中国輸入

今年の夏稼ぎたいなら今動け!! 動画をみながら準備しよう!【水着リサーチ編】

今年の夏稼ぎたいなら今動け!!  動画をみながら準備しよう!【水着リサーチ編】

今回は今年の夏に売上を上げるための水着商戦リサーチについて解説いたします。

水着商戦今年の夏7月〜8月が爆発的に売れる時期になりますが、売るためには今から準備を始めなければ間に合いません

稼ぎたいのであれば、今から一緒に準備を始めていきましょう!

水着商戦とは?

中国輸入3大商戦の1つです。

  • クリスマス商戦
  • ハロウィン商戦
  • 水着商戦

水着商戦は7,8月を中心に水着の需要が高まり、短期的に売上が爆発的に上がる商戦です。

市場規模は約200億円でとても大きな市場となります。

海やプールはもちろんナイトプールや屋内プールでの使用も増加しています。

水着は年中通して売れるもので、海外の温かい国に行く方が購入されることなどが考えられます。

水着商戦のメリット

短期的に稼ぐことができる

7月,8月を中心に急激に販売数が伸び、多少値段が高くても売れる傾向があります。

差別化が簡単

デザイン性商品のため、デザインが良ければ売れます。
差別化しやすいので売上を上げやすいです。

原価が低いので利益が出やすい

中国輸入だと仕入れ値が低いので利益を出しやすくなります。

水着商戦のデメリット

通年の販売ができない

6,9月も一定数売れますが、夏以外の販売数は下がります。
例えばフィットネス水着などは通年通して売れる商品となります。

不良品が多い

糸くずや汚れなどの不良が多く検品コストがかかります。

在庫管理が難しい

トレンド商品であればそのシーズン中に売り切ることを目標とします。売り切れなかった場合の在庫の処理は少し大変かもしれません。

大まかなスケジュールとしては

2022年
1月 リサーチ開始
2月 サンプル発注&工場選定
3月 本発注&Amazon商品ページ作成
4月 本発注&Amazon商品ページ作成
5月 FBA納品 販売開始
6月
7月 商戦月〜

5月に販売開始することで爆売れする7月までにSEOを上げておきます

スケジュールの最低ラインとしては

リサーチ 2月末
本発注  4月
納品   6月

になります。

間に合わなくなってしまった場合は、無理やり7月8月に販売してもSEOを上げ切らず、売れずに在庫を抱えて商戦が終わってしまう可能性が上がります。
その場合は諦めて次の商戦に備えましょう。

水着リサーチ

水着リサーチのやり方としては、過去の売れ行きから売れそうな水着を推測します。

売れやすい水着の特徴

足、お腹、二の腕、胸、太ももなどにコンプレックスがある女性が多いので体型カバーの水着が好まれています。

カラーバリエーションではホワイト・ブラックが他のカラーに比べて人気が高い傾向があります。

ステップ1 売れそうな水着の候補を複数ピックアップ

方法1.昨年の販売データを見ます。

僕がYouTubeで紹介しているSellerSpriteというツールがあるのですが、そのツールを使用すると昨年の販売実績がわかります。

昨年の販売実績で人気の商品は今年も売れる可能性があります。

<SellerSpriteの使用方法>

1.SellerSpriteにログインします。

2.商品リサーチ画面を開きます。

3.検索条件を絞って検索します。

  • 国家:日本
  • 日付:例)2020.7
  • カテゴリ:服&ファッション小物
  • セラー数:1
  • キーワード:「水着」「水着 レディース」「水着 メンズ」etc.

4.気になる商品の左上のチャートから前年度7月〜8月の売上予想を確認します。

2020年 7月1674個 8月6696個

方法2.インフルエンサーや芸能人が着用していた水着と似た商品を探す

インフルエンサーや芸能人の影響力は大きいため、購入される可能性が高くなります。
デメリットとして、どれぐらい売れるのかというのが未知数になるため、売ってみるのかどうするかはご自身で決めていただく必要があります。

もし、売らないと決めた場合でも売れそうだと予想した商品がどれぐらい売れるのかを今年の水着商戦で確認することで、来年の戦略もたてやすくなります。

ステップ2 1688.comで候補の水着の仕入れ先がないか探す

1688.comの画像検索機能を使用して候補の水着がないかを調べます。

画像検索のリサーチ方法についてはこちらで解説しております。

<仕入れ先リサーチで確認すべきポイント>

  • 仕入れ原価がどれぐらいになるのか?
    (目安:40元以下)
  • ロット数はどれぐらいか?

こちらのポイントを押さえると利益をとりやすいです。

ステップ3 昨年販売しているライバルと比較して差別化を考える

差別化についてはこちらの動画で解説をしております。

セット販売、商品ページの見せ方など差別化が必要となってきます。

ステップ4 サンプル発注

2月末まで工場選定とサンプル発注をしておきます。
夏にどの水着を販売するのかサンプルを確認して決めておきましょう。

サンプル発注の注意点はこちらの動画をご覧ください。

ステップ5 本発注と商品ページ作成

工場選定まで終わったら、本発注と商品ページ作成の準備をしておきます。

商品ページ作成はこちらの動画で詳しく解説しています。

以上、水着リサーチの流れとなります。
ぜひチャレンジしてみたいという方は水着商戦に向けて準備を進めてみてください!

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top