中国輸入

あなたの貯金がどんどん減っている事に気づいていますか?でも賃金は増えていません。今あなたが始めるべきこと

あなたの貯金がどんどん減っている事に気づいていますか?でも賃金は増えていません。今あなたが始めるべきこと

今回はお金を増やしたいのであれば貯金はするな

というテーマでお伝えをしていきます。

今は世界で非常にロシアのウクライナ侵攻による影響が出てきています。
そんな中でも自分の収入を増やしてやりたいことをそして自由な時間を作って
好きな生き方をしたいという想いを抱いている方は多いのではないかと思います。

ですが、今は自分がお金を増やそうとしているのにむしろ減っていっている状態なんです。

ここをどう打開していくのか、打開するためにはどうすれば良いのかを考えていく必要があります。

今の自分にできること、すべきことを解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

現在の世界情勢

現在は世界的に需要が回復しつつあり、その上ロシアの経済せいさによって
急激な物価上昇というものが起きています。

ニュースを見てもネット記事を見ても次々と物価が上がっています
3%や5%上がっているものもあれば十数%上がっているものもあり、
これが生活必需品のほとんどで起きているわけなんです。

飲食店なども含めて原材料が高騰していることで値上げせざるを得ないという状況になっています。

市民にめちゃくちゃ影響を及ぼしているということなんです。

このような物価上昇が起きているわけですが、自分達の賃金、給料は増えていないわけですよね。

これを悪いインフレという風に言われています。

単純に考えると、

今まで100円で買えていたものが150円出さないと買えなくなってしまっているということです。

身近な値上げの商品例を出しますと、下記の画像のような例が挙げられます。

例えば、食パンは平均7.3%もう1月1日から上がっています。

このようにいろんなものが値上げになっている中で衝撃だったのが
このうまい棒なんですね。

42年の歴史の中で初めて値上げをしたというこの衝撃ですよ。

この値上げが4月1日から行われているということですがうまい棒というと10円で買えていましたよね。

リーマンショックや様々なことを乗り越えながら10円で販売されていたわけですが12円になるということです。

たった2円ではありますが、42年間いろんな経済的なダメージや様々な出来事の中でも
値上げしてこなかったうまい棒が値上げをせざるをえない状態まできたということは
結構深刻な状態であるということが言えるんじゃないのかなと思います。

こういったところで額の違いではあるんですけれども実際に持っていたお金が価値が減ったということで

物価が上がる=お金を出さないといけない

お金の価値が低下

自分の貯金が減っているということになるわけです。

今はロシアの通貨、ルーブルが大暴落しているということで今まで持っていた
お金の価値が紙屑みたいになってしまうということですね。

このようにじわじわとお金の価値が減っていっています。

改善策

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

この2つを同時にやらない限りはなかなかお金が増えるということがないわけです。
会社に賃金アップを要求したとしてもたかがしれています。

実際は期待しても上がらないわけです。

じゃあどうやって支出を減らすんですかというと、とても効果が大きいのが固定費を見直すことです。

変動費を見直していくよりも固定費を見直した方がよりその効果が実感できます。

それでは収入を増やすという点ですが、+aで副業で収入を伸ばしていくということが大切だと思います。

ここで自分が稼げるようになるためのスキルを身につけます

単純に時間を売ってお金に変えるのは二重労働でしんどいだけで、
自分が病気になったとき、本業も副業も働けなくなると収入が減ってしまいます。

スキルを身につけることによって自分が仮に病気に罹ったとしても収入が入ってくる仕組みであったり、
その仕組みを作るためのスキルをつけることで収入をアップさせていくことができるわけなので、
伸ばしていくためにも自分のスキルをしっかり伸ばしていく、身につけることが大切です。

よく聞くサラリーマン副業TOP3

  1. 不動産
  2. 投資
  3. 物販
不動産

物件価格の20〜30%の自己資金が必要です。

新築1Rの区分でも最低2000万円で、400〜600万円ぐらいの自己資金は必要になります。
400〜600万円のお金を一括で入れないといけないわけです。
このお金があるのであればという話ですが、ほとんどの人がないんですよね。

自己資金、頭金が必要ということで始めたくても始められないというところがございます。

誰でも簡単に始められるものではありません。

投資(株式、FX、仮想通貨etc.)

短期で利益を得ようとする場合は

  • チャート画面を常に見なければならない
  • 機関投資家がライバル

などの理由で副業には向いていません。

本業で働きながらチャート画面を見るのは現実的に難しいです。

また、機関投資家などのお金をたくさん持っているプロがライバルになってきます。簡単に勝てるものでもありません。

そのため短期的な利益を生み出すのは向きません。
投資は長期投資をオススメします。

その場合は、短期的に利益が出ないため副業ではなく資産形成の枠組みになります。

物販

初期費用が少なく、資金も30万円ほどからスタートできるため始めやすい副業です。

転売系と自社ブランド(OEM)系に分かれており手法も多岐にわたります。
そのため目的に合わせて選択しないとしんどいだけになることもあります。

不動産と投資系については元々の元手が大きくないと難しく、元手が少ない物販が副業としては始めやすいです。

物販には転売系とOEM系があります。

■転売系

特徴としては

  • 利益率が低い 8〜15%
  • ライバルが多い
  • 価格競争が激しい
  • 仕入れが安定しにくい
  • 時間のアッパー=収入のアッパー
  • 仕組み化がしにくい
  • 初月から販売開始できる

転売は他人の商品をメルカリやAmazon、ヤフオクなどで売るという手法です。

利益率でいくとやっぱり低いです。
みんなが簡単にできるようなものだったりするので

例えば、楽天のポイントせどりなどそういったものもありますが、非常に利益率が低い、それだけライバルが多いということです。

ライバルが多い分価格競争も激しくなってきます。

■自社ブランド系(OEM)

特徴としては

  • 利益率が高い 30〜50%
  • ライバルは攻める市場による
  • 価格競争がなく平和
  • 仕入れが安定している
  • 仕組み化がしやすい
  • 時間の自由を作れる
  • 販売開始までに3ヶ月ぐらいかかる

こちらは自分の商品、ブランドを一から作るということになります。
ライバルと同じ商品を販売しないため、価格競争がなく平和です。

今回このOEMで結果を出された方をご紹介します。

コンサル生:山下さん(40代)

2021年3月 PB販売開始
2021年12月 ↓ ↓

月商 500万円
利益 150万円を達成

 

コンサル生:ヒデさん(40代)

2021年3月 PB販売開始
2021年12月 ↓ ↓

月商 650万円
利益 240万円を達成

 

コンサル生:菅原さん(30代)

2021年4月 PB販売開始
2021年11月 ↓ ↓

月商 100万円
利益 27万円を達成

コンサル生:永井さん親子

2021年3月 PB販売開始
2021年12月 ↓ ↓

月商 450万円
利益 120万円を達成

今回ご紹介させていただいた金額はその時点での売上であり
現在もさらに売上を上げ続けています。

これから物販を始めようとされている方には転売ではなく
自社ブランド(OEM)販売を推奨しています。

 

実績を出されている方はしっかり売上を上げていくためには3つの力を身につけています。

それは

  • リサーチ力
  • 販売力
  • 商品力

です。

適当にやって売れるほど簡単ではありません。
自社ブランド(OEM)販売で最短最速で稼ぐためには学ぶしかないんです。スキルを身につけるしかないのです。

リサーチ力・販売力・商品力

このノウハウを学ぶことが重要です。
ぜひこのノウハウを身につけて自社ブランド(OEM)販売をやっていきたいと
お考えの方はLINEへ登録し一緒に頑張っていきましょう!

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top