fbpx

Amazon販売

Amazon☓中国輸入OEM2021年稼げるキーワードはコレだ!商品キーワード5選

Amazon☓中国輸入OEM2021年稼げるキーワードはコレだ!商品キーワード5選

今回のテーマは「Amazon☓中国輸入OEM2021年稼げるキーワードはコレだ!商品キーワード5選」についての解説です。

実際に昨今のニーズに合わせてトレンドは変化していきますが、「こういったキーワードが需要が出てきていますよ」ということをお伝えしていきます。

”1つの商品販売のヒント”にして頂ければと思っておりますので、ぜひ最後までご覧頂ければ幸いです。

動画での解説講義

初心者でもAmazon×中国輸入OEMで稼げるキーワードの3つのポイント

まず、稼げるキーワード5選とは別に「Amazon×中国輸入OEMで稼げるキーワードの3つのポイント」をご紹介します。

共通する部分もありますので、先にこちらの3つのポイントを押さえて頂ければと思います。

  1. 多くの人が悩んでいる
  2. 多くの人が悩むほどではないが気にしている
  3. マス商品の中で「特定の特徴」

1つ目は「多くの人が悩んでいる」ということで、いわゆる”お悩み解決系キーワード”が稼げます。

2つ目として「多くの人が悩むほどではないが気にしている」ということで、「今この問題に困っているんです!」というほどではないものの、”気にはなる程度の悩み”です。

最後3つ目は「マス商品の中で「特定の特徴」がある」という所で、”大衆向け商品の中で特徴的な商品”となります。

商品キーワード5選

では、ここからは具体的なキーワードとして、「稼げるキーワード5選」を見ていきたいと思います。

1.「非接触」

ご時世で非接触を求める人が
増えたため、ニーズが増加

  • 非接触ドアオープナー

1つ目のキーワードは「非接触」ですが、このご時世ということで接触することに抵抗がある方が増えてきています。

そのため「非接触」というニーズが増えており、例えば「非接触ドアオープナー」などドアを開ける際も非接触でできるようになる商品です。

自動的に開くであったり、指紋やウイルスが付きにくいような商品がポイントになってきます。

2.「肌にやさしい」

家で過ごす時間が増えたため
ホーム&キッチン系、服ファッション
小物系の消費音で肌触りを気にする人が増えた

2つ目のキーワードは「肌にやさしい」ということで、家で過ごす時間が増えてきたという所で「肌のケア」などで気にされている方が増えてきています。

これはこのご時世に関係なく”家にいる人が増えた””外に出にくい”ということで、家の中でやるホームケアをしていこうという上での需要です。

  • 除毛クリーム スポンジ

例えば「除毛クリーム用 スポンジ」などがあり、1つの稼げるキーワードとなってきます。

  • 夏用 ブランケット

  • 布マスク ウレタンマスク

他にも「夏用 ブランケット」「布マスク ウレタンマスク」など、こういった所がキーワードとして挙げられます。

3.「抗菌防臭」

衛生管理の徹底に伴い
清潔志向のユーザーが増加

  • 抗菌防臭サンダル

3つ目は「抗菌防臭」ということで、こちらも衛生管理という所で「抗菌防臭サンダル」などの需要が高まっています。

  • 5本指 ショートソックス 抗菌防臭

あと「5本指 ショートソックス」などは元々抗菌防臭などがされており、こちらも人気が高まっています。

4.「低反発」

リモートワークや巣篭もりによる
身体への負担軽減からくる需要

  • 低反発 マウスパッド

4つ目は「低反発」というもので、低反発商品というのは元々需要としてありました。

ですが、リモートワーク・巣篭もりなどから「より身体への負担軽減のため」として、低反発系の商品(「低反発 マウスパッド」など)が出てきています。

  • イヤーピース 低反発

他にも「イヤーピース 低反発」などもあり、”低反発”というものがキーワードとして入っているということです。

5.「室内」

巣篭もり消費で室内で遊べるものや
練習できる商品の需要が増加

  • ゴルフ練習用マット

最後5つ目は「室内」ということで、”室内でなにかできるもの”の需要が増加しています。

例えば室内でのゴルフ練習のための「ゴルフ練習用マット」などがあります。

  • ストラックアウト サッカーゴール おもちゃ

あとは子供などと家で一緒に遊ぶための「ストラックアウト サッカーゴール おもちゃ」のような商品があります。

こういった所が挙げられるということで、”キーワードから派生してリサーチをしていく”ということになります。

リサーチ実演

では「リサーチ実演」として、画面を使った解説もしていきたいと思います。

例えばこちらの「室内用」という所で、家にいながらでも出来る「ゴルフ練習用マット」を見ていきます。(「ゴルフ練習用マット ショットマット タッチマット ラバースポンジ付 ール&ゴムティー付き」)

何か1つの商品を見ていくと、商品ページの下に結構「関連商品」が出てきたりするので、ここから広げていくことが可能です。

ランキング的にも4000位代とそこそこ高いので、一定の需要があるのではという所が分かります。

例えば、今回のキーワードにはありませんが「テレワーク」などもあり、需要が増えてきているキーワードです。

あとは商品キーワードに出てきました「室内用 おもちゃ」などもあります。

こちらも関連記事を見てみると、「室内用 おもちゃ」の関連商品が結構出てきますので、ここから広げていくことも出来ます。

あとはキーワード「非接触」の「ドアオープナー」を見ていきましょう。

こちらも関連記事の方に色んな形のしたオープナーがあります。

ただし、ここではオープナーというよりも”非接触の商品を見る”というのがポイントとなります。

例えば、Amazonで「非接触」と検索してみると、「非接触 ディスペンサー」などが出てきます。

全体的に「非接触」という所に需要があり、そこから商品を広げていくことも可能です。

重要なのは「ランキングを見ていくこと」で、商品を見ると「800個~1000個売れている」という商品もありますので、結構需要があることが分かります。

このように「室内用」とか”家にいながら出来るキーワード”で広げていったり、ライバルが使っている他の商品からも広げていくことが出来ます。

ですので、今回紹介した「3つのポイント」「商品キーワード5選」を参考にして、調べて実践していって頂ければと思います。

まとめ

【3つのポイント】
①多くの人が悩んでいる
②多くの人が悩むほどではないが気にしている
③マス商品の中で「特定の特徴」

【商品キーワード5選】
・非接触
・肌に優しい
・抗菌防臭
・低反発
・室内

今回は「Amazon☓中国輸入OEM2021年稼げるキーワードはコレだ!商品キーワード5選」をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

1つの商品を見つけるネタ探しというか、気づきを得るための考え方でもありますので、今回挙げた商品を絶対にやっていけなどではありませんが、1つの例として挙げさせて頂きました。

ですので、「そういう感じの商品を見つけていけばいいんだな」という所を頭に入れて、実際にリサーチを進めて頂ければと思います。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top