fbpx

中国輸入

AmazonOEM時間のないサラリーマンでも副業で本当に稼げるのか?経験談を元にお伝えします。

AmazonOEM時間のないサラリーマンでも副業で本当に稼げるのか?経験談を元にお伝えします。

 

今回の動画では副業のサラリーマンでもこの中国輸入oemができるのかということについてお話したいと思います。

この動画をご覧いただいている方の中には本当にサラリーマンの方が非常に多いわけです。何か副業でこの自分の収入安定的な趣味を作っていきたいなと思っていてメルカリでも転売でもないな、ということを思われている方が今この動画ご覧頂いてると思います。でも自分1日そんなに時間ない、取れて1、2時間。自分が初めてもちゃんと出来るのかと時間的な制約の部分があるけれどもこれいけるのかということでここに今回フォーカスしてお伝えしていきます。僕自身のサラリーマン何年間やっていてその体験談などもとに今日はお伝えしていきたいなと思いますのでよろしくお願いいたします。

動画での解説講義

副業でも本当に稼げるのか

早速ですが実績を出された出席者の方とよく対談動画を取らせていただいてその模様をお送りしています。

▼片桐さんとの対談▼

最近の中でもサラリーマンという形ですと片桐さんです。サラリーマンの副業で350万円の売上です。対談動画を掲載しておりますので是非ご覧下さい。

▼柳田さんとの対談▼

そして柳田さんもサラリーマンで売上450万円です。対談動画を撮っていますのでご覧いただきたいと思います。

▼今井さんご夫婦との対談▼

そして今井さんの場合は自営業を元々されていて、副業としてご夫婦で売上216万円

▼金田さんとの対談▼

そして売上800万円を達成された金田さん。この方も元の本業があって忙しい中でその傍こちらでしっかり結果が出されたということでサラリーマンの方で、自営業でなにか取り組んでいてそして副業で始めようという方です。金田さんについても対談動画を掲載しておりますので是非ご覧下さい。

いろんな方々がいますがこの忙しいサラリーマンであったり自分の本業、自営業などでやっている方などいらっしゃると思いますが関係なく結果を出しているというのが事実としてあります。これが僕だけではなくて対談動画に出られた方が事実です。結果を出されている方々がなぜ結果を出すことができているのかというところが非常にポイントです。

なぜ結果を出すことができているのか

時間的な拘束がない

一番大きな点が時間的な拘束がないという点です。この時間的な拘束が非常に少ないため空いた時間でしっかり進めていくことができるということです。その理由が3つあります。

①基本的にFBAや楽天スーパーロジスティクスなどを使うので発送作業がない

基本的に発送は自分がやらなくてもいいということで作業がないというところです。amazonで売れたら発送してくれる、楽天が売れたら発送してくれるため代わりにやってくれるフルフィルメントBYシステムがありますのでこれが自分の発送の手間がないという部分です。これはかなり大きいです。メルカリなどになるとどうしてもその自己発送ということになってしまいますので何気にこの梱包発送は誰でもできますが結構を奪われてしまいます。取引業が増えてくると作業も増えてきます。集荷に来てもらう方法もありますが持っていかなくてはいけない場合などもありめんどうですね。

②検品・梱包作業を仕入代行業者へ外注化

商品自体の検品に行ったりamazonの倉庫に納品するための梱包作業を収納代行業者を通じて代行してもらうことができます。昔は自宅に送ってそこから自分で検品し、梱包しamazonの倉庫に納品していましたが今はその作業をしなくよく、作業の手間が省けます。私が一番最初に始めた国内転売のセロリは中古DVD・CD・ゲームを仕入れて売っていましたが中古は全て状態が違いますので必ず検品がいります。これを自分で当時やっていましたが本当に大変でした。

③1日15分程度のセラーセントラルのチェックだけでいい

メンテナンスだけであれば1日15分ぐらいで終わってしまいます。僕自身もそうですがセラーセントラルの注文管理の画面を一日数回見るぐらいしか行ってません。業務メールのチェックで返信すると思いますがそのメールのチェックぐらいで終わってしまいます。当然ながらその商品を出すまではその商品にかける時間は増えますが、出した後のメンテナンスをする必要がないのでやることがなくなってきます。それで回りだしていけば追加発注だけでよくなります。商品を出すまでは当然ながらリサーチや商品サンプルを見る時間など最初は当然時間がかかってしまいますが出した後が楽というところがポイントです。今までの転売は出すまでに長時間かかり、メンテナンスだけで終わらず在庫がなくなってしまうとその商品の取り扱い自体が終了になってしまいます。新規で新しい商品を出さなければいけなくなってしまいメンテという概念がありません。販売価格の調整もあるかもしれません。在庫を早く売っていくため価格競争になり、それを調整することもあります。自動価格設定ツールを使いながら勝手に販売していくなどあるのかもしれませんが同じ商品でずっと繰り返し売り続けていき自分の時間をあけてその商品だけで収入がどんどん回っていく仕組みです。その商品をずっと売り続けていくための仕組みがない点がデメリットでした。僕もこの売れる商品が自分だけがずっと出し続けて販売し続けたですがどれだけいいものになってもずっとできるという点。これが大きな違いです。ですから土日などまとまった時間にリサーチ特価商品の開発ライバルの分析など販売戦略の部分を作っていくなど1ヶ月まとまった時間を当てていただき、空いた時間で例えば僕の動画はちょっと見ていただくなどで充分まわしていくことができるということです。平日で時間なくても最低15分というところはありますが、できれば平日は1,2時間取っていただくことがおすすめです。夜どうしても眠たいというのであれば朝早く起きてその1,2時間に時間充てる方非常に効率が良いです。

寺田のサラリーマン 副業せどり時代

僕自身がサラリーマンの副業時代は副業副業ですごくこの時間に常に追われておりました。毎日仕入に行きそしてあるかも分からないですがとりあえず行き、空振り。そして次の店舗に行く空振り。別の店舗に行き、ようやくあった1個か2個のような感じのことをずっとしていました。会社が終わってそのまま仕入れに行ってご飯を食べ、9時過ぎぐらいからその検品・梱包してその状態で箱詰めしコンビニもその時間だと集荷などはもう終わっていますからコンビニに持ち込み。コンビニに箱boonというものが昔ありましたがそれを使って送るということをしていました。160サイズのダンボールケースを2ケース、自転車の前と後ろに乗せて運転して運んでいました。途中転げたりして超絶バランス感覚求められるんですけれども尋常じゃない、カオスなやつです。本当によく自転車で行こうとしたら見れない感じなんですがそのような感じのことをずっとやっていました。梱包して真夜中まで行くこととか全然あり、23時ぐらいまでなんやかんや作業してて3時間ぐらい寝るというようなことをしていました。基本的に土日の休みの会社でしたが金曜日終わってそのまま仕入に行ったり、金曜日とかに有給取って名古屋や関東の東京の方に行くなどして日曜日には帰ってくるようなことしておりました。なのでかなり大変でした。

仕入に行く楽しさはあるかもしれません。しかしその帰ってきた時に梱包や検品し、しかも常に仕入し続けなければいけない。売上と利益を続けていく場合、その分物量が増える為仕入れの量を増やさないといけないので結構本気で丸1日動きまくって仕入倒さないけなくて、本当にまわらないです。そこで中国輸入のプライベートブランド販売に切り替えました。2016年時に切り替えてから劇的に変わりました。やり方自体がそもそも根本的に違うというところがありますがこのAmazonFBAを利用した中国のプライベートブランド販売は基本的にサラリーマンの方にすごく向いています。自分の商品をamazon倉庫に入れてそこから配送してくれます。仕入れの部分がすごく安定しているため売れる限りずっと仕入し続けることができます。1日に時間があまりとれないなどで休みの日にある程度まとめて時間が取れるところがあるサラリーマンの副業の方には向いてます。常に焼畑農業時間を消費しているが全然資産が積み上がっていかなかったのですが、着実に積み上がっていきます。ここがやはりかけた時間の分だけリターンが生まれるという風にしたほうが効率がいいですし今の時代に合ったやり方であるということです。サラリーマンの収入の3倍以上の副業を目指すことができ、もはや副業とは呼べず今働いてる会社がむしろ副業です。それぐらいのレベルまで到達でき、脱サラもできます。僕はこのプライベートブランド販売のおかげで2016年6月末に脱サラしました。

 

この制服に見覚えがある人はなんとなく分かると思いますが副業禁止の大手企業パナソニックです。普通だと「お前やめないよね」とか言われてもおかしくないような企業でありますが、僕は自分のやりたかったことができるようになってきて結構時間的な部分と収入の余裕が生まれてきました。収入と時間の余裕も生まれてくると自分のやりたいことをやっとできるということです。

せどりのように即金性があるわけではない

しかしメリットだけではないです。デメリットとしてはせどりのように即金性があるわけではなく1ヵ月以内にいきなり商品が販売できるところはさすがに無理です。どれだけ早くてもだいたい2、3ヵ月はしっかり見ておく必要があります。せどりのような即効性はないですがだんだん積み上がっていきます。将来的な方を見てすぐ今目先の利益だけを求めるのではなく将来1年後、3年後、5年後、10年後の利益を考えて今から動き出すということです。将来への投資でもあるということになります。半年程はしっかり腰を据えて取り組んでいく必要があります。その先を見据えビジネスというところまで視野を広げていただくとなるほどなという部分が理解できるかと思います。今からしっかり取り組みをして半年、1年後の安定した収益の基盤を作っていくというところが差別化できるところではないでしょうか。

まとめ

サラリーマンの副業物販は経験なしで結果を出して実績者がちゃんといます。片桐さんも平日1,2時間と言ってました。そして今結果を出せるのは時間的な拘束がないからなんだということです。そしてFBAや楽ロジを使うことによって発送の手間がなく仕入の部分も検品梱包発送を代行業者やってもらうことができます。メンテだけであれば1日の作業は15分程度で終わってしまいます。リサーチなどを含めて1日1,2時間程を取れるように取り組んでいただくことが非常に重要です。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top