補講

補講:転売ビジネスに必要な画像キャプチャーソフト

補講:転売ビジネスに必要な画像キャプチャーソフト

この動画では、画像のチャプチャーツールについてお話していきます。

画像キャプチャーソフト

画像のチャプチャーというのは、画像を切り抜く、切り取るという行為です。切り取って、その画像を保存するとかそういったものをチャプチャーと言います。

それを実際に使うにあたって、入れて頂きたい無料のチャプチャーツールがあるのでそれについてお話していきます。

画像チャプチャと画像の切り取りになってきます。Windowsで僕がオススメしている画像のチャプチャーツールです。それが、Raptureというものです。

Raptureっていうもの画像のチャプチャーツールがあります。入れて頂くと非常に使いやすいですので、使って下さい。

Raptureは、検索すれば出てきます。実際にRapture検索の仕方、ダウンロードの仕方についてはこの後実演します。

Macに関しては、デフォルトで付いているものがMacに内臓されています。

Macの場合は、Command+shift+4を同時に押す、この三つのボタンを同時に押すと、画面が白くなってそのまますぐ選びたい、切り取りたいところを選んで頂くと切り取れます。Macは標準で搭載されているということです。

こういった、無料のツールあるのですが、有料のツールもありますので一応紹介しておきます。

Dreamshotです。これはMacのみです。

拡張子について

拡張子。画像にはですね、保存する拡張子ってものがあって、名前をね、こうやって付けて頂いて、最後に例えば.jpgとかあります。

これが画像だということを表す拡張子と呼ばれるものです。
画像を保存する時の拡張子はですね、.jpgとpngこういう風にある訳です。

他にもあるんですけれども、基本的に画像を保存する場合は、この.jpgの形式で保存するというのを覚えておいて下さい。特に問題ないので、これを覚えといてもらったらいいかなと思います。

という事で、実際に今回WindowsのRaptureですね、無料のツールを実際にダウンロードしてきて、使うというところをですねご説明したいと思います。

この様に、グーグルを開いて頂いて、Raptureと入れます。
RaptureそうするとここにRaptureの入れるというのが出てきます。Raptureはですね、入れるにダウンロードはこちわらを押して頂くと、このダウンロードページというものがあって、このソフトを今すぐダウンロードってするとですね、ダウンロードする事が出来ます。

これ開いて頂いて、このRapture.exeを起動するとRaptureが起動します。

Raptureはこのパソコンに入れていて、このおにぎりのマークです。このおにぎりがRaptureです。

例えばどういう事かというと、このおにぎりのボタンを押して、好きな場所を切り取って頂くと、その部分だけを切り取って画像にできます。

保存したい場合は、右クリックを押してファイル、保存って押すとです。好きな場所に保存出来る訳です。

例えばここの何か画像と入れた時に、ファイルの種類をjpg、jpgにして頂いて保存と押すと保存されますという事です。
これがRaptureの使い方になります。

先ほどのRaptureをですね、こちらのタクスバーの方に移動するとですね、Raptureをタスクバーに追加する事が出来ます。ここのタスクバーに入れておくとですね、いつでも画像の切り取りがすぐに出来るという事になってきます。

以上が、画像チャプチャーツールの紹介となります。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top