました。

 

帰省ラッシュでホテルや新幹線・航空券の予約が取りづらいなか、

数時間もかけて会場に駆けつけ、真剣に学んで頂いています。

こうしたメンバーさんは本当に稼げるようになりますし、

すぐには結果がでなくとも3ヶ月後半年後、遅かれ早かれ結果がついてきます。

 

ですが、先日ご案内させていただいた1dayコンプリートセミナーでは

「遠方に住んでいるためセミナーにいけません」

「サラリーマンなので日程が合いません、なんとかならないでしょうか?」

というお問い合わせを複数名から頂きました。

私もサラリーマン経験を8年しておりますのでお気持ちはよくわかります。

2020年初より実際に遠方より足を運び、実際に行動し、真剣に学ぼうとしている方と、

「残念ながらいけません。できません」

といっている人とどちらが半年後結果を出しているでしょうか?

答えは明らかに前者の具体的な行動ができる人です。

あなたが半年後「稼げる側」の立場になりたいのか、あるいは、「稼げない側」の立場で留まるのか?どちらを選ぶかはあなた次第ですが、

もし2020年最高のスタートを切り人生を変えると決めているのであれば

その第一歩として1dayコンプリートセミナーに参加し、

人生を変えるために必要な行動をしてください。

今すぐ1dayコンプリートセミナーに申し込む

私自身、2020年も物販の情報をお届けする立場として

より一層ふさわしい活動・行動を徹底していきます。

本年もよろしくお願い致します。

URL
TBURL

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この3ヶ月くらいの間で動画ほとんど全部、拝見させていただき、空き時間に無料で勉強させていただきました。
    先月にイーウーマートさん登録しまして、
    今月からイーウーマートさんを利用した輸入販売を実践していきます。初回のテスト仕入れ商品がまもなく届くので、
    とてもこれからが楽しみです。
    主にイメージしやすいファッションメインでスタートしていき、慣れてきたらカテゴリーの幅を広げようと考えています。
    また相談にのっていただければ幸いです。
    一方的にですが、よろしくお願いします。
    寺田さんの動画を見て行く内に、輸入販売をするぞと実際に行動に移す
    ための最後に背中を押してくれたキッカケになったこと
    、感謝しております。
    あとは結果を出すのみ。
    よろしくお願いします。
    思うので、

    • この度はコメントを頂きまして誠にありがとうございます。さすがの行動力です。
      1つ1つ前に進むことで必ず道は開けます。
      ご相談についてはLINE@にて行っておりますので、
      そちらにてメッセージを頂ければ幸いです。

      これから共に頑張っていきましょう!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top