中国輸入

高額塾が無料!寺田式物販スクール

  • 特典1:商品リサーチツール『TERADAリサーチ』無料版プレゼント
  • 特典2:寺田正信無料物販ビジネス相談
  • 特典3:寺田が登壇する「OEMセミナー」への無料参加権利
  • 特典4:不用品販売から中国輸入OEMまで50時間を超える講義動画
  • 特典5:LINE@で登録者限定で中国輸入セラーのリサーチ情報を配信

※ご登録後、自動返信メッセージで特典をお送りさせていただきます。

個人でも仕入れできる!国内のおすすめ卸仕入れサイトトップ5【国内編】

個人でも仕入れできる!国内のおすすめ卸仕入れサイトトップ5【国内編】

今回は国内仕入れができる、仕入れサイトを5つ紹介していきます。

フリマアプリや販売モールで、販売するための卸売サイトがあると安定した仕入れが可能です。

安定した仕入れができれば、安定した収入につながるでしょう。

仕入れに関して悩んでいる方は、是非参考にしてください。

動画での解説講義

仕入れ先を決める際に準備すること

仕入れをする前に自分の行動の指針を決めていきましょう。

  • 何を売るか
  • どこで売るか
  • どうやって集客するか

自分が売りたい商品や、集客の方法で仕入れ先も変わります。

今回は抽象的に誰でも仕入れができて、誰でも販売可能な商品がある仕入れサイトを紹介していきます。

販売先の候補としては下記の通り。

  • フリマアプリ(メルカリ・ラクマ・ヤフオクなど)
  • 大型モール(Amazon・楽天など)
  • 自社ネットショップ(BASE・Shopify含む)

こちら想定した上で仕入れサイトを紹介していきます。

個人で国内からの卸仕入れはできるのか

現在はネットで仕入れが可能になったこともあり、個人でも卸仕入れが可能になっています。

卸業者によって異なりますが、小ロットや一個単位での発注を許可している御業者もあるほどです。

卸問屋は大量に仕入れないといけないというイメージは、過去のものとなっています。

国内卸仕入れサイトから仕入れるメリット

国内卸仕入れサイトを利用するメリットは4つあります。

メリットについては、下記の画像を参照してください。

ネットで仕入れることにより、落ち着いた環境でじっくりと考える時間があるといった点が大きなメリットではないかと思います。

国内での卸仕入れサイトおすすめトップ5

5位.オロシー(orosea)

美容系商品に特化したサイトです。

フリマアプリとの相性が良い上に、高品質高単価の商品が揃っているので、利益を出しやすい点もポイントでしょう。

4位.卸の達人

ダイエット・美容・キッチン周りの商品が多いサイトです。

メーカー品もあるので、売値が決まっていたり、販売プラットフォームが制限されている商品もあります。

利用する場合は、自由度は少ない点と、販売先に注意する必要があるでしょう。

3位.スーパーデリバリー(SUPER DERIVELY)

商品数が多く、ほぼ全てのカテゴリーを網羅している点が特徴です。

2021年より、数年前から伸びてきている仕入れサイトで、今後も規模が拡大していくことが予想されます。

サイトデザインも使いやすい上に、検索もしやすいので使い勝手は良いです。

2位トップセラー(Top Seller)

ドロップシッピングが可能で、各モールとの連携ができる点が強みです。

無在庫転売の仕組みが整っているので、自社サイトを持っている場合おススメです。

逆に無在庫転売が禁止されているプラットフォームでは、少し使いにくいです。

企業が参入するレベルで商品数が多いので、売上も見込めます。

1位ネッシー(NETSEA)

商品数が多く一番有名なサイトです。

小ロット、大量ロットどちらでも仕入れ可能になります。

フリマアプリ・モールどちらも販売可能で、殆どの商品が揃っていることもあり一番おススメです。

番外編 フリマアプリ用 おすすめ仕入先

番外編としまして、フリマアプリで使える仕入れ先を紹介していきます。

SMASELL

ファッション系仕入れサイトです。

1個単位で注文可能で、未使用品も多いのでフリマアプリに向いていると考えられます。

今後大きくなりそうな仕入れサイトでもあるので、注目しておくと良いかもしれません。

バイヤーズ

ドロップシッピング・無在庫転売用の仕入れサイトです。

注目してから発送が最短1日と、かなり早いです。

ただ、フリマアプリの場合アカウント停止のリスクがあるため、無在庫転売は推奨しません。

どうしても急いで利用したい場合に、活用できるサイトです。

注意点

国内仕入れサイトでも、出品している商品は中国製が多いです。

下記のサイトは中国製の商品も扱っています。

  • NETSEA(ネッシー)
  • SUPER DERIVELY(スーパーデリバリー)
  • Top Seller(トップセラー)

殆どがアリババやタオバオでも仕入れができるので、中国から直接仕入れをした方がさらに安く仕入れが可能となっていきます。

まとめ

まとめに関しては、下記の画像を確認してください。

リスクを負いたくない場合は、個人でも国内卸仕入れサイトを利用することで、少量からでも仕入れが可能です。

さらに安く仕入れたいときは、タオバオ・アリババといった中国輸入の活用がおすすめです。

今回は国内の卸仕入れサイトトップ5+αで紹介しました。

プラットフォームごとにリサーチをして仕入れをしていき、量が増えてきたら中国からの仕入れにシフトすることが大切です。

今回も動画のご視聴ありがとうございました。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top