中国輸入

2022年 物販未経験サラリーマンがプライベート販売で稼ぐ3つのポイント

2022年 物販未経験サラリーマンがプライベート販売で稼ぐ3つのポイント

今回は物販・副業初心者の方、サラリーマンで副業を探されている方が
これからプライベートブランド販売でしっかり結果を出すための
3つのポイントについてお伝えします。

2022年は間違いなくプライベートブランド販売が盛り上がる年になります。

この1年をどう過ごすのか、プライベートブランド販売をこれからやっていく方にとってとても重要になります。

なぜ2022年が重要な年になるのか?
なぜ初心者でも結果を出して脱サラすることができるのか?

実績者の方の成功ポイントも抑えながら説明いたします。

2022年がなぜ重要な年になるのか?

こちらについてはAmazonプライベートブランド販売がこれから
どのように動いていくのか、この動向が大きく関係してきます。

2022年のAmazonプライベート販売の動向

アメリカで2018年に創業されたセラシオという会社があります。
この会社はアメリカAmazonを中心としてサードパーティーセラー
つまり、私たちのような(Amazonという看板を借りて自分のブランドを販売する)
セラーが自分達で作ったプライベートブランドを買収するM&A会社です。

今までは自分のプライベートブランドという手法を使って、
「継続的に稼ぎ続けていきましょう」
「物販1本にして経済的、時間的な自由を作っていきましょう」
というところでした。
転売と比べても遥かに利益率が高く安定するので、プライベートブランド販売に
乗り換える方が非常に多いわけです。

このような捉え方が今まででした。

これからは、2022年は自分が作ったブランドを売却する(バイアウト)ことが主流になってきます。

なぜこれが主流になるのか?

自分の作ったブランドが数千万から数億という金額でバイアウトすることができるからです。
その売ったお金がドンと入ってくるわけです。

セラシオは自分達のブランドを買収した後に、どんどん自分達で育ててさらに大きくしてくれます。
さらに世界展開までしてくれるということで、こういった会社が今かなり増えているのです。

100前後の事業を買収して2020年
売上 5億ドル
利益 1億ドル
このような結果を出しているすごいユニコーン企業ということなんです。

これが今、日本のAmazonにも2021年に上陸しており
2022年に大きく動き出すという風に思っております。

なぜこのように伸びていけるのか?

中小企業、私たちはAmazon上の製品売上のおよそ60%~70%を生み出しているため、
わたしたちのようなサードパーティセラーはAmazonにとってもありがたい存在なわけです。

これですごい売上が伸びてきているのでAmazonとしても
「セラーさん達を育てていこう」
とコンサルも含めて力を入れています。

そのため、非常に良い循環が生まれています。

・再現性が高い
・少人数で売上と利益を残せる

このような特徴があるため、買収するとさらに大きくできる自信があり
セラシオもできているわけです。

だからこそ投資家や企業のベンチャーキャピタルとかどんどん出資する人が増えています。
お金が集まって買収してさらに売上を大きくしていくという状態ができています。

これから私たちは自分達でプライベートブランド販売で副業から本業にしていく、
もしくは収入の柱を増やすことをまずはやっていきますが、
さらにバイアウトをしていける時代になったということです。

簡単に流れを説明すると、2022年は
サラリーマン+転売 から
サラリーマン+PB販売 という稼ぎ方に移行する

そしてサラリーマンを辞めて
プライベートブランド販売を本業にする

そしてブランドをバイアウトする

このようなことができるわけです。

FIREがとても流行っていますが、FIREするだけの資金を得ることができるわけです。

2022年まさに加速する年なわけです。

プライベートブランド販売の今後の動向をお伝えしてきましたが、
具体的にプライベートブランド販売の魅力をもう少しお伝えします。

プライベートブランド販売の7つの魅力

  1. 小資金・完全在宅・雇用ゼロ・海外在住OK
  2. オリジナルブランドが作れる
  3. 社会的信用がつく
  4. 仕入れの安定(リピート発注)
  5. 売上・利益の安定
  6. 多販路展開がしやすい
  7. メンタルが安定する
1.小資金・完全在宅・雇用ゼロ・海外在住OK

プライベートブランドはパソコン1台あればどこでもできるため、海外在住でもできます。誰かを雇う必要もありません。

2.オリジナルブランドが作れる

自分のオリジナルブランドを持つことができます。

3.社会的信用がつく

自分のプライベートブランドを販売することは世の中に認められやすく、社会的な信用もつきます。

4.仕入れの安定(リピート発注)

自分のオリジナル商品をリピート発注できるため、仕入れが安定します。

5.売上・利益の安定

供給が安定していれば、売上と利益も安定するため、毎月しっかりと固い収益を作ることができます。

6.多販路展開しやすい

楽天・Yahooショッピングなど他ECショップでの販売もしやすいので、多販路展開することでさらに利益を上げることができます。

7.メンタルが安定する

安定した収益が得られるため、メンタルの安心感が生まれます。
これがジェットコースターのように今月は売上が100万、次の月は30万しか稼げない…
このようになるとしんどいんですよね。

安定した収益を作っていかないとそもそもビジネス的に長期的には稼げなません。
だからこそプライベートブランド販売を始めていくことで、自分が寝ていても
旅行に行っていても勝手に売れるような状態を作れます。

このビジネスは非常に今の時代にあったビジネスだと思います。

このプライベートブランド販売を全くの未経験のサラリーマンの方が実践された例をお見せします。

物販未経験サラリーマンの実績者


片桐さん43歳 サラリーマン
商品数:3商品
期間:1年
稼働時間:平日1~2h 休日8hほど

売上:1000万円 利益:250万円

片桐さんは本業以外の収入も作りたいということで
プライベートブランド販売を始められました。

2020年1月 継承プログラムに参加
2020年12月 売上355万円 利益90万円
2021年1月 売上500万円 利益130万円
2021年12月 売上1000万円 利益250万円 

このような結果を達成されています。

サラリーマンの方が月の売上で1000万円をたたき出すことは
本当にすごいんですよね。
さらにだんだん売上が伸びています。

平日の1時間~2時間 
こういった隙間時間を使いながら休日を使って
結果を伸ばすことができているわけです。

それではなぜ片桐さんが結果を出せたのか?

1.目標が明確であったこと

なりたい将来像が具体的に描けていて目標が明確であったということなんです。
年内にどれだけ売上を上げてその稼いだ先にどんなライフスタイルを送りたいのか
しっかりと目標を明確にされていたことが行動力につながったのだと思います。

まずは自分が本当はどうなりたいのかどんな人生を歩みたいのかを決めることが大切です。

「会社に従って働かされる。」

でもこれって自分が選んでいるわけなのです。
行動を変えなければ何も変わりません。

2.好きなジャンルの商品を扱った

結構重要なポイントでいろんな商品がある分
自分が持つ商品知識と自分がワクワクする・楽しいなと思える分野から行ってみることも良いです。

3.ライバルとしっかり差別化ができていた

1番ここが重要になります。
ただ単に自分のオリジナルブランドという名前をつけて出したところで売れるわけではありません。

既に売れているライバルとどう差別化するのか

お客さんが求めているものを出さなければならないわけです。
これをするからこそしっかり商品が売れていきます。

お客さんの求めているものを正確に捉え
お客さんの課題を解決する商品を
しっかり届ける

まさに
リサーチ力・商品力・販売力
このスキルをしっかり身につければ片桐さんのような
売上を上げることができます。

物販未経験の方が、こうやって結果を出しているわけなのです。

これはちゃんとノウハウがあるわけです。
しっかり学ぶことであなたも必ず結果を出していけます。

2022年結果を出していくためにも必要な3つの力、ノウハウを学び行動してみてください。

URL
TBURL

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top