fbpx

中国輸入

【2021年7月最新】メルカリ本人確認必須!?本人確認する3つのメリット

【2021年7月最新】メルカリ本人確認必須!?本人確認する3つのメリット

今回の動画は「【2021年7月最新】メルカリ本人確認必須!?本人確認する3つのメリットをお伝えしていきたいと思います。

メルカリで本人確認が導入されてきてこれがほぼ必須になってきつつあるということです。この本人確認をしなければメルカリの機能の一部が停止させられて買えないということでメルカリで例えば無在庫転売をされている方、複数アカウントで運用されている方は非常に厳しい局面を迎えてきつつあります。本当に1アカウントでなければちゃんと運用できないということになってきております。この本人確認の大部分についてご説明をしていきます。本人確認をしていくことによってどういったことができるのか、本人確認しないとどういう風になるのかというところを解説をいたします。

動画での解説講義

■メルカリ本人確認とは?

僕も2016年頃はメルカリ転売をやっておりました。

この時期は本当にメルカリバブルと言われた時代で何やっても売れていましたし、アカウントも作り放題。

そういった時代もあったわけですが今は非常に厳しいです。

メルカリ本人確認ですがメルカリにはメルペイという機能が備わっております。

メルペイだけが別アプリであればまだ良かったのですがメルカリの出品の部分とメルペイで連携しているため本人確認はメルペイのセキュリティ強化を目的にしたサービスといったものになります。

paypayなどのQRコード決済のメルカリバージョンとなっています。

以前は銀行口座の口座名義とメルカリの登録者名の確認だけでこれが同じかどうかだけを見ていたんですがさらにセキュリティ強化されたということになります。

2020年9月頃より本人確認を強化することになってきたわけですが発端はゆうちょ銀行のキャッシュレス関連の口座の不正な引き出しそして今ドコモ口座からの不正な引き出しがありました。

これが強化された理由なんです。

当たり前ですがこのような被害が生まれないようにするために本人確認の強化が始まったということです。

これによって意外な人が被害を受けるということです。

本人確認がより強化されたということですから複数アカウントを運用してメルカリを使って販売をされている方に被害を受ける状況となっています。

なぜこれが問題なってるかというとメルカリの転売をしてる人に大きな影響があるということです。

特に複数アカウント運用されている方です。

本人確認が出来ないことによる影響としましては

・出品ができない

・売上金の振込申請ができない

ということです。

こうことが発生するとそもそも販売できず入金もできないということになってきます。

メルカリの規約があります。(こちらメルカリ内に掲載されております。)

一部の転売用のアカウントにはこのようなレスも警告は実際に来たりするということです。

全員ではないんですが徐々に増えてきつつありますし本人確認ができないとなると今後使えない仕様になるのではないかということになります。

強化されてるわけですから非常に立場的には危うくなっているということです。

本人確認ををすべき3つのメリット

1.メルペイが使いやすくなる

メルペイの定額払いとは購入した商品の支払い金額を調整できるいわゆるリボ払いが可能となります。

商品を売ったお金はそのままメルペイでも使えるということもあります

2.振込の申請の期限がなくなる

振込申請の期限がなくなるということですが、現在メルカリの売上金の有効期間は180日間となります。

それ以内に振込申請をする必要があります。

本人確認を終了するとその期限っていうものが無くなりますので例えば180日を忘れてしまって失効してしまうという心配はなくなります。

3.売れやすくなる

 

本人確認は必ずやっていくというのがマストです。

本人確認が終わるとカウント名の横に緑のバッジがつくようになります。

本人確認済みユーザーだと安心感につながります。

本人確認が未完了の場合は何もつかないということです。

要は得体のしれない人ではないというところがはっきりします。

やはり安全な取引をしていきたいというお客様絶対いるわけなのでこの本人確認がある方が信用度としては上がります。

売る側も買う側もメルペイは恩恵を受ける部分がありメルペイで支払いができるっていうところが一番便利かなと思います。

メルペイでチャージしてる金額から気軽に購入できるということです。

◎本人確認方法

※メルカリアプリの仕様変更で変わる可能性あり

◎審査期間
平均:2~3日
最大:5日程度
不備があればもっとかかる場合もある

売る側も買う側もして便利です基本的に本人確認をしましょう。

出品とか売上の申請って所の影響がありますので売上申請に影響があります。

複数アカウント等の理由でできない人はこれからメルカリが使用できなくなることを覚悟する。

収入がゼロになる可能性がある。

複数アカウントなどの小手先で稼げるビジネスではなく本質的なビジネスをする良い機会でもあるためビジネス
モデルの見直しが必要である。

仕組みを作って今回メルカリの本人確認が強化されてきて確認することによって得られるメリットもあります。

そしてデメリットが非常に大きいわけです。

■まとめ

特に転売は複数アカウントでされている方は非常に本人確認が厳しくなってきます。むやみやたらにアカウントを傷つけるようなことはできませんしそもそも1アカウント。そしてビジネスモデル上メルカリだけで稼ぎ続けていくってのはちょっと厳しくなってきてますので新たなプライベートブランド販売などのやり方を模索していくと良いかと思います。是非、僕の他の動画でプライベートブランド販売に関する動画をご視聴してみてください。

 

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top