インターネットビジネス

早く稼ぎたいという気持ちに潜む罠

早く稼ぎたいという気持ちに潜む罠

こんにちは、寺田です。

あなたが転売ビジネス、物販ビジネスをしているのであれば、

少なからず「早く稼ぎたい」という気持ちがあると思います。

この「早く稼ぎたい」という気持ちはモチベーションを

作る上で必要な感情ですし、

僕も一番はじめにおとんからせどりを教えられたときは

早く稼ぎたい」という気持ちもありました。

 

また、あなたも若い頃経験しているかと思いますが、

「早く稼いで、車を買いたい」

「もう少し早く稼いで、生活を良くしたい」

だから、「悪い感情」ではないです。

 

ただ、僕はLINEで無料相談をしていたり、

OEM/ODMに特化したスクールで指導していく中で、

早く稼ぎたいという気持ちが「悪い方向」に

向いてしまう人が少なからずいらっしゃいます。

  • たとえば、早く稼ぎたいあまりに
  • 教材や動画講義を飛ばし読み、飛ばしみして理解したつもりになっていたり、
  • サンプルだけで商品を判断して、市場の状況などを吟味していなかったり、
  • 売れる根拠が客観的に説明できないにもかからず、自己解釈で売れることを確信してしまったり、

というのは早く稼ぎたいという感情が悪い方向に

向いてしまう例です。

もちろん、モチベーションが低く、行動できないということはそれはそれで問題です。

 

ただ、早く稼ぎたいあまりに、

「最短最速」を意識しすぎると、

「現実的な選択肢、現実的な行動」ができず、

現時点から結果を出すために現実的でない行動を取ってしまうというケースもあります。

たとえば、

あなたが現在、中国輸入で月収10万円くらいを稼いでいるとしましょう。

あなたが、今週やるべき作業は、

 

あなたの収入を 月収10万円から月収30万円に達するための行動が現実的で、

その作業はあなたが実際に収入を20万円あげるのに最適な作業の可能性が高いです。

 

ですが、早く稼ぎたいという感情が悪い方向に向くと

まだ月収10万円すら達成した経験がないのにもかかわらず、

来月月収100万円、300万円稼ぐための行動をとろうとします。

 

当然、僕が指導してきた中で2,3ヶ月という短期間で一気に稼げる方もいます。

 

ですが、それは

あなたにも当てはまるか?

と言われると、当てはまらない場合もあり、

多くの方にとって、確実に結果を出すために現実的なのは、

月収10万円から月収300万円を無理やり達成するための行動ではなく、

月収10万円から月収30万円を達成するための行動こそ適切な行動です。

 

結論、僕からアドバイスとして、

もしあなたが「早く稼ぎたいという感情」が

「悪い方向」、別の言い方をすれば、

「焦って選んだ方向」に向いていないか?

ということを自問し、

「まず、10万円、20万円収入を上げるために

適切な行動は何だろうか?」

と確認してみてください。

自ずとあなたが今週やらなければならない作業が見えてきます。

そして、その10万円、20万円の積み重ねこそ、

あなたが最短最速で月収100万円、300万円と収入を上げていくための現実的な方法であると自覚し、

今の焦る感情をグッと感情を抑え、目先の10万円、20万円収入を増やす行動を今週だけでいいので、選択してみましょう。

それが習慣となり、必ず将来の良い結果に繋がります。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top