fbpx

 

寺田正信
寺田です。今回は対談動画と言うことで、新たに桑原さんをお呼び致しまして、色々実績の内容、どういう風に結果を出されたのか、そういったプロセスをお伺いしていきたいなと思っております。 年齢も20代ということで、非常にフレッシュな方がこうして実績を出して頂き本当に嬉しいです。この動画をご覧いただいている方でも、20代の方も多くいらっしゃいますので参考になるのではないかと思います。桑原さん、よろしくお願いします。
桑原さん
はい、よろしくお願いします。

過去の動画はご覧になられてましたか?
桑原さん
はい、全部見させていただきました。
寺田正信
一番印象に残ってる方はいらっしゃっいますか?
桑原さん
やっぱり古市さんの動画です。なぜか凄く「おーー!」って思って。ODMだけでそんないけるんだ、って思いました。あと緒方さんです。あの方も勉強会で知り合った方だったというのもあって、「すげぇなぁ」と思いました。一気に200万くらいから300万円、400万円と実績を伸ばされていましたので、「すげぇなぁ」という印象は受けました。
古市さんとの対談動画はこちら

女性向け中国輸入商品を強みに月商200万円利益60万円超え達成!古市さんとの対談

緒方さんとの対談動画はこちら

寺田正信
他はいかがでしょうか?
桑原さん
しゅうへいさんの動画です

中国輸入OEM・プライベートブランド販売で月商640万円、利益120万円を達成!多販路展開にも成功したしゅうへいさんとの対談

 

寺田正信
今回出ていただくって形になりましたけど心境のほうはどうですか?
桑原さん
率直に嬉しいですね。僕が寺田さんの中国輸入OEM・ODMのスクールに入らせてもらったのが1年ちょっと前くらいだと思うんですけどそのときからこの対談動画があったじゃないですか。
寺田正信
そうですね。
桑原さん
やっぱり見てて。「あ、ホントなんだぁ」って。本当にこういう実績出してる方々がいらっしゃるんだ、がまず思いましたし、あと逆に寺田さんのみの言葉じゃなくて、他の方、実績者の方の言葉っていうのが勉強になりました。 だから、こうやった立場に立たせていただけたことは光栄です。

自己紹介と実績をお話いただけますか?
桑原さん
桑原と申します。実績で言うと昨年の10月20日に寺田さんの無料のセミナーに参加させていただいて、そこから「おっしゃ!1年間がんばるぞ!」ってやりはじめて。で、今年の10月の実績としては売り上げで月商245万円。利益でいうと、約70万から75万円だったので、利益率でいうと35%くらいは取れているところです。
寺田正信
10月で月商245万で、利益70万くらいですか!めちゃめちゃ凄いですよ。
桑原さん
ありがたいです。
寺田正信
僕の中国輸入OEM・ODMに特化したスクールにご参加される前までは実際に他で中国輸入を学ばれていたのですか?
桑原さん
いえ、中国輸入の経験は全くゼロのレベルでした。お恥ずかしながら「え、個人間でそんな簡単に輸入なんかできるの?」くらいのレベルだったので、僕もびっくりしてますね。1年間でやることしっかりやれば結果って残せるんだなって自分が体感したのでびっくりですね。
寺田正信
この1年間でしっかり実践されてたのを僕も見てきてましたから。桑原さんは結果を出すんじゃないか?と思っていました。
桑原さん
ありがとうございます。
寺田正信
結果が実ったっていうのはホントに嬉しいですよね!
桑原さん
ありがとうございます
寺田正信
今は物販一本で生計を立てられてるんですか?
桑原さん
いえ、違います。別で本業があって、副業という形で今こっちに取り組ませていただいています。
なるほど。
桑原さん
1年前から変わらず副業で取り組んでいます。1年前から本業が別で本業の片手間で空き時間があります。その中でやっぱり空いてる時間がもったいないなって思っています。この空いてる時間で何か出来ないかなって思っていました。じゃあ何かパソコン1台でなんかやってみたいなって思っていて、色々探してたら寺田さんのyoutubeの『寺田式転売スクール』を拝見しました。無料でコンテンツも多いし、内容も素人目に見ても凄くわかりやすいし興味を持ち始めたんですよね。そうするとやっぱり中国輸入、プライベートブランド販売かと思うじゃないですか。そうなってくるとやっぱり寺田さん以外の方のも気になるわけです。
桑原さん
そのあとにでも自分ひとりじゃ絶対無理だから、誰かしらからしっかりと学ぶべきだろうと過去の経験からも思っていました。独学ほどホント時間とお金が無駄なことはないなってのは思ってたので、じゃあ誰から学ぶべきか比べてたときに、圧倒的に寺田さんのコンテンツが充実してたんです。そのときには決めていました。もうちょっとここで1年間必死にやってみようと決断し、副業ではありましたが、一生懸命やったらどれくらい成果出るのかなって、自分自身楽しみでした。
いやー凄いですね。副業で、バイタリティーが凄いなって思います。
桑原さん
ありがとうございます。
寺田正信
僕も20歳から転売をやってはいますけど、まわりでやっているひとはいなかったです。
寺田正信
1年間続けれた理由とかてなんかありますか。
桑原さん
そうですね、一番はもうほんと投資してるので、元を取りたい、赤字で終わらせたくないっていうところだけかもしれないですね。また、ちょっと生生しいところで言うと、毎日毎日売り上げ立ってるのを見るの楽しいじゃないですか。今日は3万の売上だった、今日10万の売上だったなど。。。そういう結果をスマホの画面で確認していました。その画面をみるたびに「ほうほうほうほう」とニヤニヤするのは楽しいですね。
寺田正信
あーまあこれね!癖になるんですよね!セントラル注文管理画面確認症候群みたいな笑

桑原さん
はい、もちろん商品がなければそんなこともないので、やっぱ駆け出しの時はある程度頑張るしかないと思います。1個だして、しっかりと教わったことをやって、この市場にあった商品力あるもの、しっかりキーワードとか、ツボとコツを押さえてやれば、相当変なことやらない限り全く売れないということはないと思います。ですのでまずは、なんかしらを商品を出品して、『ホントに売れるんだ』と1回わかってしまえば、クセになるとは思います。
寺田正信
そうですね、やっぱり売れる体験ですよね。自分の出した商品が売れるって体験を積めば、もうちょっとやれると自信になりますね!
桑原さん
ほんとうにそう思います。
寺田正信
ちなみに、12月後半ですが年末商戦の調子はいかがですか?
桑原さん
いやー、やっぱり売れますね!。もう、先月比とかいってもだいぶ増えましたし、今の段階で月商200万円です。だからクリスマスで、年明けまでに月商300万円はちょっといけないかなって感じではあるんですけど、ホントにそこまであんまり広告打たず、放っておくだけで毎日コンスタントに売り上げ上がってるって言うのはすごくありがたいです
寺田正信
いいですね。僕も年末商戦で結構売れてるんですが、予想以上に売れすぎて、ホントに売れ筋商品の商品が在庫切れになってしまったってところです。
桑原さん
あーー、悔しいですね。
寺田正信
いやーちょっとね、もったいないっといったところです。
桑原さん
サイバーマンデーの前日に一番の売れ筋のカラーバリエーションの商品が2つあったのですが、そのうちの1個のカラーバリエーションが見事にサイバーマンデーの最中の5日の夕方に在庫切れしたんですよ。
あー。それは惜しいですね。
桑原さん
うわぁぁー、って思って。でもちょうどもう送ってて、今多分納品でこう受領中みたいなところだったんで、はやくはやく!とかって思いながら、もう心配で電話とかかけて、でもやっぱ立て込んでて、とかって言われて、まじかーって思ってたんですけど、6日の昼には納品されてました。
寺田正信
あーよかった。
桑原さん
寺田さんもそんな感じじゃなかったですっけ?
寺田正信
そうです。
桑原さん
気合入れてくれましたね、多分倉庫の方が。
寺田正信
じゃあもうそれでサイバーマンデー一応昼から参加できたという形ですね。
桑原さん
そうですね、昼からは一応参加できましたね。で、タイムセールも売ったんですよ。サイバーマンデーの。それはやっぱりほんとにびっくりするくらい売れましたね。一番売れ筋のやつで、80か90くらいはもう。設定してたのあっという間になくなっちゃったんで、もったいねーことしたなー、って思ってはいたんですけど。すごいなぁと思いますね
寺田正信
そうなんですよ。あ、今回サイバーマンデーは初めての体験ですか?
桑原さん
はい。初めての経験です。
寺田正信
アマゾンでは年間2つのプライムデーとサイバーマンデーという大型セールがあります。1年前は買う側だった。だけれども、今年は売る側になって心境の変化はありますか?
桑原さん
もう、見方ぜんぜん変わりますね。やっぱり前までって、あっこれ半額になってる!あっ安いなって、ただそれだけだったんですけど、まず自分のが売れるかってのはもちろんですし、ライバルと言われる他のセラーさんたちがどういう売り方してんのかとか、あーあ、こんだけスポンサーブルだけ(不明、12.48)かけてんなーとかにも目が行くので、見方はぜんぜん変わりましたし、それにさいしてもやっぱり楽しいですね
桑原さん
そうですね、それほど、ちょうど昨日もタイムセールで売っていたんですけど、また在庫がぴったりなくなっちゃって。
寺田正信
やっぱり前までって、あっこれ半額になってる!あっ安いなって、ただそれだけだったんですけど、まず自分のが売れるかってのはもちろんですし、ライバルと言われる他のセラーさんたちがどういう売り方してんのかとか、あーあ、こんだけスポンサーブルだけ(不明、12.48)かけてんなーとかにも目が行くので、見方はぜんぜん変わりましたし、それにさいしてもやっぱり楽しいですね、見るのが。
桑原さん
そうですね、それほど、ちょうど昨日もタイムセール売ってたんですけど、またぴったりなくなっちゃって。
え、そうなんですか。
桑原さん
11時から7時くらいに設定されていたのですが、2時に見てみたらもう全部80個売れてたんで、またもったいないことしちゃったと思って。
寺田正信
もったいないですね。
桑原さん
もったいないことしたなぁ、と思ってたんですが、来年はしっかりと対策します。
そうですね、来年はもっと売れますから。
桑原さん
そうですよね。
はい。これはちょっと是非ね、いい経験になったと思います
桑原さん
はい、ホントに
やっぱりそうなんですよね、実際に、今回12月もそうですけど、納品してるだけであとは勝手に売れていくのを見守る、っていうだけじゃないですか。
桑原さん
いや、本当にそうですよ。僕もこのプライベートブランド販売で一番魅力なのはそこだと思っていて、結構比較されるとか似たように見られるので転売ってあるじゃないですか。やっぱ安く、中古なのかゲームなのかしらなですけど、仕入れて、Amazonでちょっとだけ利益乗っけて売るとかあるじゃないですか。僕も一回そういうのを知ってたし、ちょっとだけかじったことがあったんです。ただ、最初はやっぱりそれでも、仕入れてネットで売って、一週間後とかにあっ、売れてる、利益1000円とれた、みたいな。
はい。
桑原さん
嬉しくはなるんですよ。最初。あ、ネットビジネスやってる、みたいな。なってはするんですけども、ただ、やっぱり1ヶ月2ヶ月3ヶ月やってみて、よくよく考えるといやこれって自分が働いたぶんしかかせげてないよな、って、当たり前の事に気づくんですよね。だから、動かなくても利益とれてる気に、転売って僕なったんですけど、ただそうではなくて、1週間前に働いた分がやっと今戻ってきた、ただそれだけのこと。全然、完全労働じゃないですか。
寺田正信
はい。

桑原さん
嬉しくはなるんですよ。最初。あ、ネットビジネスやってる、みたいな。なってはするんですけども、ただ、やっぱり1ヶ月2ヶ月3ヶ月やってみて、よくよく考えるといやこれって自分が働いたぶんしかかせげてないよな、って、当たり前の事に気づくんですよね。だから、動かなくても利益とれてる気に、転売って僕なったんですけど、ただそうではなくて、1週間前に働いた分がやっと今戻ってきた、ただそれだけのこと。全然、完全労働じゃないですか。いやこれはあかんな、って思って、いやいやもっと僕やりたいのは、一回構築さえしてしまえば、もうコンスタントに、それこそちょっとしたメンテナンスだけで、ちゃんと毎月売り上げたって利益とってくれる、そういうものを探してて、プライベートブランド販売に行き着いたので、やっぱり転売と、この中国輸入の選別っていうのは本当に大きかったな、とは思いますね。自分の中で
寺田正信
そうですよね、ホント僕自身も転売から切り替えてこのプライベートブランド販売っていうところが、まさにこれがネット完結、って感じなんですね。
桑原さん
うーん、いやほんとにそう思います。
寺田正信
完全に。転売のときどうしてもその、準ネットビジネスというか、たまたま、販売している販路がネットなだけであって、店舗から仕入れているっていうところ、ネットで仕入れもできますけど、そうですね、結局みんなができてしまう、っていうことで、時間をお金に変えてるってだけですかね
桑原さん
そう思いますね。
はい。だから、確かに僕もやってて、超労働型ビジネスやなと思ってます。だから、本当に居酒屋でアルバイトしてるのと、正直あんま変わらんところはやっぱり、途中で思いましたし、完全に僕もこっちに切り替えてから、ていうのは、ホントに体一つでなんぼでもレバレッジがきかせれるところは、やっぱすごくま、魅力だなと思いますね。
桑原さん
そうですね、だってネットで注文して、ネットでここに送ってくれ、それだけで検品もあっちでやってもらえれば、ホント家が何も、在庫であふれるとかってのもないですし、僕が当時思ってた理想の形がそれだったので、本業やりつつ、別のところでもやりたいっていうことにはホントにかなってたので、やっぱり、副業から始められる方っていうのはやっぱり多いんじゃないかなとは思うんですけれど、ぴったりだと思いますね。
結構じゃあ、今もその本業の傍らで、スキマ時間とかで、今パソコンとかでされているという。
桑原さん
その通りですね。完全にそうです。本業は本業でもう、全く変わらずで、ただただ副業で、柱として増えてくれてる、っていうような形ですね
寺田正信
まぁ本当あの、自分の分身が働いてるような感じじゃないですかこのプライベートブランド販売って。今だから、この分身を構築してってね、さらに増やしてってるところ。
桑原さん
そうですね、あとやっぱり何よりも人を雇ったりっていうのがいらないじゃないですか。僕でいうとそんなに単価高いものじゃないので、商品数でいうともう500個じゃきかないくらい、500個から1000個くらいやっぱり売ってるので、じゃあその分発送できるか、って言われると、不可能じゃないですか。それこそ人を雇って、とかやっても、いっぱいいっぱいになっちゃう。それを全部委託して、完全に自分は何もやらなくてすむ、っていうのは本当に一番の魅力かもしれないですね
寺田正信
それはすごいですね。
桑原さん
本当にもう、思います。
そ本当に、ある意味副業っていうところでは一番理想の形なのかなって思いますよ。これからもう、今の形態を続けていくようなかたちですか?
桑原さん
そうですね、今のところはその予定ですね。やっぱり、商品数に比例すると思うので、売り上げって。だから、やっぱり商品数は増やしては行きたいなと思ってますね。
寺田正信
なるほど
桑原さん
はい。ただその商品数増やすのもそんな手間じゃないと思うんですよ。自分がある程度しっかりやれば、ネット完結でできるから。
そうですね。
桑原さん
だから別に、じゃあ本業のほうをないがしろにしなきゃ商品数を増やせないのかって全くそんなことないから、そう思います。
寺田正信
すばらしいですね、なるほどね。今回、僕のところからしっかり学んで、結果出せたって言うところですけど、一番どこがすごい結果につながったとかありましたかね。
桑原さん
やっぱり僕が思うのは、さっきもちょっと言ったツボとコツというか、ポイントがあると思うんです。それこそ僕楽天もやってるんですけど、AmazonはAmazonの色があるし、楽天は楽天の色があるし、真他は他で色がある十問ですよね。ただそれを、自分で見つけ出そうとするとホントに時間と金かかると思うんですよね。なのであれば、やっぱりAmazonなのであればAmazonで、実際実績出してる方が教えてくれるし、周りにはやっぱり経験してる方もいらっしゃるので、そういった方たちって意地悪で変なこととかって言わないから、教えてもらったらいいと思うんですよね。で、そういうコミュニティを用意してくださってるから、懇親会とかで、ここってどうですか、とか、代行業者どうですか、とか、こここういうふうにやったらいいとか、おしえてくれるから、その通りやれば、問題はないと思いますね。僕もたとえば、人から教えてもらうので、過去にちょっと経験あるんですけど、一番嫌なのが、何やればいいかわからない。よし、ってやって、頑張るぞ、ってのは思ったけれど、じゃあ何やればいいのか。結果、じゃあ今何やればいいのかってほんとにわかんない、ってのがあったんですよ。教えてもらってるのに。それがね、一番つらくって。頑張りたいけど何をがんばればいいのかわからない。これが僕の中で一番つらかったんですよ。だからそれだけは避けたいって思って、慎重に選ばせていただいたのが僕寺田さんのところだったわけなんですけども、ほんとに大正解だなと思っていて、やっぱりやる気さえあれば、何をやればいいかがわからないってことはないんですよね。専用の動画みたいなのもいっぱい用意してくださってるじゃないですか
寺田正信
そうですね。
桑原さん
じゃあまずはこれをやってください、まずはこれをやってください、ほんとに1から10まで手取り足取り教えてくださってるから、実際によし頑張ろう、で何やっていいかわからない、っていうのは絶対って言って良いほどないと思うんですよね。あとはやるかやらないかだけ。僕はもう失敗したくない、投資元取りたいって思ってたので、もうやるってのは大前提にありましたから、やってったら、やっぱり途中で疑問とかってのもありますけど、それは聞いたら答えてくれるし、それで解決できるし。
寺田正信
なるほど、だからわからないことが当然出てきた場合、解決できる教えてくれる人たちもおったし、結構懇親会とかでもいろんな人に聞いてたりとかあったとか。
桑原さん
絶対そうですよ。絶対懇親会で他方が良いですよ。ほんとにそう思います
なるほどね。いやほんとにそうですよ、これだけ結果を出している人たちが実際に僕の周りから対談動画だけでも結構な人数いらっしゃいますから、まだ他にも候補者って結構いらっしゃいますし。
桑原さん
そうですよね。
寺田正信
ほんとに、その人たちその人たちのカラーがあって、プライベートブランド販売っていうのは、人によって解釈が色々違うんで、一つおんなじ商品でも僕やったらこうこうこういう風に出すとかあるし、色んな戦略がある分、いろんな人に可能性がある。転売って言うのは結構答えがほぼ一緒で、売るモンおんなじで、仕入れ間隔は仕入れする場所によって違うかも知れないですけど、売る場所が結局Amazonで同じ商品ページなんで、販売価格はほぼ一緒って言うかむしろ下がっていくかたちで。ところなんで、答えが一緒になってしまうみたいな根。ところがあるんですけど、プライベートブランド販売はそこが本当にばらばらなんで、だから皆結果がそれぞれ違うし、それぞれのいい結果が出てくるなってところはあるんで、それが僕も教えてて、面白いなって思いますよ。おおなるほど、そういう解釈があるのか、みたいなね。僕も気づき得れますから、じゃあ今度は桑原さんが結果出して、実績を出してくれて、どういう風にやってってきたのかっていうところの部分を僕も参考になるし、それがやっぱり、この動画を見てるほかの人たちにもかなり、桑原さんみたいになりたい!って思ってくれる人もいるわけですから
桑原さん
そうですね、あの僕も本当に凄く思うのが、やっぱり対談動画見てても正直もっと売り上げ500万とか、中には1000万とか、もう正直200万とか300万とかって別に、その人たちに比べると低いし、たいしたことないって僕の中でもおもっているので、正直良いのかなとかってのも思ったんですけど、ただ僕がやっぱり思ったことは、1年前ド素人だったわけですよ、ホントに中国輸入?は?みたいな、ところから、1年間でこのくらいであれば多分皆いけるだろうなっていうのは思いましたね。ホント僕は寺田式に忠実にやってきた自負があるので、コンテンツみて、次はこう、次はこう、次はこう、ちょっと考えてこう、で、ただただそれをやってきただけのつもりなんですよね。それで、正直500万とか1000万とかには全然及ばなかったですけども、250万とか300万くらい、僕の中では悪くはないな、っていう風なことも思ったので、もしそのくらいの目標でもいいのであれば、ホントみんなにチャンスは全然あると思いますね。
ホントそうですよ、まず自分の本業の収入レベルでいいから稼ぎたいっていう人たちのほうが当然多いわけなんで、あの非常になんていうんですかね、現実を見せてくれたっていうか
桑原さん
ほんと等身大かもしれないですね。
寺田正信
現実、っていうのもおかしいですけど。結局その人の資金に応じてじゃないと上げれない部分はありますけど、ちゃんとやれば、こういう風に結果は出るんだよっていう一つのお手本を、今回やっぱり見せてくれたんで。ド素人の方が、実際にやって、ってところはやっぱりすごく影響がありますよ
桑原さん
もうぜひ、そこだけを参考にしていただければって思います。
寺田正信
いやいやいや。ほんとに。すばらしいですね。動画をご覧いただいている方の中には、現在主婦の方や、それこそサラリーマンで本業をやっていて、これから副業をやっていきたい、転売をやっているけどほんとに頭打ちで、何て人もほんとにいたりしますし、そうした中で、僕のこの動画を知って、ちょっとこう興味わいてきたね、みたいな人たちが、やっぱりこの動画を見ていただいているんじゃないのかなって思うんですけれども。実際に1年前の自分が今見ているような感覚だと思うんですけれども、そういった人たちに向けて、良かったら何か一言をいただけたらなって思います。
桑原さん
ありがとうございます。僕がホント思うのは、やっぱり誰から学ぶかって凄く大事だと思っているんですね。さっき申したように、ちょっと苦い経験もあったので。 だから、やっぱり何やればいいかわからないとか、頑張る気持ちはあるけれども実際にどういう風にやったらいいのかわからないとかって、正直僕も当時思ってましたし。 でもやっぱり稼ぎたい。すこしでもいいから、10万でも20万でも30万できれば50万60万稼ぎたい。でもやりかたがわからない、っていう方が凄く多いんじゃないかなと思うんです。そういう方にはほんとにこの僕の知る限りですけど、寺田さんのこのスクールっていうのは、やることがわからないっていうのがないんですよね。で、実際に僕も含めていいのかわからないですけども、ある程度結果を出されている方っていうのがほんとにそのセミナーとか懇親会とかいったらいるんですよ。結構うじゃうじゃ。なので初めての方とか結構びっくりされるんです。あ、ほんとにいた、みたいな。感じでなったりすると思うので、そこは自信を持ってお勧めできるかなって所です。あとは、やっぱりやるかやらないかだと思うので、そこはもう当たり前のところなのでいまさら言うことはないとおもうんですけども、やる気があって、でも何をしたらわからない、何をしたらいいかわからない、っちゅー方は一回のぞいてみるのはホントにありだと思います。僕も前転売を少しやっていて、可能性を感じられないなって思って、そうそうにこちらに切り替えて大正解だと思ってますし、あと、本業の傍らでこのくらいであれば成果出せるって言うのは自分の体験があるので、ほんと強く言わせていただけるのかなって思うので。やっぱり、気になったら確かめてみるのがいいんじゃないかな、と思います
寺田正信
そうですね。まぁ実際にね、リアルであれば僕もセミナーやってますから。実際に存在してるんや、っていうね。よく言われるんですよ。と言うことでね、実際に確かめていただいたら多分、なるほどっていうか。確信につながるんじゃないかと思いますね。
桑原さん
はい、ホントにそう思います。
寺田正信
はい。実際に、寺田式から動画を知って、そして継承というかたちで、継承プログラムに参加されて、実際にこうやって結果を出されたっていうところは本当に凄いことで。良いきっかけになっていただいて、僕もやっててホントに良かったなって思っています。この対談動画を撮っている時が僕が一番嬉しいんです。
桑原さん
ほんとですか。
寺田正信
やっぱり結果出してくれてる人がいるっていうのが、僕の存在意義っていうか。はじめてやってるんやなっていうか。人のために成ってるんやなっていうところを僕が感じれる瞬間ではありますから。
桑原さん
間違いないと思います。ほんとに、ホントにありがとうございます。

寺田正信
現在実際実績を出してる方、そして僕自身もプレーヤーとしてやっているところで学んでいくってのがうまいこと変化に乗れるんちゃうかなって思います。本日桑原さんにお越しいただいて、この対談動画撮らせていただきました。25歳で物販について全くの未経験の状態からこの1年でしっかり成果を出されました。 決して低い数字ではなくて、しっかりやった結果が今回こういった形の数字として出ているわけです。あとは本当に商品数を増やしていくだけで、売り上げは上がっていきます。 この動画をご覧いただいているあなたもですね、今画面越しに僕とそして桑原さんとお会いしているような形ですけれども、実際にそこから一歩踏み出してください。ほんとうに一歩の行動、勇気ってところが、こういった1年後すばらしい成果を出されるところまで本当に成長できます。ぜひこの対談動画を見て、やる気があがったモチベーションがあがったってところがもしあるんであれば、ぜひそれを行動につないでいただければなと思っております。ということで、本日は桑原さんにお越しいただきました。本当にありがとうございました。
桑原さん
ありがとうございました。

 

自動返信メッセージにて「寺田式転売スクール無料メンバーサイトをご案内致します。

※LINEをお持ちでない方や無料メルマガ登録から「寺田式転売スクール」を受講されたい場合は、下記の▼無料メルマガ登録▼から受講を開始できます。

*メールアドレス※無料

 

運営主体 株式会社クウォンツ 代表取締役寺田正信
住所 大阪府大阪市浪速区恵美須西2-14-28サザンシティビル3F
TEL 06-6616-9637(平日/祝日を除く)10時~18時
お問い合わせ お問い合わせはこちらのフォームから
Return Top