fbpx

 

寺田正信
寺田です。かどさかさんっていう僕のコンサル生でもあるんですけれど、実際に国内転売をもともとやっていて、国内転売をやめて、そこから実際中国輸入のODM、OEM販売っていうのを実践されていて、結果を出されております。ということですので、どういう風に稼いでいるのかというところと、やっぱりこの稼ぐためにはどういうことが必要なのかとか、成功の秘訣とか、そういったことをこの動画の中でお送りできたらなと思っております。ということで、今日はどうもよろしくお願いします。

かどさかさん
よろしくお願いします。
寺田正信
対談動画というか、音声とかも全くない中、ちょこちょこお話はお伺いしているんですけれど、その中で今日はしっかり出されたと言うことなので、色々聞いていきたいと思いますけれども、そうですね、まず何から聞きましょうかね。自己紹介をね、この動画を初めて見ていらっしゃる方結構多いと思いますし、かどさかさん自身も僕のYoutubeで知ったんですよね?
かどさかさん
はい。
寺田正信
まずは、自己紹介をしていただけたらなと思います。

かどさかさん
はい、わかりました。よろしくお願いします。京都から来ました、かどさかと申します。もともと国内転売をやっていて、寺田さんのところでODM、OEMをやって、今回9月10月とハロウィンをやって、今実績が出たということでその数字なんですけども。9月が約、売り上げが200万。利益が55万ですね。利益率が34%。
かどさかさん
おー。
寺田正信
それと、利益で140万円です。だいたい34(%)を切るくらいの利益率。9月からで累計でだいたい目標の600万、売り上げで600万、利益で200万、利益率で34%。だいたい流れ通りにいけてる状況です

かどさかさん
全く初めてですね。去年の今頃はハロウィンのハの字もなかったですね。
寺田正信
ホントですか、そうですよね。ありがとうございます。しっかり始められたのが実際に何月からでしたっけ。
かどさかさん
中国輸入を始めたのがちょうど7月ですね
寺田正信
9月とかでいくとそこから2ヶ月ちょっとくらいですよね。2ヶ月、3ヶ月くらい。
かどさかさん
2ヶ月、3ヶ月ですね
寺田正信
そうですよね。いや、素晴らしい実績だと思います。
かどさかさん
ありがとうございます。
寺田正信
僕はそうです。当時2013年からやりましたけど、売り上げで100万出すのに4ヶ月5ヶ月かかったような気がします。なので、そう比べてやっぱり早いなという印象ですね。数字を出す、というところで行くと。。
かどさかさん
そうですか。
寺田正信
こういった素晴らしい実績を出されているかどさかさんなんですけれども、現在の家庭環境はいかがでしょうか?
かどさかさん
環境は一応、結婚しておりまして。子どもが今三人いますので、五人家族ですね。
寺田正信
結構お話を伺っていたら、お子さんもお金がかかる時期と言うか結構凄いあれになってますよね
かどさかさん
結構大変な時期で。上は大学生、真ん中の子が中学生、下が小学校行ってますね。これから大変な時期です。
寺田正信
大変な時期。大学生の子はもう卒業するだけですよね?
かどさかさん
そうですね、あと2年したら卒業ですね。
寺田正信
そうですよね。こう、高校行く大学行くってなったら結構またお金もだいぶかかってくるって言う状況ですもんね。
かどさかさん
そうですね。もう大変です。

寺田正信
なるほど。で、かどさかさん自身は、以前今は中国輸入っていうのが本業ってことでよろしいですよね?
かどさかさん
そうですね、今はもう本業にさせてもらってます
寺田正信
その前はいったいどのようなご職業をなさっていたのでしょうか?
かどさかさん
その前は全く違う仕事で、俗に言うファミレス。飲食店ですよね、を30年以上。飲食畑をずっと歩んできました
寺田正信
なるほど、30年。主にその、指導側というか、店長と言うか。
かどさかさん
最終的には店長であったり地区のエリアマネージャーであったり、お店を作る店舗開発、建築とかそういたことをやってました。
寺田正信
なぜ辞められたんですか?
かどさかさん
1つは、年齢も年齢なので、収入が下がってくる時期でもあって。1番の辞めた理由は体です。腰を痛めてしまってちょっと過酷で、ブラック企業でしたんで(笑)1日18時間働いていました。
寺田正信
1日で18時間!?
かどさかさん
働くこともありますんで、そういった過酷な中でちょっと体を壊してしまって。そういうのが一番の原因ですね。
寺田正信
それはそう、あまりよくないというか、体壊しちゃうと収入も途絶えちゃうし、みたいな。
かどさかさん
先がちょっと見えなくなってきちゃって。
寺田正信
ちょっとその切り替えて新しい仕事しようかなって?
かどさかさん
なかなかやっぱり長年働いてたので辞めれないというところもあったので、怪我もありますけど、副業でちょっとせどりをやってましたので
寺田正信
そのときにもうやってたんですか。
かどさかさん
もうやってました。仕事しながらやっぱりこの先どうなるかわからないんで、自分で小遣い稼ぎから入って、俗に言う国内せどりですね、それを約2年くらいやってたんですけれども
寺田正信
そうなんですね。そのときは雑誌とかそういうので知ったんですか?
かどさかさん
きっかけは本ですね。本屋さんに行って、アメリカ輸入のアマゾン輸入かな、なんかで儲かるって本があったんです。それを見て、アマゾンで販売できるっていうことを知ったんです。そこでたまたまホームセンターで安い、半額で売ってた電化製品を買ってアマゾンで出した、って言うのが始まりです。それで儲かっていく
寺田正信
そうなんですね。ホームセンターの商品を売って利益が出たってうのがきっかけでやってみた
かどさかさん
きっかけは本ですね。本屋さんに行って、アメリカ輸入のアマゾン輸入かな、なんかで儲かるって本があったんです。それを見て、アマゾンで販売できるっていうことを知ったんです。そこでたまたまホームセンターで安い、半額で売ってた電化製品を買ってアマゾンで出した、って言うのが始まりです。はじめは家電とか、そういったもので。後半ちょっとフィギュアに特化してやってたんですけど。
寺田正信
なるほど。2年くらいそれで実際国内転売やられて、こう中国輸入に今たどり着いてるわけなんですけども、なんか国内転売はもう今はやってないんでしたっけ

かどさかさん
もう今は完全に切り替えましたね
寺田正信
なぜ切り替えることになったのかなって
かどさかさん
それはまず寺田さんと出会ったっていうのが一番大きいかなって。先ほども言いましたように2年せどりをやってたんですけど副業でやってて、先に体が、先ほども言いましたとおり壊したので、もうそこで辞めてしまって。辞めれば国内せどりに集中して出来るので、売り上げも利益も倍増だって意気込みでいったんですけれども、現実は変わらない。やっぱり独学でやってたっていうのもありますので、その中で、このままでは生活が出来ないということで、色々と見た中でようつべで寺田さんに出会った、ということです。今年の5月です。2月に辞めたんですけれども、2月から5月はずっと国内せどりをひたすらやってました
寺田正信
なぜ切り替えることになったのかなって
かどさかさん
それはまず寺田さんと出会ったっていうのが一番大きいかなって。先ほども言いましたように2年せどりをやってたんですけど副業でやってて、先に体が、先ほども言いましたとおり壊したので、もうそこで辞めてしまって。辞めれば国内せどりに集中して出来るので、売り上げも利益も倍増だって意気込みでいったんですけれども、現実は変わらない。やっぱり独学でやってたっていうのもありますので、その中で、このままでは生活が出来ないということで、色々と見た中でようつべで寺田さんに出会った、ということです。今年の5月です。2月に辞めたんですけれども、2月から5月はずっと国内せどりをひたすらやってました
寺田正信
そうなんですね。5月に僕を知って、5月にセミナーにご参加されたということですね。
かどさかさん
そうですね、5月ゴールデンウィーク明けのセミナーですね。に受けて、そこですぐはい、って。そこから切り替えたという、そういう流れです。
寺田正信
いや、なんか迷われてた気もしたんですけどね。そんなことはなかったんですね、そのセミナー来たときに
かどさかさん
他の方と違って追い込まれているような状況ですので、もうこれしかないという直感があったので私は多分すぐ入ったと言う感じです。
寺田正信
ちょっと僕の勘違いだったみたいです。
かどさかさん
そうです
寺田正信
今中国輸入に実際切り替えられて、この前も一緒にOEMツアー、あれどこでしたっけ、シンセンか。
かどさかさん
中国ですね、シンセンです。
寺田正信
行きましたよね。で、ODM、OEMそしてハロウィンっていう形でやっているわけですけども、どうですかこのODM、OEM販売って言うのは
かどさかさん
一番やってて思うのは、本当に私入ってまだ半年経ってない、5ヶ月なんですけど、激変したなって
寺田正信
激変しましたか
かどさかさん
はい、もう人生で多分何回かの節目の中のひとつかなぁって感じがしますね
寺田正信
ホントですか。なんか具体的にそのODM、OEM、この間もツアーに参加されましたけれども、こういうところが凄いなって部分とかありますか
かどさかさん
やっぱり一番思ったのは自分で作った商品を、自分のブランドで売る、が一段醍醐味ちゃうかな
寺田正信
そうですよね。あの時も一応、こうライバルの良いとこ取りの商品を作って、行ったときには一応サンプルが出来上がっていたっていうことで、見られたときに凄い多分感動したんちゃうかなって
かどさかさん
そうですね。ちょっとまぁ思った以上にクオリティが高かったので、自分の思ったものができてるというのは見てて嬉しいというか
寺田正信
そうですよね、僕もいつも言ってますけれど、やっぱりこの今転売から切り替えられた、僕も切り替えた身ですけれど、このまんま転売を続けていたら、かどさかさん的にもなかなかきつかったんちゃうかなっていうか、ハロウィンで仕入れて、それを出したら終わりみたいな感じでやったら
かどさかさん
やってたら完璧に終わってますね。そういった意味で見卯木もかろうじてまだ売れてますので。ちょっとずつはけてます
寺田正信
一応これからの時期でも売れるには売れますしね。海外旅行とか行く人も多いんで
かどさかさん
まあ結果オーライだなと
寺田正信
そうですね。いやーすごいですね。僕が行ってたと思うんですけど、ハロウィンってこの10月の4週目、ハロウィンゴールデンウィーク、ハロウィンモンスターウィークみたいな、感じですけれど。これを経験してみてどうでしたか
かどさかさん
経験して、寺田さんが言ってた興奮するというのを実際に経験して、そのとおりになったっていうのがすごいですね。何ヶ月前からこうなるよ、こうなるよって、ピークはここにあるよって言われてたのがそのとおりになったのでそれは凄いなって。凄いなっていうか、やっぱりやるからそうなるのかなと言う風に思いました
寺田正信
僕も7月からハロウィンのセミナーちょっとさせてもらって。10月はカレンダーまで作って、この週はめちゃめちゃ売れるからっていうのでね、いってたんですけども、なかなか疑心暗鬼というか、信じてもらえないんですよ
かどさかさん
私もやっぱりセミナーずっとハロウィンのやつも出させてもらいながら、どんどんすすめてたんですけど、周りの人に話を聞くと、いやちょっと仕入れを落とそうかな、って考えてる人は結構いて。私は仕入れるといったら、他の人はえ、とか言って。そんな状況でしたね
寺田正信
なるほど。まぁ、そうなんですよね。だからこう、経験してみないとわからないことって非常に多いと思うんですけれども、やっぱり経験してみて、ああ言ってた通りやな、みたいになったってことですか
かどさかさん
私は嘘偽りなく、ほんとに初めてやって、言われたとおりにやって言われたとおりの結果になったと言う感じですので、全く間違いはないと思いますけれどね
寺田正信
ありがとうございます。どうですかこの、国内転売から中国に切り替えてですね、環境とか収益的な面で大きく変わった部分ってありますか
かどさかさん
まず環境は、先ほど言った国内せどりのときは、商品を探しに行かないといけないんですね。電脳せどりというのもやってたんですけども、ようは外に出て、何軒、いくつかの店をまわって商品を仕入れたりとか、凄い苦労して。その割には利益が出ない。それを繰り返しやってたんです。それが中国転売になって、仕入れるところから簡単に言えば好きなだけ仕入れれる。それが工場から仕入れたりとかすると、それが利益率というと日本では考えられない30%以上が確実に取れる、商品がごろごろと、普通にとれるというところ。その辺が全く違う世界。
寺田正信
そうですよね、僕もホントに仕入れとか、よく行ってましたけれど。ほんとに、家の中でこんだけ完結するってある意味凄いなって思うんですよね。今まで仕入れに行ってたのがいかなくていい。一回注文すれば50個100個とか届くわけなんで。逆にこう運動不足になって。
かどさかさん
運動はちょっと、少なくなってますけどね
寺田正信
そこは自分をコントロールしていかんといかんなとは思うんですけどね。
かどさかさん
最近は自由な時間がだいぶ増えたっということですよね。やっぱりその辺のストレスは全然違いますね。時間に追われるって言うことはまぁ違った意味で仕事のリサーチとかで期限を切ってやるっていうのはありますけど、仕事に追われるというなのはなくなりますよね。余裕を持って出来る
寺田正信
それはいいですね。ストレスがない、ってすごい。

寺田正信
なるほど。どうしても仕事してたら人間関係とか、あとは労働時間とか様々な面でストレスとかって発生するわけですけども、それが全くフリーな感じですか。

寺田正信
すばらしいですね。
かどさかさん
あとは収入がちゃんとあれば、安定した生活が送れます
寺田正信
ありがとうございます。これまでこう、実際は僕の言うとおりね、実際に行動されて、結果を出されたということなんですけども、やっぱりまだまだくすぶってる方であったりとか、伸び悩んでるな、とかって言う人もいたりはするわけですけど。なぜかどさかさんは結果を出すことが出来たのかなと
かどさかさん
これはですね、自分自身を振り返って、一番思うことは、まずは行動力かなって思ってます。それがあの私自身もそれを思ってまして、まずやってみる。失敗してもいいから、はじめ先ほども言いましたとおり水着で失敗しましたけれど、ただとっかかりはすぐはじめてますので。それでまたすぐハロウィンに切り替えてやっていく、OEM、ODMでも中国行ったり香港行ったりとか積極的に参加してるんですけども、それっていうのは絶対自分のプラスになる。マイナスにはならないですね、失敗したとしても次それを超えたら成長していけますので、その行動力って言うのは一番大事だなと思ってます
寺田正信
なるほど
かどさかさん
あともうひとつは目標ですね。寺田さんは初めのころに言われてましたけど、あれを見ながら目標はちゃんと立てなきゃなと。自分のパソコンの前に月額、月商いくら、利益がいくらって大きく貼り出してるんですよ
寺田正信
貼り出してるんですか
かどさかさん
貼り出したんですよ。ちょうど6月、水着の始まったときですよね。それが9月達成したんです。先ほど言った200万で55万、60万くらいの利益だったんですけど、見事に不思議と達成したんで、今はもうちょっと大きな目標を掲げてやってます。だから目標があるって言うのはやっぱりそれをイメージしながら、達成するんだっていうことが凄く大事かなと思いますね
寺田正信
具体的に目の前でわかるように置く、ってところがね
かどさかさん
いつでも聞かれたらすぐぱっと言えるような状況になっていればそこに行くかと
寺田正信
結構行動力、確かに凄く重要だと思うんですけれども、その行動をなかなか起こせない人とかも実際問題いたりすんでね
かどさかさん
そうだと思います。私もこう言ってますけど、まだまだ行動できてない部分っていっぱいありますので、怠けてしまう日もあるんで。それは自分との戦いだと思ってます。周りの人を見てると、人のせいにしたりとか、物のせいにしたりする人っていうのはやっぱり行動できないかなぁと。自分に厳しくしないと行動できない、自分が動かないと何も変わらない、って言うのがわかっていれば、簡単なことなんですけどなかなか出来ないですけどね。ただまぁ、とりあえずやってみると言う風に
寺田正信
そこを意識しているからこそ、実際に動いていける、行動できるっていう。なるほど。そうですよね、いずれにしても、どんなに凄いノウハウがあっても、自分自身が動いていかなあかんって言う部分があると思いますし、そのために自分がこう、成長するっていう意欲をもってやっていく、ということが実際今回成果につながったと
かどさかさん
そうですね、結果としてはそうなったと言う感じです。
寺田正信
なるほど。確かにセミナーであったりとか、色んなこういうイベントとか、かどさかさんはほぼ全部来られて
かどさかさん
出れるところは殆ど出てますね。他の方も私の顔をどっかでは見ているかと
寺田正信
そうですね、東京も懇親会しかなかったけれどもわざわざ来られてたりとか、京都から
かどさかさん
あれはほんとに、あの頃は、人との交流って大事だと思ってまして。セミナーも大事なんですけれども、色んな人とであって話をしたら何かプラスになる。自分の事をアウトプットしたりインプットしたり色々すると、自分自身も成長するので、そこにはお金をかけようと思ってました
寺田正信
なるほど。いやー、すごいですね
かどさかさん
それだけです
寺田正信
じゃあ稼ぐ秘訣、っていうところでいくと、まずは行動っていう。
かどさかさん
そうですね、何回でも寺田さんも言ってたと思いますし、色んな方も言っておられる。そこの壁っていうのは大きな壁だと思うんです。やるかやらないか、本当にちょっとした差ですね。やるか、やらないか。迷ったらとりあえずやってみる、っていう。慣れたら止めたら良いわけで、とりあえずやるっていうことをやれば進んでいくんじゃないかなと。
寺田正信
そうですね。僕も過去振り返ってみて、もちろん失敗したこともありましたけど、今となってはそれがすべて経験値となってそれが次に生かせているわけなので、1つミスを怖がらないっていうところも。小さなミスは逆に、多くして良いと思うんですよね
かどさかさん
その通りですよね。人間ミス、失敗するっていうのは恐れますので。よく多分思っていると思うんですけど、成功している人は失敗しなくて来てると思ってるんですよね。私思うには、失敗している人は皆さん以上に失敗してきてると思うんですよ。それがあるから、今の成功がある。私も水着、っていう大きな失敗をして、ハロウィンで大きく成功して、プラスマイナスどうだったかっていうとプラスになっているんでね。そういうことかなと
寺田正信
やっぱりこうね、行動してみたら何かしらの結果が生まれるわけなんで、それをしっかり次に、PDCAじゃないですけれども、次に生かしていくということをすれば、自ずと成果としては出せるのかなと。 最後になんですけれど、この動画をご覧いただいている視聴者の方々。今まではかどさかさんも見る側だったんですけれど、今は出ている側になっていると
かどさかさん
いや、まだ見る側なんですけれどね
寺田正信
いやいや。やっぱり、初心者に比べると実際結果を出した人ってなるとやっぱりすげーな、みたいな、かどさかさんみたいになりたいな、っていう人もいるんですよ。結構僕も連絡いただくんですけれど、他の方々の動画を見てモチベーションがあがったとか、これを機にやってみたいとかっていう方が結構いらっしゃいますんで。これからはじめようと思っている方に対して、何か一言アドバイスあればな、と
かどさかさん
私も他の方の動画を見て励まされましたし、ある意味良いライバルとして頑張ろう、となってましたし、私もそうやって慣れれば良いかなと思ってます。皆さんに言えることは、先ほど言ったとりあえずやりなさい、っていう話なんですけれども、やっても悩むこととか行き止まることって絶対あると思うんですよ。その時に寺田さんに聞いたら、道が逸れていてもちゃんと修正してくれるので、そのまま進んでいけば成功するわけですね。普通の人だったら教えてくれる人がいないので、間違ったら間違ったままずっと行ってしまって、あれ、となってしまいますけれども、そこは安心してコンサルだったり寺田さんの方で学んでいけば、自分が後はやったら、聞いていけば良いわけですから。成功している人は皆そうだと思うんですね。それを着実にやっていけば、明るい未来はあるかなと
寺田正信
メールアドレス登録したら4、5本流れてくる動画に対してお金を払って、そのまんまコンテンツがしょぼすぎてとか、連絡しても何も返ってこうへんとか、という感じでお金を散財されている方も結構いらっしゃるんですけど
かどさかさん
いっぱいありますね。自分もあの時ここに入って、私が思うにはノウハウもしっかりしてますし、次にまた進化していく、時代に対応しているというか、変わったらこう、変えていく、そこがすごいかなと思いますね。
寺田正信
かどさかさんみたいにね、たった数ヶ月ですからね。これが何年とかのね
かどさかさん
私もね、2年やってたせどりを越してしまいましたからね。
寺田正信
経験値であったりとか、正しい知識、経験ってのを買う、っていうか。僕が7年間かけて学んできたことっていうのを実際にかどさかさんは買って、ある意味端的に成果として出されたという風に思いますんで。無駄な経験、全て無駄にはならないんですけれども、経験しなくてもいいような無駄なことっていうのはいいかな、と思うので。ありがとうございます。最後にもう1つ、すでに中国輸入などされている方ODMOEMっていうのをやっている方に対して何かアドバイスをお願いします

かどさかさん
まだそのアドバイスするっていうレベルでもないんですけれども。まぁ、私も今後OEMもう少しで販売になりますけれども、それをODMOEMで差別化して、出すことによって自分の収入を安定させる、こういうのって凄く大事だと思います。私も今回ハロウィンやりましたけれども、これは季節物なので、これから11月12月どうするのか、ってなってきますので。やっぱり通年売れるものをいくつ並べられるかっていうことがポイントだと思うので。中国輸入されている方は入りやすいと思うので、その辺に特化してやれば、安定した生活を送れるのかな、と思います
寺田正信
なるほど、わかりました。今日はですね、色々バックボーンから実際に結果を出されるまでのプロセスとかをお話をお伺いさせてもらったわけなんですけれども。本当に前回に続いて結果を実際に出されているということで、出されている方に1つ共通する点っていうのは、素直に愚直に実践されることなのかな、とお話をお伺いしていて思ったわけなんですけれども。このビジネスっていうところが、これから2年3年、5年10年と自分のブランド、オリジナル商品として販売していくってところがこれから安定した収益につながっていきますし、実際に自分が稼いでいくことによって周りの人を幸せにしていく、守っていくことが出来るんじゃないかなと思います。 この動画を見ているあなたも、今、ここで伸び悩んでいるんであれば、このような形で中国輸入ODMOEMっていうところをやっていってほしいと思いますし、これからはじめようと思っているあなたも、転売って所は一つの通過点になりますので、その先のODMOEM、たった4ヶ月5ヶ月前は全く知識もノウハウもなかったかどさかさんが実際に半年も経たずに結果として出されている、ということは事実なので。半年1年あれば人生を変えていくことができます。ぜひネットビジネス、中国輸入ODMOEM販売って言うのをこれから検討していただいて、実践していただいて、僕と一緒に頑張って行けたらなと思いますし、これが1つの励みになればと思っております。ということで、かどさかさん、貴重なお時間いただきましてありがとうございます
かどさかさん
ありがとうございました。

月商840万円利益340万円を達成した青木さんとの対談動画

 

運営主体 株式会社クウォンツ 代表取締役寺田正信
住所 大阪府大阪市浪速区恵美須西2-14-28サザンシティビル3F
TEL 06-6616-9637(平日/祝日を除く)10時~18時
お問い合わせ お問い合わせはこちらのフォームから
Return Top