フリマアプリ

初心者でもできる!フリマアプリでの出品方法

初心者でもできる!フリマアプリでの出品方法

ここでは実際にフリマアプリで商品を出品する方法について解説していきます。今回は事例として、メルカリを使って出していきますけども、他のフリマアプリでも、出品の仕方は、一緒なので同じ方法でやっていただければなと思います。

それでは、このようにメルカリの今回PC版の方で実際にやっていきます。

まずログインすると、出品するというボタンがあります。この画面であればここです。出品というボタンを押していただくと、実際にこのように出品、商品を出品するページに変わります。

商品を出品するときなんですけども、具体的にどのようにやるのかというと、予め商品データを用意しておかないといけません。今回は予め用意しているサンプル商品でやろうと思うんですけども、このように、まずは画像データ、準備していただいて、このように画像をドラッグ&ドロップすると、このように貼り付きます。

今回用意している三枚を用意しました。どのプラットホームもそうなんですけども、アップロードできる画像は四枚までになっていますので、四枚目がある方は四枚目をアップロード、三枚までしかなくても、それは大丈夫になります。最低でも一枚は、画像をアップロードする必要があります。

無在庫、有在庫、それぞれそうなんですけども、商品のタイトル、説明文、そして販売価格を決めないといけません。商品名は40文字までいれることができます。例えば無在庫の場合ですと、他のネットショップから商品画像とか商品のタイトル、データ、説明文を持ってくればそれで完結はしますので、その商品ページを参考にしていただければと思います。

今回はこのネットショップで推していた画像の商品を実際にアップロードしようと思うんですけども、この商品タイトルをコピーして、貼り付け、ご自身で考えて、商品名は考えていただいて、検索で引っ掛かってくる部分でもありますので40文字以内で、例えば何かセーターというキーワードを変えて違うキーワードを入れていただいても構いませんし、それは各々で考えていただいて入力します。今回はそのままコピペする形でご説明していきます。

商品の説明文は1000文字までいれることができます。1000文字までですけども、実際に商品の仕様、色、素材、重さ、定価、また発送においての注意点だったり、その商品の特徴っていうのを記載してあります。今回はそのショップのページの仕様をそのまんまコピーしたいなと思います。

このように分かりやすいように改行ボタンをいれといてあげると、購入者も非常に見やすくて読みやすいので、商品が非常に分かりやすくて購入する確率が、あがっていきます。1000文字まで入れれますので、なるべく詳しく説明してあげる方がより売れやすくなってきます。

商品説明文が入力し終わったあとはこの商品のカテゴリーです。例えばこれですとレディースのセーターですので選んでいただいて、今回でいくと、ちょっとなかなかこうまったく同じカテゴリーがあったりなかったりというのはするんですけども、もし例えばこの二つ目のカテゴリーというのは、そこまで細かく当てなくても大丈夫ですし、もしなければ、のその他を選んでいただければと思います。

ブランド名があればブランド名を入れていただいて、この商品の状態、今回は新品になりますので、新品・未使用という形になります。中古とかであれば、その商品の状態にあった物を選んでいただければなと思います。

また、配送についてはお客様に負担していただく、もしくはこちらの出品者の負担があるんですけども、出品者の負担の方が商品が売れやすいので、基本的にこの出品者負担の送料込みの価格にしてあげればと思います。

配送の方法はそれぞれの一番よく使うものでもいいですし、その商品によって変えたいのであれば未定で大丈夫です。発送もとの地域はお住まいの地域にしていただいて、発送までにかかる日数ですね2-3日、本当にすぐに発送できるのであれば、1-2日でいいですし、最大7日まで発送の期間の猶予がありますので選んでいただければと思います。

そして、販売価格です。この商品は1100円で仕入れることができますので、とりたい利益、もちろんそのメルカリで同じような商品が、今回でいくとボリュームセーターですので、そのセーターが実際メルカリでいくらで売られているのかっていうのを見た上で、価格を決めていただいても結構ですし、自分の取りたい利益の分を逆算して、売値設定をしていただければなと思います。

今回購入価格が1580円という風に書いてますので1580円と入力します。そうすると自動的に、そこのプラットホームの手数料というのが記載されます。無料のところであればかかりませんし、かかるところであれば、このように10%でいくと158円が差し引かれたこれが、入金の額になってきます。ここから1100円を引いた322円というのが純粋な利益という風になります。

これを実際に、この出品するを押すと商品の出品が完了しましたと、いう風になります。非常に難しくなく、簡単にいれていくことができますので、それぞれ商品データを用意していただいてどんどん出品していただければと思います。

この動画では、出品のやり方については以上になります。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top