インターネットビジネス

ネットビジネスを実践できる環境を整えよう

 

僕、15時からのパートだと思っていたので、即興でいくという形なんですが、今日のセミナーは、あまり、普段、人のセミナーではそんなに深く話をしないんですが、結構、交流があって、すごく仲良くしていただいてるっていうのもあって、今日は深い話を、収入に実際に繋がる深い話をさせていただきたいなという風に思っています。

実際に、「ステージを上げる、収入を上げる極意」という形で書かせていただいたんですが、みなさんがやってるビジネスって、いわゆる転売っていうか、最初は、不用品の販売から始まっていると思うんです。

それを、やっぱり、収入のステージを上げていくことによって、自分のやりたい事とかが叶えられるようになると思うんです。多分、みなさん、稼ぎたいから、今、こういう転売スクールに入っているとかではないと思うんです。

稼ぎたいっていうのは、ひとつの、ツールみたいなものです。稼ぐ為に、みなさんは、今、メルカリをやっている。稼ぐ為には、そのメルカリを使って収入を得る。

何故、収入を得るのかっていうと、収入を得て何かをしたいっていうのがあると思うんです。例えば、両親を助けたい、結婚をしているのであれば、自分の旦那さんの家庭を守りたい、なにか収入の足しにしたい、貯金したいでもいいし、旅行に行きたい。

そういった、なにかしらの、そのお金を使って何かを成し遂げたいっていうのがあるからこそ、稼ぎたいっていうのが直結していると思うんです。

本編に入る前に、先にお話させていただきたいのは、先ず、みなさんが、一体、何をしたいのかっていうのを、ひとつ明確にしてほしいなと思ってます。もしかしたら、いつも言われていることかもしれないです。

先ずは、何をしたいか。

資料がないので、ボードを使って書くんですけど…

何をしたいのか?」これが、いわゆる「目的」です。

何か叶えたい目標があると思うんですが、目的が、先ず定まっていないと、自分のやりたい目標って決まらないんです。

おりていく感じです。

何をしたいのか?

  • <目 的>_________
  • <目 標>_________
  • <タスク>_________

なんでもそうですが、例えば、100万円達成したい。

例えば、売上で100万円、月収で100万円達成したいっていう目標って、結構、ふわふわしてるんです。

数字としては明確かもしれないですが、その100万円を達成して、何をしたいのかっていうところが明確じゃないと、途中で挫折するんです。

だから、まずは、「何をしたいのか?」

何の為に、そのお金を稼いだ後に、何をしたいのかっていう部分を明確にしていただく。その上で、目標をしっかり決める。

 

例えば、「ヨーロッパの旅行に行きたい」

 

ヨーロッパの旅行に、僕、行ったことがないので分からないですが、幾らぐらいかかるんですか?50万ぐらいですか。

簡単な例ですが、目的が「ヨーロッパ旅行に行きたい」っていうのがあって、その為には、ヨーロッパの旅行費を貯めなないといけない。そうすると、具体的に、幾らぐらいなのかっていうと、ここで50万円ぐらいっていうのが出てきます。

 

50万円っていうのが、ひとつの明確な「目標」になった。その50万円を稼いで、ヨーロッパ旅行に行く為ということです。

 

じゃあ、この50万円を稼ぐにはどうしていけばいいのかっていうのを、3ヵ月単位。

3ヵ月もヨーロッパの旅行にいらないかもしれないですが、「3ヵ月」、「1ヶ月」、そして「日々」に落とし込んでいって、自分のやらなきゃいけないことを、タスクにしていくという形です。

 

 

こういうのをしていけば、みなさんがやりたいこと、やるべきことっていうのが、ひとつ明確になっていくというので、僕は、普段からやっています。

 

よく聞くと思うんですが、ビジョンボードってあるじゃないですか?

自分のよく作業する場所に、ボードを置いていただいて、そこに、自分の叶えたい目標、そういったものを貼っていくという形です。

 

そうすることによって、目に触れることが多くなるので、潜在的に自分の脳に刷り込ませるということです。

 

だから、これ書いた、ひとつ作ったものを、自分の目の前に現すというか、ノートでもいいし、なにか紙とかにして、自分の目の前に触れるようにしておくっていうのが、非常に重要になってくるということになってきます。

 

僕は、普段からこういう風にやっていて、いつも家の机の前には、あれです。僕、車が乗りたいのがひとつあって、AudiのA7っていうのがあるんです。知ってます?

AudiのA7っていうのがあって、それのミニカーをモニターの前にずっと置いてるというので、日々、「あぁ、欲しいな」っていう風に、自分に刷り込ませていくっていうことをしたりしています。

 

なんでもそうですが、こういう風に、何か頭の中で考えていることって、実際に紙におこさないと、なかなか、意識しているようで、やっぱり忘れてしまうんです。

なので、常に紙とかに書いてやっておくというのが、非常に重要かなと思ってます。

 

あと、僕がもうひとつ意識しているのが、

みなさんって自宅で、仕事、今の作業してます?

(はい)ありがとうございます。

(カフェ)カフェ?カフェが多いですか?

プライベート空間と仕事の空間

プライベートの空間と、仕事をする空間。これが一緒になってしまうと、本当に作業が進まなくなるんです。

よっぽど、自分がイチロー並にメンタルが強ければ、ちゃんと分けて出来るんですが、結構、これって難しいんです。

だから、すごく良いと思うんです。

僕、アリだと思っていて、家で起きたら、仕事する時はカフェに行くって、すごく良いと思うんです。

あとは、家じゃない所です。

自分の家を職場にしないっていうのは、僕はひとつ重要だと思っていて、生産性を上げるというか、「カフェ」、「コアーキングスペース」、あとは「事務所」を持つっていうことです。

カフェよりも、もちろん、コアーキングスペースの方が生産性っていうか、他にもパソコンとかあってやり易いっていうのがあるんですが、事務所っていう空間を、自分で、別途、設ける。

安くてもいいと思うんです。それこそ、別に住むわけじゃないので、2万とか3万でもあると思うんです。そういう所にわざと事務所を作って、自分が朝起きて、作業は、全部、事務所でするっていう習慣にするんです

そうすれば、僕の、セミナー会場、オフィスもそうですが、事務所って仕事する以外ないんです。だから、生産性が上がるんです。こう、マインドのスイッチが変わるというか。

だから、僕は、一番最初、2011年から去年の6月までサラリーマンだったんです。だから、7年間、僕、サラリーマンをしているんです。サラリーマンをしていて、2013年に会社を立ち上げて、二足の草鞋でずっとやっていたんです。

その間に、売上を伸ばしてきたわけなんですが、どうやって伸ばしてきたかっていうと、一番最初は、家で作業をしてましたけれど、そこから慣れてきたら、事務所を設けるようにしました。

強制的に事務所を設けるようにして、事務所に行って作業をするようにした。そして、僕はもう一個、人を雇ったわけです。

バイトでもなんでもいいと思うんですが、人を実際に雇用して、そして、その人を事務所に行かせて作業をさせる、というのを僕はずっとやっていたんです。

一応、普段、本業の方に行っていたので、その間は、このバイト君がずっと事務所で作業している、社員が作業しているという形でやってました。

 

流石に、何をしているのか分からないので、カメラは設置してました。カメラ設置して、パッて職場で見たら「あ、寝てる」みたいな、そういうのあるんです。こうやって止まっているんです。

そういうのもあるんですが、とりあえず、やっぱり、こういう事務所とか、人を雇うことによって上の立場になると、そういったものにお金を払わないといけない。

そういう状態になると、やっぱり、自分でやらないといけないという状態に持ち込めるわけです。

僕は、三日坊主なんですよ。

基本的には、あまり長続きしないタイプなので、本当に続かないんですが、唯一、ネットビジネスだけは、何故か続いているんです。

何故、続いているのかっていうと、人をすぐに雇ったとか、そういうで稼がなきゃいけない状況に、自分を追い込んだんです。そういう風にすると、なにがなんでも稼がないといけない。

例えば、究極な話、自分を自ら自転車操業に追い込むっていうのも、ひとつの手なんです。はい、危険です。僕は、最初はやっぱり、ビジネスとしては知らなかったので、一番最初は、そういった状態に陥ったことがありました。

だから、なんとかやらないといけないなっていうので、頭をフル回転させて、元に戻したっていうのもありましたし、そこまでしなくても、なにかしら自分がやらないといけない状態まで持っていくっていうのは、非常に重要です。

というのも、やっぱりサボってしまうし、結局、目標がないとやらないんです。

人を雇っても、結局、やるべきことを伝えられなかったら、その人は、ただ遊んでいるだけという形です。

だから、僕が今現在、社員として雇っているのが5人になります。あと、外注さんが2人いて、計7人とかっていう形なんです。

それって、固定給が発生するわけじゃないですか。固定給だけで、何百万って掛かったりするわけなんです。だから、やらないとやっぱりいけないんです。

だからこそ、僕も、常に頑張れる状態にしていますし、事務所っていうのが、ひとつこう、僕もそうだし社員の人もモチベーションが上がる空間っていう形にしています。

今の事務所って、僕、2月に入ってから、今月に入って移転してきたんです。

前の事務所ってすごく狭いし、オフィス感ゼロなんです。ただの家みたいな、その中に段ボールがあって、スタッフがいてやっている。

もちろん、段々と狭くなってきたので移動したというのもあるんですが、仕事をするっていう空間がちゃんと整っていないと、みんな、生産性が上がらないっていうか、全然、やる気がなくて、結果的に、売上とかそういうのが停滞してたとか、そういうのがあったんです。

こっちに来てから、社員自体のモチベーションがすごく上がって、かなり生産性とかっていうのは上がってるんです。ですので、場所、環境を変えるっていうのは、非常に重要かなっていう風に思ってます。

あともう一個、自分で癖づけてやってたんですけど、「習慣化」っていう話があって、習慣づけたら勝ちなんですけど、この習慣って、じゃあ、どれだけやったら身に付くのかっていうと、「21日間」なんです。

21日間、同じことを、同じ時間にやったりするんです。そうすると、人間って、21日間同じことをすると、もうそれをやらないと気持ち悪くなっちゃうんです。

朝起きて、歯磨きしないと気持ち悪いっていうのはそういうことで、21日間、同じことをしっかりし続けると、その後、ずっと続きますということなんで、これも覚えておいてもらえたらいいかなって思ってます。

URL
TBURL

コメントを残す

*

Facebookでコメントする

Return Top