中国輸入

リサーチ編:中国輸入商品を画像検索を使って売れる商品を見つける方法

リサーチ編:中国輸入商品を画像検索を使って売れる商品を見つける方法

キーワード検索とは別の画像検索について説明していきます。
画像検索はキーワードを入れなくても、画像自体で検索をかけると、仕入れ先の検索をかけるやり方です。

一番最初にこの画像検索をやった方がすぐに見つかるケースもあります。

ただし、画像検索は必ずしも、その画像でヒットするかというと、ヒットしない事もありますので、そこはしっかりご理解した上でやってください。

まず画像検索をするときの注意点から説明します。この検索かけたい画像自体に何か加工されている、例えばこの商品の、例えばこういったね 画像ってのは検索としてはひっかからない訳です。

画像加工されていない、こういった商品を、実際にね、かけていくという形です。

検索のかけかたとしてはですね、Google Chromeであれば、右クリックを押すと、この「グーグルで画像検索をする」というボタンがあります。

基本的にはGoogle Chromeの方が非常にやりやすいです。はい、グーグルで画像検索を押します。

そうすると、このキーワードで、この写真で販売している商品がバァーって出てくるんですけども、基本的には一番最初となります。グーグルの見本のサイトのほうから表示されますけども、大体中国とかだと後ろの方のページになるので。10ページ目ぐらいまで開けて、やっていくとですね、このページばっかりに変わっています。

したらですね、今見つかりました。taobao.comって書いてます。
taobaoで実際に販売されているってのが見つかったので、するとですね、taobaoのページに飛ぶんですね。

taobaoのページに飛んで、これでいくとですね、ありましたね。2ページ目のここにありました。
これで、実際に商品がね、キーワードをいれなくても商品を見つける事が出来る。

後はここよりもですね、安いところを見つけるって意味で、例えばこういった商品タイトルのですね、キーワードをコピーして実際にtaobaoとか、alibabaとかで入れて頂くと、
自分でキーワードを考えなくても実際に見つかった商品の画像の商品ページのですね、タイトルがそのままキーワードになるので、それを検索かけて頂ければと思います。
以上が、画像検索のやり方になります。

画像検索を使って商品を見つける方法について解説しています。画像検索を使ってアリババやタオバオの画像検索を簡易的に行うことが可能ですので、必ずこのやり方をマスターしてください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top