Amazon販売

リサーチ強化合宿を開催しました。

リサーチ強化合宿を開催しました。

こんにちは、寺田です。

先日、年始め一発目のイベントということで、

コンサルと継承プログラムに参加されているメンバー限定で

リサーチ強化合宿を開催しました。

そのときの講義の一部がこちらです

なかなかハードなスケジュールでしたが、

パソコンを持ち寄って目の前でリサーチを実践してもらい、

すぐにディレクションをしてリサーチ精度を上げていくというのは

やはり効果が高いですね。

理論とか考え方を頭に入れても

身体で覚えないと身に付かないというのがよく分かりましたw

「いやいや、それ何回も言ってるやつやん!」

という事も多かったですが、

このタイミングで気づけたというのは大きいと思います。

リサーチの基準値が上がると一気に売上アップにつながりますからねー。

実践あるのみだと思います。

実は、Youtubeでかなりノウハウ垂れ流ししてるんですが、

実践してる人ってかなり少ないと思います。

コンテンツが多いのは仕方がないですが、

観て満足してる人だけの方が多すぎますねw

いざやってみると、意外と理解していないんだな

ということってありますからね。

どうでもいい情報なんですが、

漢字検定2級を持ってまして、

漢字は結構得意なんですよ。

検定シリーズの中でも、

漢字検定は昔から好きだったんですよねー。

当然ながら、級が上がるにつれて難しくなるわけですが、

2級だと合格率でいくと20%ぐらいで頑張って

勉強しないと受からないレベルです。

高校生の時に取ったのですが、

学校が終わるとほぼ毎日バイトをしていたので

使える時間が12時間ぐらい。

他にもやることあって、

参考書をみて覚えていくスタイルは面倒なので

何か効率よく覚える方法はないか?

ってことでよくやっていたのが、

『過去問をひたすらやる』

というスタイルでした。

漢字なので覚えてるか覚えてないかの差なのですが、

実践形式ですし、傾向が読めるので手っ取り早いんですよね。

わからなかった問題は

即時、解答を見て、書いてみる。

という感じでやってました。

むしろ最初は、答えから見てたかと思います。

そんなやり方をしていたら、

受検したときに、過去と同じ問題が何個かあって

点数を取ることができましたね。

なので、ある程度知識があるレベルまでいけば、

あとは実践から入ったほうが効率的だと思います。

やってみて分からないところがあったら見返してみるという感じです。

100%理解してからなんていうのは無理なんですよね。

実践して何かしらの結果が出て初めて理解するもんです。

心のどっかで腑に落ちてないのと、

確信が持てていないのでどうしても100%理解できません。

なので、動画をざっと目を通して、

一連の流れがわかったらとりあえず実践してみる。

分からないところが出てきて、

動画を見返すとことによって理解できる。

もし理解できなければ聞けばいいだけですね。

合宿を開催してみてそんなことをふと思ったわけですが、

あとは稼ぐことに対する貪欲さかなと思いますね。

どうでしょう?

心のどこかでほんとはそこまでして

稼ぎたくないと思っている自分がいるんじゃないかなと。

何がなんでも稼がないといけない理由が

ないとなかなか動けないですからね。

つまづいたら、

その理由を思い出してともう一度奮起する!

そんな漢字(感じ)でいきましょう!w

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top