中国輸入

【中国輸入ODM OEM】10%の人しか月10万稼げない本当の理由3つ

【中国輸入ODM OEM】10%の人しか月10万稼げない本当の理由3つ

今回の動画では中国輸入ODM・OEMビジネスで90%の人が失敗してしまう
これが何故なのかということについてお伝えしていきます。

中国輸入やネットビジネスに限らず資格試験の勉強、ダイエット等
何か新しいことを始めるってなったときに90%の人が挫折してしまいます。

中国輸入において
なぜ90%の人は月10万円ぐらいしか稼げないのか?
逆に言えば
なぜ10%の人が成功するのか?

これが分かればあなたも10%の成功者側に立てるということです。

今回は、そんな10%の成功者側に立つために90%の人がやってしまっている
失敗している理由をご説明致します。

まず中国輸入ODM・OEMをやっているとはどういう状態の人なのか?
中国輸入ODM・OEMについての勉強をしたことがある人です。
(つまりこの記事を読んでいる方・動画をご覧いただいている方も当てはまります。)

例:中国輸入ODM・OEMを勉強している人が100人いる場合
その内の60人はリサーチも始めずに学習しかしていない状態です。
もしあなたがリサーチや発注をしていれば既に上位40人の中に入ります。

どんなビジネスでもそうですが、「行動しない人」が一定数いるので何かしらのアクションを取って
行動したら成功する確率はぐんと上がります。

実際に行動する40人の内30人はなぜ稼げずに失敗するのか?

失敗する3つの理由

1.独学でやりきろうとする

今はYouTubeやブログで無料の情報が山のようにたくさんあります。
無料の情報でやりきろうとする人はいつまで経っても10万円稼ぐことができない方が多いです。

それはマインドの部分で、
気持ちの切り替えがうまくできなかったり
コミットが弱く「空いた時間でやろう」と思っていると
どうしても優先順位が低くなっしまいます。

ですから稼げるノウハウがあったとしても
・YouTubeを暇つぶしで見ているだけ
・記事を見ているだけ
という状態に等しくなります。

また、独学ではいくら勉強してもリサーチや販売方法に少しでもズレや勘違いが出ると、
それに気づかせてくれる人や機会が無いため全然結果が出せません。

そして、中国輸入ODM・OEMでは細かい点まで網羅しておかないとミスや赤字に繋がります
最新情報を学べ、気持ちの切り替えができる環境にいるということも必要になってきます。

2.主観でリサーチをする

中国輸入のAmazon販売では1商品で売上1000万円達成するということもできたりする市場もあります。

そんな中でも失敗する例として
・自分のお気に入りのデザインを販売している
・釣りが好きだから釣り道具を販売している
などのような理由で販売すると起こりうるのですが、

自分の主観が強いと数字を無視しがちになってしまいます。

初心者が自分の感覚を信じてやってしまうことが多く、
販売しても売れないことが非常に多いです。

当たり前ですが、適当に自分の好きな商品を販売して
売れてしまうのであればこの世の中バブルです。(笑)
そんなに簡単に売れるものではございません。

客観的に多くのお客さんが欲しいと思っている商品かどうかを
数字で判断していくことが大切です。

成功するためにデータに基づいて判断することを忘れないでください。

3.そもそもやり方が間違っている

これは間違ったノウハウや古いやり方を動画で学んで販売している人が結構多いです。

例えば、
・ODMで相乗り販売をしてしまう
・差別化をしないで単純転売をしてしまう
・商品を闇雲に増やして販売する など
上記のような手法は数年前のノウハウで今ではそのやり方は通じません。

このやり方は無駄打ちが多いため、それだけ無駄な労力を注いでしまっているので、
たくさん頑張ったはずなのに成果が出ないということになってしまいます。

今は販売をする前に
・どのくらい売れるのか
・広告をどのくらいかけるか
・ライバルに勝てる差別化は何か
・市場の需要はあるか
このようなことをできるだけ正確に把握する必要があります。

この方法につきましては、Seller Sprite(セラースプライト)TERADAリサーチプロという
無料で提供しているツールがあるのでそちらを使用していただくことで数字の把握ができます。

主観でなんとなく思いついたものを販売することは非常に危険なので
売る前に売れる状態を作り込んで、販売していくことが大切になってきます。

このように独学で違うやり方であったり、古いノウハウに時間を注いでしまう
ということは本当にもったいないです。

大多数の人はお金をかけずに自分なりに何となく無料で漁った情報でやってしまいがちなんですが、
それが結果的に遠回りになってしまいまうことが多いです。

このような失敗を未然に防いで、
10%の成功者に自分が入るために
ぜひ意識して行動を変えてみてください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top