フリマアプリ転売

多機能すぎるメルカリツールの弱点

多機能すぎるメルカリツールの弱点

こんにちは、寺田です。

ハロウィン商戦も間近に迫ってきましたね。

メルマジックスアカデミーでこないだ
勉強会をしてきましたが、

やはり商戦の戦い方を知らない人がかなり多かったですねー。

危ないあぶない。
この商戦のスケジュール間隔間違えると大やけどです。

今月中にテストしとかないと恐ろしいことなりますからね。
今回のハロウィン取り組まれるのであれば気を付けてくださいね!

さて、

最近わけのわからないメルカリツールが
うじゃうじゃ出てますね。

さすがにこれだけ増えてくるとどれを
選択すればいいか迷う方も
多いかと思います。

と言っても僕の読者にはメルマジックスを推奨しますけどねw

僕もほかのツールを使っていないので
実際に使ったことがある人からの体験談と
ぼくがLPとか機能の一覧をみて思った事がありまして

僕なりの見解を述べたいなーと思います。

まず、
メルカリプレイヤーじゃない人がリリースしている。

もしくは、最初はそうだったけど今は離れている件

ツールっていきなり100%のものなんか作れないです。
まずは作ってみてモニターして試して改善と検証を繰り返していっ
一緒に成長していくものだと思っています。

リリースした本人がまずやってないと

こうしたほうがもっと良くなる!

というアイデアも生まれないし、
そこに成長と未来はないなーと思います。

次は、

1つのツールに機能盛り込みすぎている件

これほんと多いですよねーw
バカかなーって思います。

そしてその機能にしか目がいかない人も大丈夫かなって思います。

機能を盛り込みまくったら
豪華そうにみえるってやつですかね?

メルカリで稼ぎたいなら
外注化してなんぼの世界であって
1つのツールに機能てんこ盛りとか外注化できるわけないやん!

ということですね。

特に「売上申請機能」

こんなのリスクでしかないでしょ。
ツールを作った人や管理者は簡単にアクセスして
その人の売上を抜こうと思えば抜けますし、

外注に売上申請させるなんかもリスク高すぎる。

メルカリって外注化しないと大きく稼ぐことはできません。
というかメルカリオンリーのキャッシュポイントで一生食っていく気ですか?
という疑問も生まれます。

ビジネスをしていくのに誰にお金を握らせるの?
ってことですが、これを外注にやらせるの?
自分で管理するの?

って考えたときに、

そのキャッシュがないとやっていけないのであれば
間違いなくその機能がついたツールを外注化して回すのは困難。

そういうことをわかっていないツール提供者がほんと多いんですよねーー。
がっかりです。。

外注化の基本は
作業を細分化して任せること。

一見たくさん機能があって
すごそうなツールがありますけど、
それって実は外注化できない成長性のないツールってことですね。

初心者で数アカウントうまく回せればオッケーという
ターゲット層を狙うんだったらいいと思いますが、

この業界もAmazonとかで結構売上とかもあって
更なる成長を目指してる方も増えてきてますからね。

そっちのターゲットを狙うのであれば、
デジタルテレビのようなリモコンを売るのではなく

シンプルなブラウン管のテレビリモコン売ってるほうが絶対にいいと思いますね。

Simple is BEST!!です!

PS:メルマジックスアカデミー実績者との対談を収録しました。

 

araisan_teradataidan
5月からメルマジックスを使ってくれている
新井さんがメルカリで月商400万円超えたそうです
粗利で150万円も出ているという。

素晴らしいですよね!

彼は僕のツールを使って200万円達成して
その後、僕のコンサル生になった翌月に
400万円達成したという成果を出されました

ということでどうやって
その成果にまで辿り着いたのか、

どういうマインドや思考があるのか
根ほり葉ほり対談を撮ってきました。

今編集中ですので完成したらお見せで来たらと思います。

僕も見習う点が多々あって
いろんな可能性も見えたので楽しみにしていてくださいね!

PPS:新井さんとの対談を公開しました

新井さんがメルマジックスアカデミーに参加して、どのようにしてメルカリだけで月商400万円を達成したのか?その秘密を公開しています。

新井仁×寺田正信対談を視聴する

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top