インターネットビジネス

結果を出す人は・・・・をしています。

結果を出す人は・・・・をしています。

こんにちは、寺田です。

先週より募集させて頂いております

AmazonOEM独占販売セミナーですが、

残り席数わずかとなりました。

先日対談動画を公開した松原さん、

そして、明日対談動画を公開する王さんも

このセミナーをきっかけに大きく飛躍されたひとりです。

あなたがもし現状のサラリーマン生活や

現状の単純転売に甘んじ続けるつもりであれば、

このセミナーは必要ないですが、

2019年しっかりと飛躍したい、

変わるきっかけをつかみたいと思っているのであれば、

このセミナーがあなたの人生のターニングポイントに

なるかもしれません。

0216日(土)大阪開催(空席あり)

0223日(土)東京開催(満席御礼!)

0224日(日)東京開催(残りわずか)

0302日(土)大阪開催(空席あり)

セミナーへのご参加はこちら

さて、

先日、対談を公開した松原さんの動画は

すでにご覧いただけましたでしょうか?

まだ見ていない場合はこちら

月商150万円利益70万円達成!高利益率の秘密とは?

 

こちらの動画をすでにご覧いただいたあなたならば、

すでにおわかりいただけていると思いますが、

結果を出す人は緻密に市場を分析しています。

単純転売では、価格差を見る、同じものか確認する、

モノレートで相場をみる

という作業がリサーチだと教えられるかもしれませんが、

中国輸入OEM/ODMは少数精鋭の商品で大きな売り上げを上げるスタイルです。

したがって、

単純転売で行うリサーチは当たり前。

そこからさらに深く分析する必要があるわけです。

ただ、単純転売を長く実践していると、

「単純転売の感覚で」リサーチしてしまうんですね。

こうだからこうなる・・・みたいな

文字通り「単純な」リサーチでOEM/ODMをやってしまうと

ほぼ確実に失敗します。

では、具体的に初心者はどうすればいいのか?

ということですが、

これは必ず注目してほしいポイントとして

「良いレビュー・悪いレビューを深く分析」してみてください

たとえば、「早く届いた」というレビューは

Amazonのプライムだからあまり参考になりませんが、

「〇〇の機能が良かった」

とか、「〇〇なシーンで活用した」

といった良い評価や、

「〇〇の部分がすぐに壊れた」

「〇〇の機能がムダだった」

など、ライバルとなる候補商品や類似商品の

レビューを1つ1つ丁寧にチェックしてみてください。

そうすることで、その類似商品・ライバル商品の

細かい違いや購入するお客さんが求めているニーズが

少しずつ少しずつわかってきます。

逆に、

こうした作業を緻密に進めないと

パッとみただけでは「どれも同じ商品」に見えて、

「こんなの参入できないんじゃないか?」

と感じてしまい、諦めてしまうわけですね。

成功する人は、多くの人が「諦めてしまうポイントからが勝負」

と無意識に思ってリサーチをしていますから、

まずは、単純転売のリサーチの思考から少し抜け出して、

リサーチを一歩踏み込んでみてほしいと思います。

意外にも、いけるんじゃないか?という商品が

見つかるものですので。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top