中国輸入

1年で最も稼ぎやすい商戦を制するハロウィン商戦特別講座

1年で最も稼ぎやすい商戦を制するハロウィン商戦特別講座

こんにちは、寺田です。ついにこの季節がやってまいりました!僕自身興奮が抑えきれません。

「寺田さん、どうしたんですか?気が狂ったんですか?」

と思うかもしれませんが、僕が待ちに待ったあの商戦が幕を開けます。

そうです。あの渋谷、道頓堀を埋め尽くすハロウィン商戦です。

地方にお住まいの方は、都心だけでしょ?と思うかもしれませんが、

実際にこんな感じで渋谷の街が埋め尽くされます。

渋谷のハロウィンの様子

色々なコスプレをしているな~と思われるかもしれませんが、実はこのほとんどがドンキホーテかAmazonで買われたやつ。実際に僕のアカウントも201610月にはこんな状態になってました。

合計で月商1200万円超え(笑)このハロウィン商戦こそ1年で最も僕が稼いでいる商戦といっても過言ではありません。

ですが、

「寺田さん、ハロウィンって10月じゃないんですか?早すぎません?」

と思うかもしれません。もし、そう思ったならあなたはまだまだ素人です。

実は、中国の大型連休があって、それに合わせて発注をかけないといけないので、遅くとも、9月の初旬から中旬には発注をかけておかないといけないんですね。

つまり、8月にはリサーチ、商品選定、テスト発注が終わっていなければならないということです。

だからこそ、もしハロウィン商戦について学ぶなら7月、遅くとも8月上旬までにはハロウィン商戦の知識を学んでおかなければならないんです。

こんな感じで、ハロウィン商戦をしっかりと教えられる人って結構少ないんですよね。

なぜなら、ほとんどのひとはやっていないから。

転売ビジネスの情報発信者って、2.3年前は稼いでいたけれど、今はやっていないというプレイヤー?さんは、ザラにいます。

大きなセミナーに登壇している人でも、

「実は、今は物販やっていない・・・乙」

ということもありますし、そういう人に習って、稼げるようになるのか!?とも思いますが、、、他人のことは置いておいて、

寺田式転売スクールに参加いただいているあなたにしっかりと僕が現在進行形で実践しているノウハウ、テクニックを初心者からしっかりと身につけて月収30万円、100万円と稼げるようになってもらいたいと思っています。

ですので、今日は先日開催したハロウィン商戦特別講座の様子を寺田式転売スクールのメンバーさん限定で公開します。

ハロウィン商戦完全攻略セミナーを開催します

特別講座のビデオをご視聴いただきましたメンバーさんへ特別なご案内がございます。ハロウィン商戦完全攻略セミナーを開催します。

このハロウィン商戦完全攻略セミナーでは、あなたがこのハロウィン商戦を攻略するために必要なノウハウ、テクニック、マインドセットの全てをあなたに提供し、あなたにハロウィン商戦で稼いでもらいたいと思っています。

このハロウィン商戦に参加したあなたには、必ず結果を出していただけるよう全力でセミナーでお伝えさせていただきます。

当日来場者限定特典:ハロウィン商戦で稼ぐプレミアム商品リスト20選プレゼント

セミナーにご参加いただいたメンバーさんには、ハロウィン商戦で定番といえる商品と僕がおすすめしたい商品を合わせたプレミアム商品リスト20選をご提供いたします。

(実際にお渡しする商品リストの一部です。)

こうした特典を含め、

過去4回経験して培ってきた経験値とノウハウを元に2017年のハロウィン商戦でどうやって稼ぐのか?

その戦略と戦術の全てを提供させていただきます。

これは過去セミナーに参加された方もマストで参加していただきたいと思っています。このノウハウを知ったらかなり稼げますので楽しみにしていてくださいね!

ハロウィン商戦特別講座(動画内容の解説)

これから待っておりますハロウィン商戦の事前講座です。なぜ今の時期に語っているかというと、夏なので普通は水着等の夏の商品が売れるわけですが、夏商品を販売している時に実はハロウィンの準備をしなければいけないのです。

 

ハロウィンの時期に仕掛けるのは遅いです。今回のハロウィン商戦は非常に気合いが入っています。稼げるからです。この動画を見ている方にもハロウィンで大きな利益を上げていただきたいと思います。サラリーマンでいうボーナス時期ですので欲しい物や買いたいものを考えておいてください 。

 

ハロウィン商戦はどのようなものか知らない方が意外と多いです。この動画の中でお話ししたいと思います。

先日中国の深圳に行ってきました。香港の南側で電子系の部品やカバンや財布などのアパレルが有名で栄えている都市です。

 

私は、何度も中国に行っていますが悩まされるのが食事ですが、中国にもマクドナルドがあります。マクドナルドは国によってオリジナルメニューがあります。日本ではテリヤキバーガーです。これはアメリカにもありません。中国には中国独自のものがあります。

バンズ + ソーセージ + ハンバーグ + ハンバーグ + バンズ = 肉一色のハンバーガーです。とても衝撃的でした。さらに衝撃的なのがメニューに丼があることです。中国にコメが存在しているということです。バーガーで新しいものを見てきたことはありますが、ここまで意表を突くメニューを差し込んでくる中国は素晴らしいです。

チキン丼を食べてみました。ご飯の上にレタスが敷かれていてその上になぞの疲れがかかっていましたそこにチキンが乗っています。独自の調味料で作っているタレなのか、私の口には合いませんでした。

 

このようなメニューも存在します。吉野家の牛丼位の金額です。深圳に行った際には是非ご賞味いただきその感想を分かち合いたいと思います。

食べられるものを見つけることも中国へ行くだいご味だと思います。次回は必ずしょうゆを持って行こうと思います。

 

ここからが本題です。

声を大にして言います。ハロウィンは 1年の中で一番稼げます。12月の年末商戦と同じ体験ができます。そしてハロウィンの場合は売る物が決まっています。とても楽しいです。この凄さを動画の中で伝えていますが伝えきれない程すばらしいものなのでこの講座の中で学んでいただきたいと思います。

 

1年間を通して三大商戦と呼ばれるものがあります。中国輸入はこの三大商戦を戦っていくことができます。7月・10月・12月と 1年の下半期にそろっているという時期です。この時期に加速的に稼げます。

 

7月・10月・12月には一体何がありどれ位売れるかというと、7月は前月の約2.5倍、10月と12月は前月の約3倍の売り上げがあります。3倍の売り上げが上がるということは利益も 3倍になるということです。

 

のような商戦を戦っていくことができるのが中国輸入だけです。他の転売ビジネスは12月だけなので、中国輸入は年間を通して有利です。

 

では、一体どのような商品を売れたいいのでしょうか。実は扱える商品が圧倒的に多いのです。

7月は水着・10月はコスプレ・12月はサンタがキーワードです。非常に素晴らしい商戦ですが水着は今の時期から取り込むには遅すぎますが、10月のハロウィン商戦はぜひ取り込んでいただきたいと思います。

 

個人的には10月のハロウィン商戦は12月よりも稼ぎやすいと思っています。例えば、コスプレの衣装 1着Amazonの販売価格は3480円ですが、タオバオの仕入れ値は705円なので手数料を差し引いて2050円の利益になります。1カ月で90着販売したので184500円の利益を獲得しました。

 

他にも仕入れ値1100円の衣装を3980円で285着販売し608190円の利益をあげました。普段それほど売れているわけではない2商品でこれだけの利益を獲得できるのが商戦の凄さだと思います。私は去年このようなものを50商品用意しました。

 

売れる商品であれば種類は多くなくてもいいです。自分の利益目標に合わせて品数を調整します。やらなきゃ損ですが、実際にやっている人が少ないです。是非やりましょう。

 

一昔前は路上でコスプレしている人を見ると違和感を感じましたが、最近ハロウィンでコスプレしている人がとても多いです。それほど盛り上がっているハロウィンで着る衣装を扱いましょう。イベントに参加する人をターゲットにして販売するのがハロウィン商戦です。

 

私はこのハロウィン商戦を2013年から始めて 5回目になります。過去4回やってきて情報発信して商戦の攻略の仕方を伝えている人はいないと思います。やりたくてもやらないのは、やり方が分からないうえに攻略の仕方を教えてくれる人がいないからです。

 

ですから、私の経験に基づいたお話しをお届けするので、当然、当たる確率が高いです。

2013年は私が中国輸入を始めた時で売り上げは200万円位でした。その翌年は約400万円と売り上げを伸ばし、去年1000万円を超えました。

 

過去のハロウィン商戦が一体どのようなものだったかお話ししたいと思います。

2013年のハロウィン商戦

2013年のハロウィン商戦は、そもそも中国輸入が流行りだした頃で参入者がほとんどいなく、ハロウィンイベントが徐々に始まって来た時期でした。

 

私も初めてのハロウィン商戦でやり方がよくわからず、手探りでしたが、当時はライバルがほぼいない状態でした。相乗り販売で利益が取れる時期で価格競争も起きることはありませんでした。

2014年のハロウィン商戦

2014年のハロウィン商戦は前年の経験を生かして臨みました。参入者が増え、中国輸入の販売でも普通の相乗り販売ではなく、自分のカタログを作った販売者が売り上げを伸ばした年でした。私も自分のカタログを作って販売する方向にシフトチェンジしました。

 

余談ですがこの年はセーラームーンのコスプレが大ヒットしました。セーラームーンが誕生して20周年を記念して限定のアニメやグッズ等が出たメモリアルイヤーで、仕入れ値1000円位の商品が5000円以上で販売できました。乗り遅れてしまった私はもっと深くリサーチすればよかったと悔いが残った年でした。

 

それを踏まえて2015年のハロウィン商戦に参戦しましたが、セーラームーンで大失敗しました。9月の発注に加え10月にも追加発注し大量に仕入れましたが、前年の同商品の利益の 1/2~1/3で、在庫がたくさん残ってしまいました。

 

何とか商品をさばくことができましたが、追加発注の怖さを経験したとともにその年のトレンドを抑えなければいけないと痛感しました。2015年は失敗をして大きく学んだ年でした。皆さんも販売する商品の数量には気をつけましょう。

2015年の失敗を経て2016年のハロウィン商戦に向かいます。

この年は専業化しメルカリとAmazonで販売しました。その結果前年の2倍の売り上げに繋がったわけですが、特に4週目が売れました。出品した瞬間に売れるという状況で笑いが止まりませんでした。そして1つ気づいたのが、鉄板系のアイテムで十分だということです。

過去の経験を踏まえて今年のハロウィン商戦になるわけです。

何度もセミナーでお話ししてきましたが実際に挑戦した方が1割程度でした。なぜやらなかったか聞くと不安や恐怖心があったとのことでした。

 

挑戦した人が成功します。愚直にやった方が結果を出し私の言葉を実感することができます。どんなにお話ししても挑戦する人は少ないので今がチャンスです。是非挑戦してください。

URL
TBURL

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 寺田先生
    お世話になります。
    Amazon、中国での仕入れ
    まだやったことない者です。
    今回、名古屋でのセミナーを予約しました。
    わかりやすい御指導
    宜しくお願い致します❗

    • お申し込みいただきましてありがとうございます。ご期待にお応えできるよう全力でお伝えさせていただきます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top