fbpx

中国輸入

中国輸入低価格帯商品で勝負する! Amazon FBA小型・軽量プログラム 3つのメリットと注意点/登録手順

中国輸入をする時、低価格商品だとうまく利益が出せずに悩んだ経験はありませんか?
今回は、そのような方向けに役立つAmazon FBA小型・軽量プログラムについて解説します。

この記事を読むことによって、小型・軽量プログラムとは何かを理解でき、1000円以下の商品がなぜ利益を出せるのかがわかります。あなたのリサーチの幅を広げ、リサーチ力を向上させるためにもぜひ最後まで読んでいってください。

動画での解説講義

FBA小型・軽量プログラムとは 

FBA小型・軽量プログラムとは、小型・軽量・低単価の商品に対してAmazonが手数料を安くしてくれる企画のことです。

FBA小型・軽量プログラムの概要

参加条件
  • 商品梱包重量:950グラム以下
    →Amazonに納品する際の梱包した状態での重量です。
  • 寸法:35×30×3.3センチ以下
    →梱包済みの状態での厚さなので注意が必要です。
  • 価格:1000円以下
  • 販売実績:過去4週間で25点以上
  • 納品方法:1回の納品につき24個以上/SKU
料金体系
配送代行手数料

商品区分の定義は下の画像の通りです。3つの区分に分けられていますが、小型・軽量の場合は別に基準が設定されています。

続いて、配送代行手数料をご紹介します。

最後に小型・軽量の手数料をご紹介します。他の区分では細かく分かれていましたが、小型・軽量区分では198円一律となっています。

販売単価が下がるほど利益を圧迫するので注意が必要です。なるべく1000円に近い金額の商品を取り扱うことをおすすめします。
現在小型の商品を販売しており、かつ小型・軽量の条件を満たす場合なら、小型・軽量プログラムに申し込むと商品1個当たりの手数料を84円安く済ませることができます。

FBA小型・軽量プログラムの3つのメリット

  1. FBA手数料が安い
  2. Amazonプライムの対象になる(自己発送でもプライム扱いとなる)
  3. あわせ買い対象商品にならない
    あわせ買い商品:注文金額2000円以上になると購入できる商品

FBA小型・軽量プログラムの4つの注意点

  1. FBAマルチチャネルが使えない
    →Amazonの倉庫に保管してある商品が楽天で売れた場合など、他のところから購入された場合は自分で発送しなければならない
  2. お届け日時指定便が使えない
  3. ギフトサービスが使えない
  4. 対面受け取りではなくポスト投函

商品事例紹介

小型・軽量プログラムの商品をリサーチする方法をご紹介します。
セラースプライトの商品リサーチ機能を使うと、簡単にリサーチすることができます。
商品サイズを他のサイズに指定します。

セラー数は最大値を1に設定します。

販売単価の最大値を1000に設定し、最小値はお好みでOKです。とは言え、800くらいが妥当でしょう。
この状態で検索をすると、結果がこのように表示されます。

中でも注目していただきたいのが体積と重量の項目です。

めぼしい商品を見つけたら、詳細ページも確認しましょう。
サイズも改めて確認し、小型・軽量の基準を満たしていることがわかります。

ランキングも併せて確認し、売れている商品なのかを見極めましょう。また、商品名でのキーワード検索を行って、他の商品もみてみましょう。

たくさんのデジタルスケールが販売されていることがわかりますね。

アリババでデジタルスケールの扱いがあるかどうかを簡単に調べるには、画像検索が便利です。
まずAmazonの画像を保存します。
アリババのホームページに移動し、カメラマークを押して画像検索をします。

たくさん取り扱い先があるのがわかります。

そのうち一つをクリックし、商品スペックなどを確認します。

次に、参考商品で利益計算をしてみます。
商品価格1000円−Amazonカテゴリ手数料150円−小型・軽量プログラム手数料198円−商品原価363円=利益289円(利益率28.9%)
計算した結果、十分利益が見込める商品であることがわかりました!
*元を円に直す計算方法は、×25をすればOKです。

FBA小型・軽量プログラムの登録手順

プログラムへの登録手順について手順ごとに解説します。全体の流れは下記の通りです。

  1. 商品カタログの作成
  2. 商品サイズの重量の登録
  3. 納品手続き時に「FBA小型・軽量プログラム」を選択
  4. 梱包・出荷
1.商品カタログの作成

こちらの動画で詳しく解説していますのでまずはご覧ください。

2.商品サイズと重量の登録

カタログ作成の際、「詳細」というタブがあります。
詳細タブ内の、梱包の寸法(商品が梱包された状態でのサイズ)・商品の寸法・配送重量(梱包を含んだ重さ)を登録しましょう。この時、注意点が2つあります。

  • 項目の並びはカテゴリによって違います。
  • 小型軽量プログラムのサイズ規定内で登録しましょう。
3.納品手続き時に「FBA小型・軽量プログラム」を選択

*納品方法については別途解説動画をご用意していますのでそちらをご覧ください。
配送パターンの変更から、在庫商品を納品/補充するを選択します。
商品カタログに寸法などをきちんと入力しておくと、下の画面がでてきます。
こちらをFBA小型軽量商品プログラムに設定します。
納品の際は、1つの商品で24個以上の納品が必要ですので注意してください。

4.梱包・出荷

小型軽量プログラムの場合は通常と梱包方法が異なります。
個々の商品に商品ラベルを貼付し、同一ASIN単位に以下いずれかの方法でまとめて梱包する必要があります。

  1. 袋の中身が見えるように透明なビニール袋で包み、表面に個数を貼付し納品
    →半透明袋はNGのため注意
    きちんと商品ごとにビニール袋に入れて個数がわかるようにすれば、いくつかの商品を段ボールにまとめて納品してもOKです。(下画像参照)
  2. 単一同一商品専用のメーカー箱を用いて箱に表記されている数量分だけ同一商品を梱包して納品
    →メーカー箱の商品コード(JAN・EAN/UPC等)は隠すこと

実際、プライベートブランド販売の場合はaのパターンがほとんどになると思います。
納品に関して詳しくは、先ほどもご紹介したこちらの動画をご覧ください。

まとめ

  • 小型・軽量の規格
    35×30×3.3センチ
    950グラム以下
    販売単価1000円以下
    →FBA販売手数料が198円となる。
  • あわせ買い商品の対象外
  • FBAマルチチャネルは使えない
    →楽天など他の販路で売れた場合は自己発送や外部委託発送の必要あり
  • 梱包方法が通常の商品とは異なる
    ASINごとにビニールでの取りまとめが必要
  • 1SKUにつき24個以上の納品が必要

 

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top